Twitter Facebook Myspace Soundcloud

-studio Archive

07/17/2016 "曲作りなど"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年7月17日 20:37
  • -studio | Music
m_071716.jpg

暑いです、東京。

ですが、時間みつけて
クーラーがんがんかけて

作曲、編曲作業。


あぁ、ポケモンGO たいへんな事なってますね、

、とだけコメント。



03/30/2016 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年3月30日 21:32
  • -studio | Music
m_031716.jpg

ライブでやるようなトラックメイク、ビートメイクは
年々増えてる気がするけれど
歌ものは、年に数本ですかね、


歌詞さえあれば、なんだけれど
歌ものをつくるの好きかもなぁ


エンジンかかるの遅いけれど



12/17/2015 " 鈴木慶一さんLive リハーサル"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年12月17日 23:10
  • -studio | Music
m_rh_k11.jpg

夜、世田谷のスタジオで2時間ばかし

今週末、日曜の鈴木慶一40周年記念ライブのリハーサルに行ってきた。

ネタバレになるので、多くは語りません

が、

慶一さんのミュージシャン40周年記念ライブという事で
はちみつぱい、ムーンライダースのメンバーを始め
数々のミュージシャンが登場されます。


その中で、私は、マザー1、2というゲームを一緒にやらせて
いただいた、という事で。

慶一さんとの関わりは「そこ」だけなのですが、
光栄にも1曲、バンドのみなさんと演奏に参加する、
という事になりました。

マザーの開発で初めて関わったのは、多分1988年あたり?
かれこれ27年も前になる。
当時、週に2日程度、当時あった世田谷の慶一さん宅に
おじゃまし音楽を作るお手伝いをしてた。
自分も曲を作りましたが、
ファミコンって音源が3つしかないとか
作曲をしても、それをうまく伝える技術の方の比重が
大きかったので、音源に慣れていただく、という事も含め
直接、顔を合わせて、その場で音変えたり、その音源の限界も
含め伝えていったほうが、いいだろう、という個人的な判断で
そうしました。
当時、僕は31歳、いま思うと、メチャクチャ若い。


今回のコンサートの参加に関しては

最初は、僕が参加してホンマにええのだろうか?とも思いましたが、


普段の私通り」で演ろう、と思います。



m_rh_k12.jpg




09/30/2015 "FREEDOM STUDIO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年9月29日 22:56
  • -studio | Music
m_092515.jpg

先週末の話

ひさしぶり、、スタジオ


実はこの新大久保のスタジオ
ポケモンが始まる前、ポケモンの曲の録音などで
使ったスタジオなんです。

イマクニ?が歌う「ポケモン言えるかな?」のオケ&歌録りは
このスタジオ!でした。

ん〜、ぜんぜん変わってないなぁ、
10年以上前だけども



新大久保、昔はもっともっと活気あったけどね、
よく焼肉とか食べにきた。



内容は語れないけど
とてもいい半日だった。



6/11/2015 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年6月11日 22:04
  • -studio | Music
m_tan-p.jpg

ちょっと、この週末、土日+α
個人的な野暮用、雑用で
ドタバタする予定。





09/04/2015 "ひさびさスタジオ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年6月 5日 08:30
  • -studio | Music
m_monb_00.jpg

m_monb_01.jpg

数ヶ月前、ちょっとした知り合いから曲依頼があり
デモ完成からかなり時間あいたけれど
大きく前進。


最初は誰が歌うか?まったく決まってなかったけれど
数週間前に無事、某アイドルグループの選抜4人という事になり
先日、歌入れした。


ある商品のキャンペーンソングという依頼だったので
この曲が流通するか?(売られるのか?)どうかは未定。



みんな二十歳ソコソコ、前だったりするので
ま、想像通り、ポテンシャル高かった。

いままで女性グループ数組の歌入れに関わってきたけれど
彼女達は特別!、元気いっぱい
でも、時折みせるナイーブな感情がいいなぁ、と思った。


自分の年齢から、こんな風に言うのもへんですが
いろいろ感じる事、想う事多かった。


みなさん、お疲れさまでした!

また情報オープンになったら Blogに書きます。


m_monb_02.jpg




02/25/2015 "DE DE Side , CHIP Side

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年2月25日 23:55
  • -studio | Music
m_dede1e.jpg


m_swsw3.jpg

今週末28日土曜日のイベントのリハーサルを
DE DE MOUSEくんと一緒に
RED BULL STUDIOS TOKYO で行った。


今回のイベント、1ヶ月前からお互いデータのやりとりしながら
デモを作ったり、28日に向けての準備をしてきた。


普通は、一人一人、単独でライブを行うことが通常だけど
今回は、ごらんの通り、同時にステージに立ってライブする。
右はDE DEさん、左はわたし


ん〜、初めて音出してみたんだけども
ちょっと面白いものになるのでは?ないか、、と。


土曜だし、ぜひ足運んでください!




