Twitter Facebook Myspace Soundcloud

-live Archive

04/28/2017 "not 4月28日 23:00 スタート"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年4月28日 20:02
  • -live | Music
m_not04282017.jpg

m_not04282017.jpg

今日の、、夜中、、です〜。

ホントいろんなアーティスト出るので
きっと楽しいですよ、



04/13/2017 "イベント not"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年4月13日 20:16
  • -live | Music
m_0428_not_Flyer.jpg

information でも告知したけれど
今月末、DE DE くん(DE DE MOUSE)の新譜「DREAM YOU UP」の
発売に合わせ、DE DEくん主催のイベントnot が開催される。

場所は代官山のUNIT


そんな彼のツアーの初日、ワンマンライブ!に合わせたイベントに
Chip Tanaka 出演させていただきます。

前売りチケットはPIATIX

参加メンツが、いやいやすごいっす。
色とりどり

CICADA Aminimal set

Daito Manabe

DATS

HVNS

Pa's Lam System

UKI SAKATE(9nine)

Quarta 330


どす。


23時スタートのイベントなので
自分の出番は、相当遅いと思う。


体力つけておかない、、とね、いやホンマに。



02/16/2017 "JOSE JAMES@CONTACT 渋谷"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年2月16日 20:56
  • -live | Music
m_josejames-1.jpg

ちょっと前 Blogで 最近、新しいジャズを聴くことが多い
書いたけれど、まさにそんな中のひとり
ホセ・ジェイムス Jose James のライブをみた。

APPLEBUMというアパレルの会社×ブルーノートのイベントを
たまたま知り合いの紹介で招待してもらった。

前座、、いやオープニングアクトは、
WONK、彼らの今的なR&B?ぽい音でネットで話題になってますけども

で、JOSE ですが、
やっぱ、いろいろ混ざってる。
世の中的に便宜上ジャズってカテゴリーで語られること多いけども
往年のジャズボーカル的ではまったくなく
R&Bとも言い切れず、
とてもエモーショナルなサウンドでした。
普段はバンドでやるんだろうけど
PC一台バックにどんどん乗せてくれた。

いや、かっこいいです。
かっこいい、としか言いようない。

アンコールではギター、一本で弾き語り


m_josejames-2.jpg

m_josejames-3.jpg




0203/2017 "Bjons@下北沢440"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年2月 7日 20:20
  • -live | Music
m_bjons_020217.jpg

先週、"Bjons"というバンドのライブにいってきた。

このバンドとは少し不思議な縁があって、


少し話すと、


約8年前、、当時住んでいた自宅近所のカフェで
流れてた曲が、気になり、これ誰ですか?
と店員さんに聞いたのが始まり
2008年、暮れのこと。

名前は"kodomonokodomo" (こどものこども)
早速ネットで検索したら、すでに解散!
けれど、バンドの連絡先が残っていたので
さっそくメール、CD購入、それが写真下

余計なところ、ない
足らないものもない

ホント、かけがえのないバンドサウンド
なんか、たった一度きりしかない、そういうサウンドに
感じた。

人は、たとえば、「青春」をそういう例えで
語ること多いけど、
それって誰にでも言えるし、どのバンドにも言えるのですが、

ま、相性もあるんだろうけど、なんか伝わったんですよ。


音楽に関していうと、こういうこと、たまにあったりする、
こういう場合、アーティストの有名無名はまったく、まったく関係ない
ただ、自分がその音楽と出会ったか?出会わなかったか?
と言うような、ただそれだけ。
音楽のジャンルも関係ない。

で、そういう出会いって、忘れない
ずーっと残ってる。

このアルバムいまでもひっぱりだして、たまに聴く。
一曲目はドラムの方の曲(この曲だけ)なんですが、
アルバムの出だしとしてとてもいい、


で、今回のライブは"kodomonokodomo"のソングライターで
ボーカル兼ギターの今泉さんが新しく作ったバンド"Bjons"の初ライブ!
ということで行ってきた。

最初に音出た瞬間、あ、CDの声、"kodomonokodomo"の人や!
とやっぱ感動した。

cd_kodomono.jpg




12/17/2016 "D.A.N at OUTPUT@那覇"

m_dan1.jpg

沖縄に行くキッカケは観光ではなく

このライブを見るため、

D.A.N. ってバンド

沖縄の知り合いが
D.A.N.を沖縄に呼ぶってことで
「ぜひ見てほしい」、、と!
で、その彼の家族にも会いたいなぁ、ということで
きた次第。



ん〜、20代前半のバンドなんだけども
僕からすると、ほんと不思議な音の混ざり方
そしてノリ、、
特にベースのフレーズ、間の取り方含め
スバラシかった。

いや、バンドそのもの、もすごくよかった。

また機会あれば見てみたい。

オープニングアクトの銀天団、という
ちょっとダブっぽいバンドも
渋かったす。

彼らは那覇のバンド。



m_dan2.jpg

m_dan3.jpg


11/27/2016 "電ドラ extreme 後記その1"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年11月27日 21:11
  • -live | Music
m_vision-1.jpg

11/26 渋谷VISIONで行われた
電ドラ extreme に出演した。

来てくださった方、見てくれた方、ありがとうございました!

写真上は会場の近くで食べたランチ!
一口かじってるけども、

m_vision-2.jpg

m_vision-3.jpg

デイ・イベントだったので出番は16:40
小さなラウンジWHITEという場所。

出音心配してたんだけど、ご覧のスピーカーで
それなりに大音量出せたので、満足。

上2枚はリハーサルの時のもの

本番の写真がないのだけれど
キャパ80名ぐらいの場所、ギュウギュウ詰め!
で DJブースに行けないほど、
急遽、箱のスタッフ呼んで
秘密の通路?からDJ ブースへ

約40分弱のステージ、無事終了。
最初は、どうなることか、と思ったけれど
後半、どんどん盛り上がり
とても楽しんでもらえたみたいで
よかったす。
写真下はYUIGOTくんのステージ!!

                 (つづく)
m_vision-4.jpg

m_vision-5.jpg

11/23/2016 "Chip Union Festival !!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年11月23日 23:46
  • -live | Music
 m_chipunion-1.jpg

 m_chipunion-2.jpg

 m_chipunion-3.jpg

                                                                                                     photo by Iga chan

渋谷で行われた CHIP UNION FESTIVAL 2016
今年で3回目とのこと。


たくさんの人に来てきただきありがとうございました!!


音楽だけでなく、ゲームがきっかけの8bit好きがたくさん集まり
ラウンジは終始、和気あいあいなムードが漂ってた。
それを代表するYMCKのライブで終了。


出演者のみなさんお疲れ様でした!


どんなタイプのお客さんが集まるのか、
まったくわからなかって
選曲悩んだ、


たぶんYMCK目当てのお客さん?ゲーム好き的な
お客さんが多いのか、と思いきや
けっこうマンリーな男性客とか、海外の方々も多く
最後ゲーム寄りにまとめたけれど、
それはそれで、けっこう楽しんでいただけたような?
う〜ん、気、、がしてます。w


週末26日のVISONでのイベントは
ラウンジ担当なので、今回ほどの大音量は望めないけれど
今回より10分ながい約40分のステージこなしたいと思う。



ん〜、やっぱ大きな音ってええなぁ
大きな音で楽しむって別の意味が音楽から撒き散らされる
って感じる。







11/21/2016 "自然な笑顔ができない"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年11月21日 22:27
  • -live
m_chipunion2016.jpg

今週は渋谷で2本ライブ出演します。


ひとつは23日 O-nest で

もうひとつは26日 Sound Museum Vison


ひとつ、見てやろう、って方は
ぜひお越しください!!