01/24/2015 "今年初ミックスダウン"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年1月24日 20:31
  • -studio | Music
m_012315.jpg

久しぶりの世田谷にあるスタジオ

某ゲーム作曲家さんのCD制作に伴い
その中の一曲のアレンジ依頼があった。

去年ほぼできてたんだけど
このタイミングで TD

こういう仕事、これで人生3回目


歌ものでなく
最近やってるライブ用の音源制作でもなく
こういう他の方が作曲されたインスト曲のアレンジ


けっこう難しい、、
そういうアレンジ得意か?と問われると
ん〜、自信ない。

エンジニアはポケモンでよくお世話になった手塚くん。



お疲れさま&ありがとうございました!





01/02/2015 "今年もコツコツ地味〜に!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年1月 2日 20:09
  • -studio | Music
010215.jpg

京都の実家もどってから、

時間があると、約1時間づつ?ぐらい?
このMacbook の前に座り
淡々と、14日にある「アニゲのん」でDJ する為の仕込み&準備



今回は、全部、TVアニメPモンの自作曲で固めよう、、かと
前からやってみたかったけど、そんな場所がなかったので
今回初!

まず、BPM(テンポ)でグルーピング
次はとにかく、音出して実際につないでみて、
うまく流れるか、どうか、を永遠に続けてる

どうしてもつながらない場合は
Logicに持っていってエフェクトかけたり
音増やしてみたり

歌モノだけなので、とにかくループしてみる、
というのが、できないので。


ゲーム系、Chiptune系のライブの場合は、一曲一曲それなりに
作り込んだり、リミックスしたりだったけど

今回は、真正面から、素つなぎ?DJ

こういうのなんか言い方あるんですかね?


どうなることやら、



11/25/2014 "某作曲家さんの為の"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年11月25日 22:06
  • -studio | Music
m_lastct.jpg


インストものの編曲依頼があった。

編曲のみっていうの、ホンマ自信ないのだけれど

ま、なんとか。

締め切りは、来年頭なんだけど
7割できちゃいました。


やり始める前に、いろいろ考えない方がいいかも、と
最近は、ホント頭、空っぽにしてMacの前に座ります。


歌ものは、それなりに試行錯誤するけども
メロディがすであるのでね、








10/13/2014 "台風19号"

m_mixer1.jpg

ま、夜遅く風は強かったけれど

それほどでも、なかったような、
都心ちゅうか、住宅街にいるので
風の影響もそれほどなく、いたって普通。

これといって特徴的な事もせず、連休終了
髪の毛カットと楽器屋さんを数件まわったり
部屋の片付け、掃除。



もちろん、こりもせず、レコード屋とタワレコを物色。




あとは感覚的に増えて行く音楽資料CDの細かい整理とか

特に最近のクラブ系、ビートミュージックのたぐいは
ホンマ、簡単に分類できなくて
ジャケットも似てるものが多い。



クラブ系、ラテン系、アフリカものが増えて行く
最近、ロックっぽいのは停滞気味、



残り時間は、コツコツ、トラックメイク!

11/13のWomb@渋谷に向けてです。




08/13/14 "出張直前スタジオ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年8月14日 20:47
  • -studio | Music
m_080814.jpg

8月8日 スタジオ

m_081214.jpg

8月12日 スタジオ


とある曲のレコーディング&ミックス・ダウン

だった。

エンジニアは久々、テズカくん。

短い曲だったのでそれほど時間もかからず終了。


出張前だというのに、なんか風邪?寝冷え?かなぁ
体調よくない。




04/02/2014 "One step is now behind me."

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年4月 2日 22:08
  • -studio | Music
m_033114.jpg

今週の月曜の事でおます。

音確認するM・P!







03/23/2014 今日はスタジオ

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年3月23日 22:10
  • -studio | Music
m_032214.jpg

いやいや、久しぶりのBlog更新

忙しい、というか、
最近、いちいちBlogの為に写メる、という気持ちが薄らいできてる。
仕事の時は特にできひんなぁ、


写真はスタジオ作業の前
せっかく天気いいので、スタジオ近くの公園で
軽い昼ご飯
音に集中する前はお腹軽くしておいた方がいいですよ、マジで。
"バナナ"と"リンゴ"と"おにぎり"と"ユンケル"
ええんかいな、こんなんで、、みたいは内容やけども






02/01/2014 "作業中"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年2月 1日 20:24
  • -studio | Music
m_020114.jpg