11/20/2016 "CHIP UNION FESTIVAL 2016"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年11月20日 20:11
  • -live | Music
chipunion2016-1.jpg

chipunion2016-2.jpg

いよいよ今週の水曜になりました。


サイドイベントあったりで
楽しいイベントになりそうです。

ぜひ、遊びにきてください!!




11/07/2016 "DENDORA !"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年11月 7日 21:12
  • -live | Music
dendra_extreme.jpg

 Information にも書いたように
今月26日(土曜)渋谷SOUND MUSEUM VISON でおこなわれる
電ドラ!というイベントにでます。

連絡いただいた主催のATOLSさんはボーカロイドのPさんみたいで
基本、ボーカロイドが基本で、その他いろいろ、「カオス」状態を
起こしたい、というような趣旨のイベントとのこと。



僕はラウンジでのライブになります。



ラウンジでは展示とかグラフィックのパフォーマンスなど
行われるみたい、、で
ま、まったり約40分、オリジナル音源流す予定。


が、しかし、すでにチケットはSOLD OUTみたい、ような、

どうなんでしょ?当日券とかもあるのかな?





10/25/2016 " 岡本知高さん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月25日 22:57
  • -live | Music
m_okamoto-1.jpg

m_okamoto-2.jpg


10月16日、初台にある東京オペラシティコンサートホール
ソプラニスタの岡本知高さんのコンサートみてきた。

食事したり、何度かお話ししたことはあるのだけれど
コンサートは初めて。

あ、ちゃう、彼の出演した宝塚歌劇団OGによる「CHICAGO
招待していただきました、そっちもよかったけれど。


実は岡本さん
2005年の彼のアルバムでなんと小林幸子さんが歌った「風といっしょに
をカバーしてくれているのです。
このことを知るきっかけは何?だったかさだかではないのだけれど
その時、速攻、iTunesでDLした事を記憶してる。

で、彼がクラシカルな歌唱の人とは知らず
聞いて驚いたのを覚えてる。



新譜の発売を記念して、そのCDの曲を中心にしたコンサートだった。

いや、素晴らしかったです。

発声法は当然、オペラ、ベルカント唱法なんだけれど、(?あってます?)
日本の歌謡曲であったり、いろいろ
本人の発言にもありましたが、なにより歌詞を大切にしてるとの事。
その通り、彼の肉声から映像が浮かぶし
その丁寧な歌唱は、心に響くものがあった。



前半の最後、高校生の合唱団との共演があった。


それが、普段あまり体験していないような音体験で、
ちょっと感動した。




1024/2016 "Playing Naruke Works ! ! "

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月24日 20:50
  • -live | Music
m_naruke-1.jpg

 今月初め、10月1日「よみうりランド」へ行ってきた。
いや、遊びにいったわけではなく
2083WEB が主催する「なるけみちこ」さんの楽曲を演奏する
イベント見にいった。


いやいや、2083WEBというのがゲーム音楽コンサートのポータルサイト!
だということ、全然知らなかった。w

ま、35年以上、ゲームに関わってきておきながら
ほんと、いまだとポケモン、昔ならニンテンドーに関わるスタッフ以外の
人たちと関わることが、ほんと少なくて
ゲーム音楽の人と言われながらも、そういう人たち、それにまつわる
様々なことに、ほんとうとくて、
でもそんな中でも、「なるけ」さんは何度かお会いして話したことも
あったりで、自分の中では貴重な「知り合い」のひとり、
、だと勝手に思ってる、w


いやぁ、たくさんのお客さん、
なるけさんのファンの人、ホント多いんですね。


で、音楽もさることながら、
ステージにおける彼女の演奏、語り、行動は、素晴らしいのでは
あぁ、歴史を、というと大げさだけども、
今に至る「なるけ」さんの一歩一歩を感じずにはいられませんでした。


演奏はケルト音楽よりの楽器構成に尺八が混ざる、個性的なバンド。
彼女の音楽によくあっていたと思った。



m_naruke-2.jpg

m_naruke-3.jpg


10/23/2016 "CHIP UNION FESTIVAL 2016"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月23日 14:21
  • -live | Music
chipunion2016.jpg

ちょうど、1ヶ月後、渋谷 O-nest
CHIP UNION FESTIVAL 2016 が開催されます。

上はライブの出演アーアティスト!
音楽のライブ以外にもドットアートのラウンジがあったりと
盛りだくさん。


個人的に、YMCKさんとChibi-Techさん以外は
「はじめまして!」って方々なんで(、たぶん)
僕も楽しみにしてます。

ホール久しぶりだし、それも楽しみです。


話は飛ぶけれど、
こういうモロ8Bitなイベントの場合とか
アニメよりのイベントの場合、
Chip Tanaka の宣材写真がちょいと
重いなあ、と今思った、あぁ、

もうちょいポップなものとか、
別の宣材、用意しとくべきやね、



09/19/2016 "1H1D@METRO KYOTO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月19日 23:33
  • -live | Music
m_1h1d19-1.jpg

m_1h1d19-2.jpg

m_1h1d19-3.jpg

m_1h1d19-5.jpg

m_1h1d19-4.jpg

個人的に 京都での初ライブ
1H1Dの10周年イベントでした。

来てくださったみなさんありがとうございました。

わざわざ、ポケットカメラ3台も持ってきてくれたひととか
マザーのカセットとか、、わざわざ大阪から見に来てくれた人とか
いろんな方々から声かけていただき、

ホントありがとうございました。


METRO!音もよかったし、
気持ちよく音出せた。


めずらしくw
最初から最後まで会場にいて
全部のパフォーマンス楽しんだ。


あと、Diggin' in the Carts で僕がインタビューを受けてた場所
RUB A DUB のオーナー山本(ニック)さんにも
何十年ぶりに会えて少し話できたりとか
とてもいい1日だった。

ニックさんはMETROのオーナーでもあるのです。

終わって打ち上げ誘われたけれど
翌日会社だし、とか
やっぱそれなりの年齢なので無理せず
帰った、残念。



あ、


最後にマスター航太くんありがと!


09/05/2016 初京都ライブ 1H1D@METRO

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月 5日 23:54
  • -live | Music
m_1h1d2016.jpg


今月の19日、京都のMETROで行われる1H1Dというイベントに出ます。

 敬老の日、休日の夜。


京都でカフェ・ラ・シエスタというお店をやってる
マスター航太くんが続けてるイベント。

チップチューンのアーティスト多いです。
ちゅうか、元々、8bit系音楽のイベント。


僕もなんどかお店におじゃましたことあります。
今回は1H1D10周年を記念して、
METROで行われるスペシャルイベント。


とにかく10年、同じイベント続けてのすごいなぁ。
やってる航太くんもすごいけども、支えてる人達も
それだけいるってことだし。


やっぱなんでもそうだけど、ひとつのことを
10年続けてきた事って、それなりに意味を持つ
と思うので、ホント、お祝いの気持ち「強!」で
参加させていただきます。



実は、CHIP TANAKA という名前でライブ活動してから
京都で演るのは初めて。

京都でライブやったのは、20代に磔磔で行われたレゲエのライブに
出演して以来。


1987年!!