地味〜に、コツコツ。

作曲に関しては、
毎回、曲作りの指針になるようなキーワードを
自分的に、3つばかり決めてから始めるのです
それはとても適当なものなんだけども。

けれど、毎回毎回、スタート時は悩みます。




01/14/2013 "初音ミク@Mac"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年1月14日 21:31
  • -studio | Music
m_miku.jpg

自分の中では、、

「とうとう買っちゃいました、」的な、

一時期は、それならWindowsマシン一台!買おうかな、と
思ってたんやけど

Macでも動く、、という事で、

インストールはしたけども
まだ動いてない、
(たぶん)小さな問題なんだと思うけども?
現在メーカーに不具合を問い合わせ中、


歌詞、どうしよう、、ですね






12/15/2013 "音楽制作仕事納め"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年12月15日 21:34
  • -studio | Music
d_121613.jpg

今日が、2013年、仕事として受けた音楽制作作業の最終日。
たぶん、、w

趣味でやってるテクノっぽいクラブ寄りの曲作りで
Mac触る事はあるかもだけど、ま、夜な夜なモニターに向かうことは
ないでしょ、

で、そんなタイミングで、2台の液晶モニターのうちの1台が
駄目っぽい。
あぁ、すべての作業が終わった後でよかったっす。


来年は、仕事で制作した曲以外の曲を集めたCDを
自主制作しようかな、と思ってる。
聴きやすい曲少ないので、そういう曲も増やさんとアカンなぁ、、
、と思っているのだけども。
どうなる事やら。






11/27/2013 "宇宙人のゲームソフトやなくて"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年11月27日 21:16
  • -studio | Music
m_autotune.jpg

音楽制作で、たとえばパフュームみたいな声にする為のソフトウエア。

ボーカルのエディトに関しては
ずーっと、Melodyneというソフトを使ってるんだけど

ま、こっちが本家?みたいな所もあるので
ちょっと使ってみようと、

超!遅ればせながら買っちゃいましたぷ。


ま、使用するのはほぼプリプロの段階のみですけども






09/07/2013 "スタジオ作業など"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年9月 7日 21:14
  • -studio | Music
m_st0908.jpg

昔ほど、こういう場所にいる事少なくなりました。

スタジオにいると、基本、動かない。
作曲とかアレンジの作業も自宅でPCとにらめっこなんで、
まったく動かない。

本人は動かないけれど、
ドンドン変化する音を耳で追っかけて
あぁだ、こうだ、と指示を出したり、悩んだり、、と。

すると、

終わった時、妙な疲れ方をする、
で、そういう状態から手っ取り早く離れる方法は、
まぁ、どうしても食べて、飲む、みたいな事に。

プールでひと泳ぎ、とか
ゆったりしながら自然にとけ込むとか
そういう解決ができたらいいけれど

あぁ、ココは東京、
コンクリートジャングル!

居酒屋で一杯

でも気持ちよく帰宅。

帰ってまた残りの作業したです。








07/07/2013 No Title

m_shink.jpg



06/17/2013 "スタジオ@銀座らへん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年6月17日 23:19
  • -studio | Music
m_oh01.jpg

久しぶりぶりのスタジオ
歌入れ更にTD。

めちゃ順調に進み
9時前には終了


今は、明らかにできないけれど
秋前?にはアナウンスできると思う。


ちなみにPではございません。





12/23/2012 今年も残りわずか、

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年12月23日 23:53
  • -studio | Music
m_stt11.jpg

m_stt12jpg

夏以降、会社勤めと平行して続いてた、音楽関連の仕事が
昨日で、一応、終わり。

あと、

今日で7時からのウェッブラジオでやってた"ロケット団ひみつ帝国"も
ひとまず終了。
その番組最終回では"ロケット団よ永遠に"の特別版!が流れた。

リスナーのボーカルを個々に送ってもらい
何十、何百人も重ねて合唱曲にしてしまおう、という企画。
"ロケット団よ永遠に"の番組用編曲も今年最後の仕事の
ひとつでした。

いやぁ、この曲、約15年前、アニメスタート時に作った曲
作詞は故"首藤剛志"さん。
みんなが涙したポケモンの最初の映画"ミューツーの逆襲"の
脚本家でもある。

当時、この曲の歌詞を頂き、
出来上がりを聞いて頂いたとき
ニコニコとうなづきながら喜んでもらえた、のが
とても印象的で、心にずっしり残ってる。

ヘンテコな曲なんだけども
個人的にも好きな曲のひとつ、

劇版をずーってやっておられる宮崎慎二さんの口上の部分の音楽と
相まって、(口上の語りはもちろん首藤さんですが、)
自分で言うのも変だけど、これぞ、ポケモンならではの音楽
ではないのかなぁ、、と。

作曲した当時、
音楽的にはグゥ〜って我慢して、我慢して
最後の「ポケモン時代は、明日が、明日が、明日がある。」
で、花が咲く、というか
気持ちが、歌ってる人に落ちてくるような
そんなイメージになれば、というような気持ちで
作りました。











06/03/2012 "マスタリング"

m_nogi.jpg

先週末、マスタリングで乃木坂。

毎回毎回、立ち会うわけではないけれど

いつも感じる、
マスタリングエンジニアさんに共通する事があって
みなさん穏やかで、感情に右左されず、
おても落ち着いた方が多い。

仕事柄なんでしょうか?!