実に29年ぶりの京都でやるライブ




東京からはHallyさんも参戦します。
Hallyさんと一緒のイベントは久しぶりかも。




09/04/2016 "ANISON MATRIX !! @Mogra"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月 4日 23:45
  • -live | Music
m_mogra16-1.jpg

m_mogra16-2.jpg

9月3日、秋葉原のMograでLiveした。

見にきていただいた方々、ありがとうございました。

2枚目の写真、僕じゃないです。
僕の前に出てた札幌在住のDJ Esupa さん
僕を紹介してくれてるところ!



深夜13:00からの出演でした、
元気に飛び出せたけれど

個人的には最後まで、音響の鳴りがよくわからず
もっとブース側のモニター音量を上げてもらったらよかったのか?
終始、モコついた印象を持ってしまい、
前はしっかり鳴ってますよ、との事でしたが
どうだったんだろう?と?

ま、仕方ないね、次あったときは
もうちょっと、そんな時の対応考える。(自分に対してやけども)


終演後、ポケモンファン?20代の方々からいろいろ声かけて
いただき、ありがとうございました。
終わった後、ずーっとそんなムードで
気持ち盛り上げてもらい感謝!



今回、ポケモン〜いつもやってるベースミュージックっぽいやつ〜ゲーム系
と普段やらないような流れでやってみた。



歌もののリミックスは難しいなぁ、
今回は中途半端に、やるにはやってみたが、
もっと時間が欲しい。



毎回、いろいろ思う事あるのだけれど、今回は

ドクターマリオというゲームは幅広い年齢層が知ってる
けれど、
ドクマリのFeverのBGMはわかるんだけど
ドクマリのタイトル曲を知ってるひとはホント少ない、


理由は簡単で、20代の人達は当時、小学生低学年で
自分でゲームは立ち上げず、ゲームやってる親の
後に見よう見まねでゲームをやってた、、とかね


当時はゲームという商品の体裁もあり
タイトル音楽、なんて付けましたが
誰もほとんど聞いてなくて、即、ゲームしてたって事で。
そらそうだわなぁ、、。

RPGみたいなゲーム違うけども。
落ちゲーなんかはゲーム中のBGMしか頭に残らんわね。


めちゃ明白です。



08/29/2016 "ANISON MATRIX"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年8月29日 21:52
  • -live | Music
anisonmatrix_93.jpg

今週末 このイベントに CHIP TANAKAで出ます。
どんな時間帯なのかは?わかってない。


アニソン、というぐらいなので、




あぁ、アニソンかぁ


ポケモンもアニメですが、


ネットによると、アニソンマトリクスは

単に原曲を流すのではなく、ダンス風にリミックス(再構築)した曲をかけるのが特徴

らしい、


これはこまった、こまった、コマドリ姉妹


一応、普段、たなかさんがやってるようなチップ系、ゲームモドキ系などでも
かまいません、、ということでした。




ん〜、考えるわ。





06/01/2016 "鈴木慶一 ミュージシャン生活45周年 記念ライヴ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年6月 1日 22:24
  • -live | Music
m_k1-hiro-.jpg

先週の土曜?か


鈴木慶一さんの芸能生活45周年記念ライブの模様がBSフジで放送された。


あぁ、前もって告知するべきだった



完全に忘れてた。




06/01/2016 "鈴木慶一 ミュージシャン生活45周年 記念ライヴ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年6月 1日 22:24
  • -live | Music
m_k1-hiro-.jpg

先週の土曜?か


鈴木慶一さんの芸能生活45周年記念ライブの模様がBSフジで放送された。


あぁ、前もって告知するべきだった



完全に忘れてた。




04/25/2016 "yuigot@Out Of Dots 2016"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年4月25日 23:51
  • -live | Music
m_ood2016-1.jpg

、、に出たわけでなく、
イベントに行った。

最後までいかたったけれど
用事があったりで、最初だけチラチラ


で目的は、ひょんな事で知り合ったyuigot くんを見るため
彼はまだ、ホント若くて、自分の年齢の約1/3!!

音にならないリズムの疾走感が半端ない
時折、メローなコード進行がでてきたり
今後が楽しみですね、いや、ホンマに。

また、どこかで会えればね、

m_ood2016-2.jpg


03/05/2016"BATICA@恵比寿"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年3月 5日 20:12
  • -live | Music
m_tominika-11.jpg

m_tominika-22.jpg

夜おそくですが、
恵比寿のライブハウスで行われた「とみにか共和国生誕祭」に
行ってきた。

翌日が結婚式の出席という用事があったので
出演終わったら、即、会場でてしまったけれど

満員御礼!でしたね。

ん〜、もっと他の出演者の人達を見たかったけれどね
年齢的には半分以下wなんだけれど
みんないい個性もってるし
音もパフォーマンスも面白い。


客層が読めなくて、
幕の内弁当的なセットリストを準備してしまってて

「あぁ、ちょいと違ったなぁ、」

と、個人的には反省。





03/01/2016 "Tominikha Undergrounded Fes"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年3月 1日 23:16
  • -live | Music
m_tominika.jpg

あらら、

週末、こんなイベントに出ます。
僕は23:00〜の出演、


まったく未知の領域、


翌日、用事があるので
遅くまで、ゆっくりできないけれど。
オールナイトのイベントです。



僕は初めてですが、
場所は恵比寿のBATICA



興味のある方はぜひ!





02/21/2016 "Enter Bit@2.5D"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年2月21日 23:55
  • -live | Music
m_022116-1.jpg

m_022116-2.jpg

渋谷パルコの6Fの2.5Dで行われた「Enter Bit

無事終了した。

HALOiDくんのVJも好評でした。

お客さんもそれなに入ってたし
Ustの配信でも、結構な人達が楽しんでくれてた、とか

下はイベント終了後、
出演者とスタッフでパチリ!


m_022116-3.jpg


02/14/2015 "2/21 (sun) ENTER BIT@渋谷PARCO6F"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年2月14日 20:52
  • -live | Music
m_enterbit.jpg

こんなChiptuneのイベントENTER BITに出ます。

プロデュースはTORIENAちゃん!

懐古主義じゃない、今を生きるチップチューン!
というような主旨のもとTORIENAちゃんが選んだアーティストがずらり


いや、みんな一癖も二癖もある人ばかりです。



若く勢いのあるアーティストが多い中、声をかけてくれて
光栄です。


別に音楽に年齢は関係ないけれども、嬉しい限りです。


僕以外のアーティストはたぶん、みんなGAME BOYの音源を
直接、ゴリゴリ鳴らしてます。


けれど、私は基本PCで打ち込んでます。





02/11/2016 "CHIP TANAKA@LIQUIDROOM"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年2月11日 20:07
  • -live | Music
m_021116-2.jpg

m_021116-3.jpg

LIQUIDROOMに足を運んでくださったみなさん、
ありがとうございました!