長い間、音楽好きで、それこそ幼稚園ぐらいからレコード聞き
続けているけども、音を感覚として捉える事はできるけども
どの辺りの周波数帯域をどれくらい上げる、下げる、、と
どうなる!?みたいな音の追い込みに関しては、ホント
よくわかってない、聞き較べて好き、嫌いはいえるけども
それでも、耳というか身体で補完できるので、
少々、音質が悪くてもOK!やで」体質がしみついている。

けれど、この作業で時間かけて作ったきた音楽、音質、質感の
最終型が決まるわけで、
とても大事な作業な事は間違いない。

というまとめ方で、、今日はおしまい。



05/16/2012 "一区切り!"

m_p121.jpg

m_p122.jpg


去年の10月末?11月頭?ぐらいから続いてた
ある仕事の一つの流れが昨日でようやく終わりました
というか手を離れた。

当然、毎日、この仕事をやってたわけではないけれど。

この後、どんな流れになるか
楽しみではある。



04/26/2012 「いろいろ変わる」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年4月26日 08:25
  • -studio | Music
m_ku1.jpg

m_ku2.jpg

m_ku3.jpg

今週頭、2連ちゃんでスタジオだった。

どちらも遅めのスタート。

4月も終わり、連休に突入しますが、

いろいろやる事満載です。

体調崩さないように自制。

最近、静かに、いろんな所で、いろいろ変わってきてる。
不思議だけれど、偶然も含め、周りが変わってきてる事を
これまた静かに自覚しております。

昔から言ってるのですが、自分が大きく変化している時
本人はきわめて無自覚です。

その変化を生み出す母体?というか、曖昧だけれど
その中心にある「モノ」も、影響を与えるものも、これまた無自覚。
たぶん。

変化はその周りの人がまず気づいてる
で、だいぶ経ってから本人が、あぁ、あのときね、
みたいな事

当たり前なんだけども。

ちゅうか、何言ってんのかわからないかもですが、

リラックスしながら気を引き締めて
固くならずに、転がりましょう。











04/18/2012 "何が宿る?"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年4月18日 08:50
  • -studio | Music
m_a1.jpg

m_a2.jpg

スタジオでの仕事でした。

やっぱ普段、曲作りの作業をする自宅は
防音設備のあるスタジオではないので

なんとなく、スタジオ来て音出した瞬間、
う〜ん、と納得できない部分があったりする。
音数とかアレンジの事ではないのだけれど

小さい音でも大きな音でも、その曲の魅力が
伝わればよいのだけれど、リズムにしてもハーモニーにしても
どんなスピーカー、状態で鳴らしたとしても

自宅では大きな音と格闘できてないから、

ま、会社のスタジオで検証すればよいのですけれど

音を浴びるってオモロいです。

人は耳だけで聴いてない、という事ですね、きっと。



03/23/2012 "Tezuka san"と"鰻さん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年3月23日 08:29
  • -studio | Music
m_tz1.jpg

m_tz2.jpg

最近、スタジオ作業多し。

いつもは後ろ姿だけれど、今回は前から。
エンジニアのT氏

昨日の夕方から日が変わる手前まで、ここにいた。

音に集中していると、動かないのに疲れます。

で、

なんか「鰻」が激減し、価格が高騰してるとか
専門家は「うなぎ絶滅の危機」、とも

というニュース、前から気になっていたので
夜食は「ひつまぶし

なんで、鰻丼やなくて「ひつまぶし」やねん、という事ですが
ま、なんとはなしに。

地球温暖化で、とか、異常気象で、食物連鎖のバランスが壊れた、
とか、いろいろニュースでは言ってますが、
単に人が生き物のサイクル無視して、乱獲しただけの結果が今!
といういうだけの事と、、ちゃうの、と、
自分らが毎年毎年、食べ続け、売れ残ったらバンバン捨てといて
で、おらへんようになった、おかしい、おかしい、と騒いでる
その張本人はあんたら、と違うんですか?と
まず、そんな事が頭にうかんだ次第です。

あんたらは、、には、わたしも含まれます。



作業は来週もつづく、





02/30/2012 "TODABU"

tod01.jpg
tod02.jpg
tod03.jpg

仕事で一緒になることの多いT先生。

あぁ〜あぁ〜かわのながれのよ〜ぅにぃ〜

ニヤニヤ・マイペースで脳のしわを蟹歩き

酔っぱらうと面白い、

彼が言葉を紡ぎだす、その源泉というか、その特徴を
他人にうまく説明する事ができない。

まったく役にたたない面白いことをたくさん言う、

彼の歌詞に何度も泣きました

いつも忙しそう、

きっとなにか漏れてるに違いない

けれど、どこで補給してるのかわからない

身体に気をつけて

これからもよろしく!




02/29/2012 某スタジオ@世田谷

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年2月29日 19:39
  • -studio | Music
juch1.jpg

juch2.jpg

東京地方、今日は朝から雪、
午後過ぎには上がったけれど

これは昨日の午後

ある曲の仕上げにギター入れた。
初顔合わせ
エンジニアのT氏の紹介で、ジュンチくん

いやいや、ラフでいい感じに録れました。

しかし、いつもトラック数、
どうしても多くなるべ。










02/12/2012 某スタジオにて

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年2月12日 23:30
  • -studio | Music
shibunk.jpg

先週、スタジオ作業がひとつ。
去年の終わりに話いただいて
地味〜に進んでた。

初めてやらせてもらう仕事だったんだけど
とても楽しく、というか個人的にはとても嬉しい仕事だった。
こういう気持ちでスタジオいたの初めてかもなぁ
作曲者冥利につきます、、というか自分的に。

まだ発表はできませんが、そのうち
報告します。


01/26/2012 It was the calm before the storm.

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年1月26日 09:18
  • -studio | Music
stuo1.jpg

stuo2.jpg

午前、社内のミーテイングをひとつ

ランチは弊社K部長と会社近くの
新しくできた居酒屋(北海道の食材専門)でカキフライ定食。

午後、これまた会社のすぐ近く、歩いて2、3分のスタジオ。


(((゜Д゜)))
(((゜Д゜)))
(((゜Д゜)))


ま、過程がどうであれ、

自分がかかわってるエンターテイメントの仕事は
最終的にお客さんの手にちゃんと届いて、
喜んでもらってナンボですからね。

(゜∀゜)

帰宅途中


自宅近くのイタリアンで
パスタとイベリコ豚の肩ロース焼き、タコのマリネ、などなど
あぁ、イタリアのビール、モレッティとかも、

帰宅後、

ダラダラMacに向かい
別の曲を約「3cm」進めましたですよ。




05/13/2011 夏映画用5.1Mix作業

da551.jpg

da552.jpg

da553.jpg

今日は暖かかった、午後は
今年の夏公開ポケモン映画用5.1ミックス作業で代官山のスタジオ。

一曲なので、そんなに時間もかからず、、8時半には終了。
エンジニアのT君の感謝!

久しぶりにテレビで流れてるOP曲が映画でも流れる。
なにが楽しみか、、というと
映画館で子供達が大声で主題歌を歌ってくれる?こと
いやぁ、どうだろ?歌ってくれるのかなぁ。





03/02/2011 BPM140

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年3月 2日 06:11
  • -studio | Music
td01.jpg

td02.jpg

td03.jpg


先日2月28日の事

朝からあいにくの天気

六本木ヒルズ〜市ヶ谷〜世田谷のスタジオ

世田谷のスタジオに着く頃は雨がみぞれに変わってた

某曲のトラックダウン。

エンジニアのT氏が前もっていろいろ準備してくれたので
とてもスムーズに終わる事ができた。
ありがと。

どうでしょ、この曲、どんな反応、展開していくのだろ?
楽しみ。


02/17/2011 " Vocal 録音 "

stu0jpg.jpg

stu1.jpg

stu2.jpg

市ヶ谷で朝一の打ち合わせを終え、
麻布十番辺りのスタジオへ

詳細は言えませんが、ある曲の歌録り。

いつもの事ですが、やっぱ相手はタレントさん
限られた時間の中での録音、
その中でベストなものを引き出さないと、
出してもらえるような状態にもっていかないと、
なので、集中力ととっさの判断、機転が大事。
というものの、いつもベスト、というわけには行かず、、
けれど今日はとても(かなり)優秀な方だったので
とてもスムーズに終える事ができた。

いつも感じる事だけでど
優秀な方達に共通して言える事があって、それは
見えない部分でのその方のこれまでの積み重ねが
マイクを通じてジンワリ伝わってくる事、プラス!
限られた時間内で、必ずマジック、というか
音にならない音を残してくれる。