無事、DE DEさんの前座つとめることできましたw。


約50分のセットでした、


ま、最後の方は、それなりに盛り上がって?身体動かしてくれてるお客さん
多く、少しホッと。リキッド満杯でしたね、終わったときは。


メインのDE DEさんは、ごらんの通り

いつもの大盛り上がり。


自分の出番の事もそうだけれど
いろいろ感じ、思うところ多く
いいイベントでした。


VJしてくれた、TREKKIE TRAXのHALOiDくんにも感謝!




m_021116-4.jpg


02/09/2016 "明日夜はLIQUIDROOM!!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年2月 9日 08:31
  • -live | Music
m_020816.jpg

ライブの準備も佳境

今回、いつもより時間いただいているので
各トラックの調整が続いてる
普段よく出させてもらってるChiptuneのイベントでは
出番のなかったトラックとかを今回の為にエディト
アレンジし直したり、と
いつもながらの細かい作業が続く


明日は DE DE MOUSE のワンマンライブです。

僕、CHIP TANAKAはオープニングアクト、で19:00スタート

本番のDE DEくんは 20:00 からです。

DE DEくんは音楽もさることながら、映像もいつも
素晴らしく、とても華やかなステージ!!
僕も楽しみです。

ぜひ、明日LIQUIDROOM 来てください!




02/01/2016 "2/10 LIQUIDROOM@恵比寿"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年2月 2日 11:25
  • -live | Music
chip_stage2.jpg



来週ですが、LIQUIDROOMで行われるDE DE MOUSE さんの
ワンマンライブのオープニングアクトやります


VJは去年のSQUARE SOUNDS TOKYOでも一緒にやった
TREKKIE TRAXHALOiDくんです。

こんな風に並びませんけどもね、



私、7時スタートで
DE DEくんの本番は8時〜です。


時間のあるかたはぜひ!!



普段出てるChiptuneのイベントよりも若干
エレクトロニカ15%ベース15%増、テクノ的な音になると思います。








01/14/2016 "慶一さんのライブの模様"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年1月14日 15:52
  • -live | Music
m_45k1-00.jpg

去年の鈴木慶一さんのライブにゲスト出演したときの様子を
Galleryにアップした。

リハーサル

本番


写真だから音は出ません


普段、楽器弾いてないなので
苦労した、、



12/30/2015 "Animals Tour '77"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年12月30日 18:25
  • -live | Music
animals_0.jpg

animals_1.jpg

鈴木慶一さんの音楽活動45周年記念のライブに
ゲストとして出演させて頂いた時に着たTシャツ

だいたい、大きなコンサートにゲストとして出た事なんかないので
何着たらよいものか、、と悩んで
渋谷、原宿界隈のお店をブラブラ

で、ある店で、これを見つけ

「コレ!やろ!」と

ピン、と来て速攻購入

穴は空いてボロボロ風なのですが、

で、最初はヴィンテージTシャツだ!と
思ってたのだけれど、
実は、そうではなく、ヴィンテージ加工品??

m_K1_hirokazu.jpg




12/20/2015 "45周年、慶一さんライブ!当日"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年12月20日 23:33
  • -live | Music
k1_0.jpg

アンコールを待つ、ステージ!

僕は、最初のアンコールで出てベースを
曲はマザー1から「エイトメロディーズ」

客席と大合唱で終わった。



で、その時のドラムは高橋幸宏さん
これも、最初で最後でしょう。


残念ながら、写真が一枚も残ってない、
マネージャーがいるわけでなく
一人でベースかついで行ったので
それがちょっと残念。



でもBS朝日で放映予定とか?

下の写真はリハーサル時のもの

何十年ぶりだ?初生はちみつぱい
中3で初めてレコード聞いて以来


写真 上 はちみつぱい
写真 下 ムーンライダース+高橋幸宏

k1_2.jpg

k1_3.jpg


11/03/2015 " 鈴木慶一さんライブ!!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年11月 3日 21:48
  • -live | Music
m_suzuki_keiichi_0.jpg


鈴木慶一さんのミュージシャン45周年記念ライブが12/20に
メルパルクホールで開催されます。

で、光栄にもそのライブに参加させていただく事になりました。

ドキドキ

何着たらええんやろ、、






10/08/2015 "Square Sounds Tokyo 後記その2"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年10月 8日 22:03
  • -live | Music
m_sst_crowd1.jpg


引き続き、Square Soundsにまつわる話


僕の後にでたイギリスの cTrix、その後オランダのXYCE
どっちも、素晴らしかったです。


音もパフォーマンスも含め、言う事なしだったなぁ、
これこれ!って感じで。



話は飛ぶけれど
ま、自分は作曲と、こういったトラックメイクと呼ばれるような作業で
生まれたサウンドをライブで!というような2方向(自分の中では)の
活動をシコシコやってきたわけだけど、


この2つのアーティストみて、これからの自分は、って
ホンマ、自分の将来(大げさだけども)考えたですよ、


ここ数年間、正味5〜6年かなぁ、なんだかんだこういう方向を
続けてきたけれど、音楽なのか?自分なのか?別次元のことなのか?
なんか見つけんとなぁ、と素直に感じた次第。

10代
20代
30代
40代
50代

、で、自分のその次、

しかし、数字並べてみると笑ってしまう。


その右側に、何やってきたか?と書くわけで
バタッと今の流れを止めよう、って事ではないけれど。




何はともあれ、Keep on moving、、って事ですかね。












10/06/2015 "Square Sounds Tokyo 後記その1"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年10月 6日 21:47
  • -live | Music
m_squaresounds-chip.jpg

m_squaresounds-chip1.jpg

一週間前にあったイベントの話
写真は開始前、準備中、


イベントとしたら、とにかく盛り上がってた。(日曜のみの話)
去年も凄かったけれど、
今年は去年以上。

お客さんも多かったし、特に海外の人が増えてる気がした。


僕は最後の3つ前に出たのですが、
途中、モッシュが起ってた!


ま、私は、いい悪い抜きに、冷静なのもので、


で、今回改めて感じた反省点、

いちいち告白する必要ないことだけど

その1、
身体動かすとメガネがずれたり、とれたりする。
老眼なので、手元のエフェクターの位置の確認とか
PC上の曲データ確認とか。

毎回思うんだけど、しっかりしたステージに立つイベントの時は
なんとかせんとなぁ、、


その2、
その為に、妙なモヨモヨした動きになってた気がする。
なに、そのモヨモヨとした動き、、というのは?でしょうが
その点は反省。

その3、
Square Sounds Chiptuneのイベントということで
PC打ち込み+ableton Liveの自分のレパートリーの中から
なるべくファミコン音源、ゲームボーイ音源の矩形波、三角波純度
高めの曲という事考えると、意外にBPMのそろったものがなく
30分の流れは、どうだったんだろ?と、これも気になった点。

その4、
一番の残念は、最後に一曲、高速バルーンファイトRemixを準備してたんだけど
演奏時間の問題で、遠慮してしまって演らなかった事、
これが、、ホント、悔やまれる。
こういう瞬間、一瞬の判断ができないところが、
ホンマ、アカンなぁ、、とその事が2、3日頭から離れなかった。
この曲やってたらたぶん「後3cmでも」みんなを高いところへもって
いけたと思うわけで、ホント残念。(たぶん)
いまさら、だけども。


これ、サンクラにでもあげるか、、。



けれど、今回は一瞬たりともゲーム系の匂いを出さないセットになったかも。







10/01/2015 "スーパーマリオ30周年記念ライブ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年10月 1日 15:31
  • -live | Music
m_92115.jpg

これも、ちょい前の話
9月21日 東京国際フォーラムで行われた
スーパーマリオ30周年記念ライブを観た。


知り合いのSさんのご招待で、ありがとうございます。

子供連れも多く、
マリオを楽しんだ親御さんとか
ゲームファンとか
いろんなタイプのお客さんでうまってた。

サウンドは、ジャズ・フュージョンなアレンジがメインで
ソロまわしたり、、ちょっとジャズ寄りな趣き。

子供には、迫力あって楽しめたんじゃないでしょか?