何度も言ってる事だけれど、音楽の本質は
ここに隠れてるといつも思う。


ま、ここからいろいろあって、
仕上がるまで、商品になるまで
いろいろがんばらないと、なんですが。

スタジオ終了後、
弊社K部長とエンジニアのT君と三人で
近くの洋食屋、ココうまいんですよ、
名前忘れたけど。
"男の子が好きな味"です、たぶん。


stu3.jpg

02/11/2011 " My右膝"と世田谷で

ste1.jpg

東京はミゾレとか雪とか

僕は子供の頃、京都の丹後地方で育ったので
こういう湿気の多い雪の寒さは意外に平気
ぜんぜん平気
不思議なものですね、そういう生い立ちからくる自然に対する姿勢

午後は世田谷区の某スタジオ。
三月に流れる某カードCMのMix作業。

下の写真は スタジオ前に食べた今日の昼ご飯
最近、いろいろで神経シオシオ状態の為、軽めでこんな風
風貌に似合わず甘いもの好きです。

ste0.jpg

07/01/2010 某ギタリストさんの個人スタジオにて

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年7月 1日 08:26
  • -studio | Music
marsa.jpg

7月です。
実は暑いの弱くてね、というか
本来的には寒いのが好き

根っから細かい作業好きで、
音楽つくったり、こういうBlogをコツコツ更新したり、
その為にデータ準備したり、、そういうモロモロな事
に割と一生懸命になる気質だと思うんだけど

暑い時期は、そういう気持ちがホント低くなる。

気温が上がる事年齢が上がる事
なんか自分のそういう強みに至る癖が極端に弱まる

月曜日、現在制作中の曲に入れるギターを録音。

作曲当初のめざしてた方向とは真逆の仕上がりに
なりつつあるw
あぁ〜、まぁ、こういうこともある、、、か、、、な。
これは「暑さのせい」ではないと思うけれど。
これは自分の対応、確認の反省も含め、
納豆じゃなく納得して進もうかな、と。

再来週は生ストリングスの録音。

06/06/2010 キー合わせ

rik11.jpg

rik12.jpg

先週6月2日の話なんですが、

ある曲の仮ボーカル録りをした、

詳しくはまだ話せない。

問題あるわけではないけれど
曲作ってから結構時間経ってる

どんな風に仕上がるか?楽しみではある。


05/10/2010 Korg "Monotron"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年5月10日 00:00
  • -studio | Music
monot.jpg

コルグのミニ・シンセサイザー!

手のひらサイズのもの。

興味ない方には、ま、変な音のする楽器みたいなものです。
単音しかでません。

ピ〜、ギャェ〜、、ギュレギュレギュルルル、、というような

PCの性能があがり、ほとんどPC内で音楽作れちゃいますけど
やっぱこう手でさわってツマミいじって、出音を楽しむ、という
あたりまえの事だけど、いいです、好きです。

これ何がいいかというと、
マニュアル読まなくたってすぐ使える所。

PCのソフト音源はほんといろいろあって、
ほんとオモシロい音するもの多いんだけど、、
操作が難しくてね、自分で一からやる音色作りが
なかなか覚えられない、
覚える気が起らないというかw

「シンセサイザー」という楽器との出会いは中学生。
毎日毎日雑誌みたり、京都市出た時は楽器屋見に行ったり
興味津々の毎日だった。

最初の仕事は、ほとんどこの中身を考える、というような事でね
こういう音聞くと、当時の自分思い出す。

ローランドへも会社訪問行った、結局、N社に落ち着きましたが、



11/24/2009 "Acoustic guitar" Ochimusya !!

taylor1.jpg

taylor2.jpg

生ギターを入れようと思ったけれど
あぁ、、指先が痛く
弦がしっかり押さえられない
打ち込みになれた指

昔はこんな事なかったけれど、、
軟弱になった指にガックリ、(・ω・;)



11/23/2009 "Electric Guitar" Samurai!!!

hig1.jpg

hig2.jpg

hig3.jpg

hig4.jpg

久しぶり
ギターで曲作り
自分で自分激写!!

ギターに関しては、、まったくうまくはないけれど、、
ピアノで作るときとはまた違うニュアンスがでるので



11/03/2009 DTMな毎日、、

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年11月 3日 20:07
  • -studio | Music
dtm00.jpg

結局、、 live8からSuite8にアップグレード。
しかし アクティベーションできないバグがあり、問い合わせに
2、3日かかり結局まともに動いたのは購入から一週間後。

ここ一年、各メーカーのソフト音源が叩き売られたり、
これは何かの前触れ?!と感じ、とりあえず気になったものを
焦っていくつか買ってインストール。

最近は海外のメーカーのものであっても日本の代理店が割としっかり
対応してくれるのでありがたい。

Native InstrumentのCore2、最初は、期待してなかったけれど
いやいやとても便利。

しかし、こういう音楽ソフトメーカーは、ユーザーの数も限られてるだろうし
一度、広まってしまえば、ジワジワ売れ続けるという事もないだろうし
肝心のPCのOSはどんどん変わるし、あぁ、開発は大変だね、というか
こういう会社は厳しいね、昔から。

あと最近よく思う事があって、、

PCのおかげで誰でも音楽楽しめる状況になってきてるのは
いいことだと思うけれど、たとえば、、

DJの世界でもきっと、なんでもかんでもPCがテンポも合わせてくれたり
そうするとプレーヤーの緊張感、繋ぎの緊張感は当然なくなるわけで、、
だとするとやっぱそういう時にあらわれる音楽の良さは 少なくなって
いってるのではないかなぁ、、とか、

音楽環境問題、とでもいうような、利便性を得るかわりにやっぱ
音楽の一部の何か?が失われしまう、というような事が以前よりも多く
なってるのではないかと、ま、これは今に始まったことではないけれど。
しかしながら、逆にその他のよさがでてきてる、という事でもあるので、
結局、どっちもどっち。

何事も未来は未経験の人たちに開かれてる、と考えると
音楽もどんどん変化していく、オモロい。



10/25/2009 スタジオ@桜新町

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年10月25日 23:18
  • -studio | Music
田園都市線、桜新町下車 徒歩約15分
246沿いにあるスタジオに午後入り

休日の住宅地特有の静けさ、まったり感

先日の音源に関して
自分で納得てきない部分が多く
音の差し替え、追加含め、、再度トラックダウン

mdd1.jpg

自分で自分、激写!

mdd3.jpg

mdd5.jpg

ん〜、どうでしょう??

10/16/2009 同姓同名歌レコーディング!!

htc1.jpg

htc2.jpg

htc3.jpg

htc4.jpg

ひょんなことから、、こんな事に。
11名の同姓同名が一同に集まりボーカル録り

どうなる事かと、、心配してたけれど
いや、、これが、ちゃんと歌えてる
ちょっとビックリ!!

今後の展開は このWeb siteでまた報告します。

ht_l1.jpg

ht_l2.jpg

10/02/2009 I have a secret longing for DJ!!

dj03.jpg

最初に言っておくと、これ僕の偏見なんだけれど、、

え〜1980年代ディスコ時代のDJというと、なんとなく「うさんくさ」がつきまとってた
というか、なんかダサいなぁ、というイメージ持ってたし、あと1990年代、Acid Jazz
Rare Grooveだ!という時代もね、ま、なんか「お高くとまってるなぁ」と。
で、そういう場所に集まってる人達の「スタイリッシュさ」がね、ちょっと鼻につく感じして
ちょい敬遠してた。
ま、実際の人達じゃなくメディアの演出、伝え方に対してという事だったんだと思うけど。

あとレコードバブル期というか、レア盤、レコード争奪戦、レコード自慢合戦みたいな
風潮にも競争体質ゼロの自分はぜんぜん馴染めなかったし、

あと、脈々と続いてるハウスとかテクノの流れ。凄く好きではあるけども、なんか、
その特定のジャンルだけに足つっこむ事ができず、興味はあったけれど、
DJという行為に近づけなかった。

で!ここ数年ですよ、テクノもハウスもロックも、まぁソウルも、民族音楽も、関係なく、、
結局、裾野がばぁ〜と広がって、電子音でも生楽器でも、打ち込みでも生演奏でも
レコードもありだし、CDもあり、PC、エフェクター持ち込みもあり、、と
言った風潮になってから、、俄然、興味が湧いてきて自分専用のDJテーブル、身長に
合わせ、
家具製作所 trente_huit308 の浦辻さんに特注で作ってもらった。

昔ココには音楽制作用の音源がバ〜ンと陣取ってたんですが、
相当数処分して
今こんな風(写真上)

dj02.jpg


テーブルの板は「古材」を使用した。
プレーヤーとか置いてしまうと、見えないけども
素朴な質感は お気に入り!!


しかし、やればやるほど、奥が深い、、というか難しい、、
テクニックじゃなく、どんな流れを作るのの?みたいな事ですが

暇があれば「ひとりDJ」やってるけども、ジャンルが広すぎて
まとまりつかず、、頭が痛い。


09/27/2009 Abelton Live 8

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年9月27日 18:01
  • -studio | Music
ab1.jpg

ab2.jpg

ab3.jpg

ずーっと長い間、
興味津々で、、ずっ〜と使いたかった音楽ソフト Live 8 を とうとう購入。

そうとう遅かったね

DP〜Logic〜Live
をね、ま 使い分けたかったわけで、、

音楽制作ソフトとはいっても、結局はただ「道具」なわけで
面白い事に そのソフトの個性によって、「自分の出方」が微妙に違ってくるのが面白くて
今回も自分なりの使い方を見つけるのには、相当時間がかかるんでしょうけども