個人的には、もうちょっと映像をしっかりみせる、とか
選曲とか、もっとゲーム愛、キャラ愛があってもよかったのでは?
と感じましたが、お祭り感というか、
そういう演出はあまりなく
個人的な演奏者を立てたような演出で、
(これ、演出とはいわず、ま、音楽のアレンジがすべて、演奏者そのまま)
というような事だった。


あと、司会のお兄さんが頑張ってた印象。


こういうゲーム系のコンサートの場合、
ポップス、ロック寄りの編成で、というの難しいかもですね。

オーケストラ編成ってそれだけで、価値ある?というか
演出効果あるけども、と感じた次第。

演奏しにくい、とか、いろいろあるかもだけど
演奏者がそれぞれ、ゲームの中のキャラ衣装でやる、とか


やっぱ、なんか「」というか「キラキラ」したもの欲しかったなぁ
照明頑張る、でもいいんだけども
いま、どんな小さなイベントでもVJ的映像演出。いろいろ見てるからなぁ
そう考えると
なんか小さい頃に見た、民音主催の地方公演ぽい、なぁ、と。
(この表現誰にも伝わらないかもですが、、w)


昭和」ですイベントの印象が、いい悪い別にして。


ただ、宮本さん、近藤くん、、と制作者の出演はファンには嬉しかったかも。

でも、やっぱ場所が場所だからね、国際フォーラム
で、30周年ってぐらいだから
それなりのコンサートライブとしての大事なものがあって欲しかった。

30周年祝う、わけだから、しかもN社が、

ゲームで与えたような夢の一部でもいいから、
なんか、そんな気持ちにさせてくれるような演出が欲しかった。






ちょっと厳しいけれど、w


ほんと個人的な感想。


いやいや、それなりに楽しみましたよ。










09/28/2015 "色々"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年9月28日 23:35
  • -live | Music
d_102815.jpg

ちょっとBlogの間隔空いてもた


スタジオ作業@リアル仕事とか
先週末9月26、27日行われたSQUARE SOUNDS TOKYO の準備とか

会社にいてる以外の時間に余裕なかったけれど


昨日の夜で、ちょっと一段落。


ライブの事とかその他の近況
後日、順にアップします。



09/08/2015 "CHIP TANAKA with HALOiD (TREKKIE TRAX)"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年9月 9日 11:42
  • -live | Music
m_square_sounds_2015-2.jpg


昨日告知した月末のイベントSQUARE SOUNDS TOKYO 2015の出演に
関して、


7月にLOUNGE NEO@渋谷でやったTREKKIE TRAXのパーティで
知り合った経緯もあり


VJTREKKIE TRAXの  HALOiD くんにお願いした。




先日、お好み焼きつまみながら、武蔵小杉で軽〜く、打ち合わせ。
武蔵小杉ってあたりが、自分の中ではめちゃ新しい。


当然、自分と較べると、めちゃくちゃ若いわけだけれど
色々話してくれる内容とその彼の姿勢がぜんぜん大人で、
年齢差あまり感じなかった。


新しい曲もやると思うので、
ぜひ、見に来てください!







09/07/2015 "SQUARE SOUNDS TOKYO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年9月 7日 20:39
  • -live | Music
square_sounds_2015.jpg

今月末、9月26〜27日(土曜、日曜)にかけて
高円寺HIGHで、恒例のSQUARE SOUNDS TOKYO 2015 が開催され、

僕は、27日(日曜)に出演する事になりました。
機会与えたくれたSQUARE SOUNDSの主催者に感謝!

出演者の多くはGAME BOYのみで音を作り
パフォーマンスするアーティストが多い。


けれど、僕は、GAME BOYだけで音を作る事は
どうもできなくて、したくないわけでなく、やれない。w
これ伝わりにくいかもですが、「いまさら、、」感が強くて
ええかっこしてるわけじゃなく、


けれど自分なりに実際のファミコン音源、ゲームボーイ音源の音を
サンプリングし、加工しトラックを制作してる。


エフェクターで歪ませたり、フィルターかけたり、音像広げたりしてるので
シンセサイザーのように聞こえるかもですが、
なるべくゲーム音源多め、を基軸としトラックメイクしてる。


ベースは会社勤めなので、、
ホント、朝起きて15分
シャワーあびて10分
みたいな事を、繰り返し、
時間みつけて作業する。

制作時間に関しては、ほんと不自由なんだけど、
でも、最近はその方がいいのでは?
と思うようになってきた。

他の作曲にも言える事だけど
時間かけたからと言って、いいものできるとは
限らず、キリよく、、ぱっぱっと作業し
取り組む方が、精神衛生上もよく
長続きする気が、なんとなくしてる。



興味のある方は、ぜひ
高円寺HIGHに足は運んでみてください。
海外からのアーティストも多いので
とても多彩です!










07/27/2015 "YMCK咲く"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年7月27日 16:56
  • -live | Music
m_ymck-1.jpg

m_ymck-2.jpg

暑暑暑〜い日が続いてる東京
なんだかんだで、Blogの更新が途絶えてた

という事で、だいぶ日時経ってしまってるけども
7/12 渋谷のwwwへYMCKのワンマンライブを
みに行った。


いやいや、何度もYMCKみてるけども
ライブの演出、お客の期待感、ノリ、終演後の満足度も含め
とてもよかったのではないでしょうか?


バスドラムの音が、全体のサウンドの質からすると激しい。
そこまで?!みたくかんじたけれど
最初に書いたように、@ホームで、それこそファミリーダンシング的で
後味のいいコンサートでした。



やっぱドット映像が効いてますね!!


m_ymck-3.jpg


07/20/2015 "TREKKIE TRAX @ LOUNGE NEO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年7月20日 14:56
  • -live | Music
m_trekkiet-1.jpg

m_trekkiet-2.jpg

m_trekkiet-3.jpg

19日、三連休の真ん中は
TREEKIE TRAXのパーティで渋谷へ

いやぁ、若い若い

いいねぇ、好きな音出して
18とか19歳って人達が多くって

自分のライブの中身は
同じ音で、まとめず
矩形波ベースのトラック
マザーのリミックス
ファミコントラックのリミックス
というように、バラバラ
ちょっと不安だったんだけど
ゲーム系の音出した瞬間に
みんな弾けてくれた。

今回もまた、使用機材(エフェクター)のひとつが突然フリーズ
音はそのままでてるけど
なんか、音が濁ってたような気がする
途中で止めようかどうか、迷ったけれど
お客さん、ノリノリでいてくれたので
そのまま続けた。


毎回毎回、個人的にはいろいろ課題が残る。


曲もね、暖めてるものがいくつかあるので
それを完成させたい。

なんかひとつひとつのトラックメイクを頑張るせいで
流れができてない気がしてて(個人的に)
もうちょっとムードを作る、って方向に持って行きたい。

この事、ほんと昔から思ってるんだけど
どうしても作曲っぽくトラックメイクの作業を進めるので
それなりにインパクトはできてるかもだけど
なんかね、、と、いつも消化不良。

こういう機会もらえたら
また、トライしてみます。





07/16/2015 "週末はLOUNGE NEO@渋谷"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年7月16日 08:07
  • -live | Music
trekkie-trax-0.jpg


3連休の真ん中、
TREKKIE TRAXのイベントに出ます。



とにかくみんな若い!

「ま、本来はこういう事っしょ?」

って思うわけですが、


なんだ、
こういう場合はあまり深く考えず
そんな中に、バッと、混ざって演ってみます。



下はTREKKIE TRAXのアーティストページ
今回のイベントには、その他、ゲスト・アーティストも多数
出演するみたいですが、



trekkie-trax-1.jpg
trekkie-trax-2.jpg




いやぁ、しっかし、ホンマみんな若い!






07/07 "OUT OF RESISTANCE/CARPAINTER"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年7月 7日 07:07
  • -live | Music
outofresistance.jpg

ひょんな事から、CarpainterことTaimeiくんを知る事となる。

1、2年前かなぁ、やっぱクラブ系の音楽って
雑に書くけれど、いままでの通常の商業音楽の流れの中の価値観じゃなく
有名、無名関係なく、新しい人達、とにかく若い人の作る音楽こそ意味がある
というか、やっぱ若いからこそ新しい!面白い!と、改めて感じる事があり
(ま、それってクラブ系の音楽に限らないけれども)
Sound Cloudとかその他いろいろネットサーフィンしている時
彼にぶち当たり、その時

このコ、イイ!」wと漠然と感じた。


で、同時に、TREKKIE TRAXの事も知った。


ネットみながらTREKKIE TRAXの人達とか、あぁ、なんかいいなぁ、と、

1/2世紀以上生きた男性が、彼らの事いいなぁ、というのも
普通の感覚からいうと変?!
年齢から言うと、混ざる事できないけれど、羨ましいなぁ、といような
感覚ですかね、そんな風に彼らの事みてた。


その後、たまたま会社で作ったaDnazaというアプリのプロモーション
イベントを演ろう、と決まったとき、
Carpainter」をぜひ、呼びたい、と思ったんですよ。
で、彼に出演してもらう事ができた。

で、

先日、ネットでそんな彼のCDリリース(OUT OF RESISTANCE)を知り、
タワーレコードまで買いにいった。
すると、数日後、彼から、このイベントの話をいただいた。

いやぁ、光栄ですよ、マジ。


今月、7月19日、場所は渋谷のLOUNGE NEO
時間は14:00〜22:00

僕は何時にでるのか?決まってませんが、
時間ある方は足運んでみてください。







03/30/2015 "Square Sounds Melbourne"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年3月30日 20:47
  • -live | Music
m_ssm_0.jpg

m_ssm_1.jpg

一週間前ですが、オーストラリアで行われたChiptuneのイベントに出演した。

ひっそりとYoutubeUPされてる。

時間のある方は、約30分ですが、みてみてください。

機材トラブルで、後半、いいところで、何度も何度も止まってしまう
のですが、、w

ま、とても優しいお客さんで、よかった、

m_ssm_2.jpg


03/24/2015 3/19〜3/24 Melbourne

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年3月24日 07:58
  • -live | Music
m_melbo0.jpg

休日の前後、休みを少しとって
オーストラリア行ってきた。

今日は疲れてるので、ここまで、




03/02/2015 "DE DE MOUSE+CHIP TANAKA"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年3月 2日 20:30
  • -live | Music
m_dedni_1.jpg

m_dedni_2.jpg

m_dedni_3.jpg

2月28日(土曜)青山のDDD AOYAMA CROSS THEATERで
DE DE MOUSEくんとコラボライブ

構成はB2B的に交互にもち曲を演る、、って風でした。
これDEDEくんからのアイデアです。
このスタート時のアイデアで決まり!って感じでした。

個人的には、いろいろ課題残りましたが、
なにごとも経験という事で

それなりにうまく行ったのでは、ないでしょうか?

準備段階ではDEDEさんの力かりっぱなし、でした。
DEDEさんありがとう!


お客さんいっぱい入ってくれたし
とても喜んでくれた。


ライティングの演出もすごくよかったみたいで
僕はムービングライトのステージは初めてかもです。
後で、ムービー見せてもらうと、「おぉ!!」って感じでした。


また、こんな感じでできればいいね、とお互い
ライブ後の打ち上げでDEDEくんと話してた。


来てくれたみなさん、ありがとうございました!!




02/18/2015 "DE DE MOUDE + CHIP TANAKA"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年2月18日 20:24
  • -live | Music
redbullxNI.jpg

去年末からRed Bull づいてますが、

今月末28日(土曜)

Red Bull Studios Tokyo の完成イベントの一環として
Native InstrumentsRed Bullの企画イベントに
DE DE MOUSEさんと一緒にでます。

夜は同じビルの地下にあるDDD AOYAMA CROSS THEATER
OPEN: 18:00
START:19:00〜21:00
2人でライブセッションします。

¥1000-(1drink) とお得です。

チケットはここで買えます。

時間ある方、ぜひ見にきてください。






01/29/2015 SQUARE SOUNDS MELBOURNE 2015

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年1月29日 16:55
  • -live | Music
squaresoundsM-1.jpg

squaresoundsM-2.jpg

2ヶ月後の話だけど

オーストラリア、メルボルンで開催される

単独個人では海外初ライブ


依頼があったとき少し悩んだけれど、
日程が週末だったり、日本と時差がほとんとないので
引き受けた。


どうでしょう?
一人で行けるかなぁ、とか、


オーストラリア、観光でもビザが必要とか
現地のネット環境、よくない、とか
N天堂の支社がメルボルンにある、、とか
基本一人なので、おもいきった観光はしない、できないと思うけど
、、とか
若干、心配な事もある。

今、オーストラリア?って聞かれても
カンガルー?コアラ?ぐらいな事しか答えられない。


いい機会なので、メルボルン、オーストラリアに関して色々調べてみようかな。





01/15/2015 "盛り上がったで@アニゲのん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年1月15日 23:13
  • -live | Music
anige-01.jpg

風邪ぎみでしたが、
ま、なんとか、
約50分、できた。



5年間、毎月続いてるイベントだけあって(<<これほんとすごい。)
雰囲気いい、心地よいというか、安心してリラックスできる雰囲気がある。
僕は2回目でしたが、以前と同様の感想もった。



で、案の定、新しい曲の反応は多少薄かった、で反対に
Pモンアニメの初期の頃の曲の反応はすごい、すごい。

ま、当然といえば当然。

こういう当たり前の事を想像、想定できなかった自分は、
まだまだや、という事です。



最後までいたけれど
出演者も、支えるスタッフさんも
無理せず、いい感じやった。


ありがとうございました〜!!