けれど、
最近は、ほんと新しいモノを覚えるのが遅くて遅くて、、、
困ったもんなんだけど、

今 取りかかってる曲のリミックスを これでやろう、、と思ってたけれど、、
たぶん、、無理かもなぁ、、

ま、最近は Youtube とかにデモプレイなどアップしてくれてる人とかも多く、
入りやすい、と言えば入りやすいんだけども、自分の知りたいことがほとんど
説明されていない、、。

肩こりがまたひどくなりそう、、


07/27/2009 The New Logic Studio !!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年7月27日 08:26
  • -studio | Music
logic99.jpg

音楽制作ソフトとLogic 9の予約が開始された!

さほど目新しい機能が追加された、わけではないと思うのだが、、


オーディオのテンポとかタイミングを簡単に操作できるFrex Timeとか
ギター専用のエフェクターのプラグインとか、
ステージでそのまま使えるMain stage2とか

個人的にはFrex timeは使ってみたいです。
普段からかなりオーディオデータ使う頻度が多いので、、

実際 内容理解してないので、想像なんですけども、、ここ何年かのテクノ、エレクトロ関連の
盛り上がりが影響してるんだろね。
みんなスタジオでもライブでも「Ableton Live」をガシガシ使ってるみたいだし。
あとマッシュアップもんがバンバンでてきてますが、、
そういう流れにも対応しいて行こう、、という事なのでしょう。
あと従来のギター小僧のホームレコーディンング対策という、、ね。

僕も今さらながら 「Abelton Live」使ってみたいなぁ、、と思ってるんですが
(遅いですけど(・ω・;))
今年こそ、買うぞ!考えてます。

年々、いろいろ新しいソフト!どんどん試してみたい願望は強くなっていってるのだが、、
どうも頭、身体の追従が遅くてね、、困ったもんです。




05/16/2009 去年から続いた「H.Project」最終スタジオ作業!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年5月16日 23:59
  • -studio | Music
またまた 渋谷のスタジオ。
夏に某国営放送でオンエアー予定の曲のCDのカップリング曲の録音。
今日は 自ら歌う!、、歌というより効果音に近い?!かもね。

夕方から 2曲のトラックダウン作業!
晩ご飯は ひさびさ鰻丼(肝吸い付き)うまいっす。
曲がとても短いので確認作業がとても楽でスムーズ!
夜の11時無事全作業終了。


rc516_0.jpg

rc516_6.jpg

rc546_1.jpg

rc546_3.jpg

rc516_4.jpg

rc516_5.jpg




04/11/2009 「H.Project」 午後から渋谷でVo録り

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年4月11日 23:59
  • -studio | Music
nk411_1.jpg

nk411_2.jpg

nk411_3.jpg

nk411_4.jpg
 
去年 某映画などで、、話題になったAさん(♀)のVo録り。
とても声がいいです、ほんと存在感というか
訓練とか努力とかじゃなく 元々 ある人にはある、、というね。
 
しかし
あぁ、、意外にもめちゃくちゃ時間かかったなぁ、
夕方には終わるかも、、と思ってたけれど
歌が終了したあとに いろいろ編集作業、確認作業があったりで
あぁ もうちょっとで日付が変わるところだった。

 

この曲 うまく行けば夏前に公表できそうです。

 



04/09/2009 「H.Project」某個人スタジオにて、、

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年4月 9日 23:19
  • -studio | Music
cher49_1.jpg

cher49_2.jpg


夜すっかり暗くなってから 知り合いCさん邸のスタジオへ。
現在 制作進行中の曲に彼の弾くフェンダーローズピアノをオーバーダブ。
更にCさんはシンセサイザーもとてもうまい。
なので自分の弾いたシンセサイザーパートも彼にアドリブソロをお願いし
差し替えた。


自分だけのデモより、グッ!と広がりがでたと思う。


02/27/2009 「P@」 Recording vo録り

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年2月28日 20:43
  • -studio | Music
sta01.jpg

sta02.jpg

Blogには ほとんどアップしてないけれど、、
去年の終わりから 数本のプロジェクトがあり その内の一本の歌撮り。
場所は 麻布十番、初めて使うスタジオ。
テレビアニメ ポケットモンスターの春からのエンディング曲
個人的には ここ一年いろいろ考えるところあり 少々思い入れの強い曲
思い入れが強いからといって、心を込めたから、、といって良い曲に
なるかどうか?はまったくわからない。
自分好みの曲に仕上がり個人的に満足したとしても、世の中の人が
好きになってくれるとは限らない。
自分の予測はほとんどあてにならない。

だから作曲活動は昔から面白い、、と感じてるのかも。
TDまで気が抜けない日々が続く。

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top