01/13/2015 "アニゲのん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年1月13日 07:43
  • -live | Music
anigenom114.jpg


明日、14日 渋谷のR-Loungeで開催される「アニゲのん」に出演します。


大人ブランコ(たなかひろかず)として、Pモンの自作曲中心に。



最初は、リミックスできればなぁ、などと簡単に思ってたけれど
いやいや、曲多いので、それぞれアイデア考えて、それなりの時間かけて
試行錯誤しないと無理!、だと実感。




結局、超シンプルに一曲一曲、カットインで、つないで行こう、と。



実は、アニゲのん、去年初めて出してもらったわけなんです。


で、


その年齢からしてw、普段の自分の嗜好からして
「アニゲのん」的イメージからは
離れた存在のワタシですが


そのとき、ホント、いいなぁ、、いい雰囲気だなぁ、と心から思ったわけ。


で、よくよく考えてみると


「あっ、僕、アニメの曲たくさん書いてるわ、、」
「そうそう、声優さんにもたくさん歌ってもらってるし、」
「いつか、そんな DJやってみたいなぁ」
と思った次第。

という事で、


今回の出演依頼、素直に喜んでる。









12/11/2014 "Chip Tanaka@RBMA LIVE"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年12月11日 22:08
  • -live | Music
m_rbma_chiptanaka.jpg

先月11月13日 渋谷Wombでやったライブの音源がアップされた。

ん〜、大音量前提で作ったライブ専用のミックス・トラックなので、
普通にPCのスピーカーとか、携帯付属のヘッドフォンとかで聞くと
どうなんだろなぁ、、と思ったりもするけども


ま、伝わるところは伝わる、だろう、という気持ち。


こんな風に、自分の歌もの以外の音源が
それなりのメディアで、ちゃんとネット上にアップされるの初めて。
(意外に思われるかもですが、、)



今回はDiggin' in The Cartsの流れでのLiveだったので
より、矩形波とか三角波(ファミコンとかゲームボーイの音)に拘った。
効果音ぽいものも含め、ぜんぶ今回作りました。
昔の音をそのままもってきたわけではないです。


気にいってくれると嬉しい。


音源の最後は洒落で、洒落で、


「M♥♥io L♥♥d」のBGMのリミックス


ぜひ。



Play it Loud!!


11/13/ 2014 "1up:Cart Diggers Live@Womb"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年11月13日 23:45
  • -live | Music
m_1up2.jpg

やっとこさ、

Red Bull主催の映像Diggers'in the Cartsの締めとも言えるイベントが
夜、Womb@渋谷で行われた。


直前に突然、Rustie、公演キャンセル!
「誰がライブ締めるん?」という一抹の不安もあったけど、、


とりあえず大入り満員!で無事終了。


でも、見に来た人達が口々にしてたのは
「音が小さかった」という事だった。



ん〜、なんか近隣への騒音問題があって
ここ1、2年は音も控えめ、、らしい
特に低音とか、ぜんぜん出てなくて@当社比

今回はWombという事もあって
その低音の出し方、みたいな事にちょっと
こだわって、わざわざ低い音は個別トラック作って
Bass専用のエフェクトかましたりしてたんですが、

あぁぁ、、、残念。



最近は大きな音楽フェスとかあったり
ま、大きな音の善し悪しとか
大音量の魅力みたいな事を身体で覚えてるひと達が
多いんだろなぁ、、


なんか会場で聞くより
会場の音をそのまま流してた別室ラウンジの方が音がでかかった、マジで
「なんでやねん!?」って感じでしたが、


ま、個人的にはステージのモニターはしっかり大音量で鳴ってたので
僕自身は気持ちよくでたかも。

今回VJをYMCKNAKAMURAくんにお願いした!
好評でした。



ナカムラくんありがと!



11/11/2014 "Gameboy 2014"

d_gameboy.jpg

いよいよ、明日の夜 1up:Cart Diggers Live !!

前売りも完売で、当日券はなし、の模様。


が、しかし、大トリのRUSTIEが病欠、キャンセルとの情報。
RUSTIE目当てのお客さんはがっかりでしょう、
僕もその、古代さんの楽曲をトリビュート!という事だったので
どんな風なトラック?になるのか楽しみでしたが。

仕方ないっす。


僕は、たぶん直前まで、トラックいじってるかも
ん〜、悩む、いやホンマ悩む、






09/28/2014 SQUARE SOUNDS TOKYO 2014 LIVE

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年9月28日 23:48
  • -live | Music
m_sst14_1.jpg

m_sst14-2.jpg

行ってきました、出演しました!SQUARE SOUNDS TOKYO

9月27日と28日の2日間 高円寺のHIGHで
前夜祭、後夜祭あわせると4日間のChiptuneの祭典!

盛り上がってたなぁ、

お客さんがね、海外の人が半分くらいでなんですよ毎回。
なんかこのイベントの大きな特徴かもですね。



全部のアーティストを見た訳ではないけれど

ここ数年のいろんなEDMの浸透ぐあい?
DJ文化の盛り上がり、、というか
音楽ソフトとか機材の使い方の進歩、進化に翻弄されながら
変わっていく、お客さんの乗せ方とかムードの作り方

一昔の、ジックリ打ち込んで、聞かす、踊らす時代とは
微妙に違う雰囲気感じる、
うまく言えないけれど
それぞれのプレースタイル、お互い影響されながら
どんどん変化してるなぁ、、と。


僕自身もそうなんだけど、
たま〜に行くライブ、そしてYoutube見たりして
めちゃくちゃ影響受けてる。




いまさらだけど、ホント、ネット以降
全然変わらない部分もあるんだけども
聞き方、楽しみ方、演奏スタイル、ジャンルの広がり
国境なく混ざり、影響しあい、変化し続けてる。


毎回言ってるけど


あらためて、こういうイベントに出演する切っ掛け作って
くれたSQUARE SOUNDSのスタッフに感謝!します。

あと出演者のみなさん、お疲れさまでした。





出演時の写真はまたGallaryにアップします。







09/24/2014 "ITALIAN SURF ACADEMY"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年9月24日 21:03
  • -live | Music
m_sma1.jpg

m_sma2.jpg

ひょうんな事から、
「イタリアン サーフ アカデミー」なるジャズ?バンドを見た。

詳しくはココみてください。


場所は、これまた面白い、九段にあるイタリア文化会館。

まったく予備知識なく、
あまりググらず、Youtubeの演奏だけを見ただけ。

いやぁ〜、めちゃくちゃよかったです。

マカロニ・ウエスタン、映画音楽を演る、とか
サーフミュージックを演るらしい、とか
確かに、そういう事だったんですが、

いやいや、そんなジャンルに縛られない
素晴らしい演奏だった。
音を奏でる、、ってこういう事だよなぁ、と
言うような。


個人的にはドストライク!
とても刺激もらった。

マルコ・カッペリ(Marco Cappelli)というギタリストの
奥深さを"まざまざ"と見せつけられた。














09/23/2014 "SQUARE SOUNDS TOKYO 2014"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年9月23日 20:09
  • -live | Music
squaresounds2014.jpg

 今週末9月27日〜28日 高円寺Highで Lobit、Chiptuneのライブイベント
あります。

その名も「SQUARE SOUNDS TOKYO 2014

初めてChiptune楽しんでみたい、という方ぜひ。
海外のアーティストも多いし、いろんなChiptune楽しめると思う。



僕は28日(日曜)の最後、大トリ、8時15分予定。


この大トリ、というのがね、責任感じざるをえませんが、w

僕の場合、直接Game boyとかファミコンをさわるわけではないけれど
各音源をサンプリングし、新たに打ち込んだサウンドが中心。



クルム伊達な気持ちで望もう、と思ってます。



09/17/2014 "SOTIRED 9/18"

sotired3.jpg

明日、 9/18  表参道のオリガミでイベントをやります。
 "aDanaza"というiphone専用アプリのプロモーション兼ねたイベント。

"Sotired"というイベントは、仕事仲間でなんとなくやり始めたイベント。

今回は、オフィシャルなものですが、ま、プライベートなムードで、


出演者も面白いです。

Carpainter

ネットでこの名前に出会った。
名前が、おっマザー2だ!と思い
ネットで音楽聞くと、とても面白かった。
個人的になんか気になったんですよ。
当人は「いきなり、なんで??」という事だったかもしれませんが、


De De Mouse

YMCKさんのイベントで、数年前にお会いしたり
ライブを何回か見てたりもし
その独特な郷愁感じるサウンドが好き。
彼の動く姿がすごく好き。
今回aDanzaの記事でも対談させてもらいました。
こだわりも強く、とてもアーティステック。

Lixaxxx

彼女は、数年前、あるイベントで一緒になった経緯あり
その時は、僕の後が彼女だったんですよね、
彼女はちょっとHip Hopよりな選曲だったような、
ん〜、たぶん、覚えていて?くれてない、と思いますが、w
今回お願いしました。


Seiho

友人から薦められ、CD買いました。
新しめのダブステップとか、クラブよりの音楽好きな人達の
間で、とても話題になってますよねぇ
タワーレコードとかのクラブ系のCD棚に行くと
「Seiho好きはぜひ!」というようなポップ、最近見ました。

新鮮な音出すなぁ、、という印象が強いです。

僕も楽しみにしてます。



あと、自分もChip Tanakaで出ますが、まぁ
自分は主催側でもあるので、、オマケ。
いや、ホンマに。

自分の時間は短めなんですが、
ん〜準備がたいへん、、

だいたい、身内が多いしね、
こういう雰囲気でするの、初めてなので
気をつかう、
気持ちじゃなく、ライブの中身?曲の話です。







05/14/2014 "ジョセフ・アルフ・ポルカ@池袋"

m_jap514_1.jpg

m_jap514_2.jpg



m_jap514_31.jpg

先々週?連休はじめに

名古屋のバンド ジョセフ・アフル・ポルカが東京くる、という事で
池袋のライブハウスへ

こんな看板にまみれた場所にあるライブハウスなんですが、
池袋の駅からメチャ近い。


お昼はメンバー全員と池袋の王将でビール飲みながら食事した。


トリはジョセフ・アフル・ポルカなんだけど

マコガーリというバンドも面白かった、
もう一度、見たい、


で、ジョセフ・アフル・ポルカ,
彼らのライブは久しぶり、相変わらず魅力的
昔の、、あぁ、どうなっていくの?というような
ユレユレ感は少なくなってきてるけど、その分、力強い
というか、キレがよくなってる、と感じた。

でも、その音、ルックス、すべてこみで
ほんと、いいバランスしてるなぁ、と
頭いいなぁ、、(個人的見解)


自主制作のCD携えての東京ライブでしたが、

彼らの自主制作CDに関しては、また今度、






05/08/2014 "イベントの写真UP"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 8日 20:31
  • -live | Music
m_8cafe-1.jpg

m_8cafe-2.jpg

m_8cafe-3.jpg

先月、8bit cafe@新宿の数少ないけれど写真をUPした。

持ち時間は約50分、

俗にいう、周りの空気読んで、手を替え品を替え、
が基本なんでしょうが、

オリジナル中心で組み立ててる為、
そんな訳もいかず、
それでも、最近、トラックが増えてきたので
ま、なんとか工夫して、多少の並び変えは可能だったりと
今回、少し時間あったので新しく作ったTrackを2、3混ぜて
それなりに、

DJというより、Liveに近い
スタイルはDJ風だけども
(ま、一応、曲によっては最大3トラックを混ぜたりもしてる)


前半は、オリジナルのテクノトラック(BPM123)
後半は、いつものゲーム系のリミックストラック(BPM150)
てな感じで、

時間あればね、自作トラックをもっとバラバラにして
臨機応変に対応できるような状態にしておく、という事も
可能だけど、トラック管理と、どこに何があるかを把握しておくのが
結構たいへん。
この辺りは、ま、還暦迎えつつある「お人」という事でご勘弁を、と
自分自身に納得。


ひとつ、毎回感じる事があってそれは

こういう機会を与えてもらえる事に感謝!!
実践のみが自らの進化を促進する。
これは年齢とは無関係。

あと、

最近は、南米モノに心もっていかれてるので
また、テクノ系の音源を聴かねば、


やっぱ、特定のジャンル、音楽に対して集中し
こだわっていく姿勢が、こういう、自分みたいな
「なんちゃってDJ」の魅力を作っていくから、
あんまし、脇見せえへん方がエエんやけども。


ま、これもしゃあない。
音楽愛は止まらない。












04/21/2014 "8bit cafe テクノ部"

m_042014_1.jpg

m_042014_2.jpg

m_042014_3.jpg

日曜の夜、新宿の8bit cafe で DJパーティ!


終始とてもリラックスしたいい感じ。


アニゲノンでもお世話になった平林くんから
声をかけていただいて
僕も50分ばかり、DJ風ライブ。

ファミ通を通して名前を何度もみてたけれど
この日、初めてローリング・内沢さんとご対面
彼は、僕のあとにアナログでDJ

お客さんと同じ目線で演るのは
ちょっと苦手
手を伸ばせば、お客さんの顔に当たる距離

ま、ここ7年ばかりやってきたDJ風ライブ@宏和流
やればやるほど、改善したくなるところが色々でてくる
きりないなぁ、ホンマに

23時半には終了。









04/17/2014 "Bob Dylan@Tokyo"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年4月17日 22:29
  • -live | Music
m_bobdylan.jpg

先週か?

お台場で初Bob Dylan

ん〜、立ちっぱなしで、あの音楽スタイル(今回のツアーの)は
正直、疲れました、、その内容じゃなく、本人の問題じゃなく
ブルーノートとかで見たかったですね。

だいたい、椅子席は2階のみで、2万円以上するわけで、

なんか、ギュウギュウ詰めの立ち見席。
会場はいるや否や 無理矢理、チケット代以外
「はい〜、ここで、おひとりさま、500円いただきま〜す!」
と、飲み物代¥500円払わされ、、

そんなんいらんちゅうねん、、

なんか、、Bobの歴史的、音楽的な存在とは裏腹に
なんとも「貧乏臭い」客扱い、、
そんな自分が、なんだか小さく感じました、
なんなんやろ、この貧乏くさ、、
なんか、情けなくも感じた。

いやホンマ。


ギターはまったく弾いてくれなかったけれど
ハーモニカは随所で聞けた
あぁ、このフレーズ、フレーズ!!
息の間、、というか

いやぁ、72歳ですよ、
で、何公演?するんだろ?
とても精力的。


贅沢言うと、やっぱ若い頃の歌声を生で感じてみたかったが、

ディランはディラン

正真正銘、ボブ・ディランでした!





10/26/2013 レゲリーマン@高円寺

m_regerym.jpg

あぁ、写真を一枚も撮ってない、けれど

知り合いの元会社の部下のライブという事で
これまた珍しく高円寺の小さなライブハウスに行ってきた。
内容は、バンドのライブではなく、
レゲエバンドワークショップ

レゲエ好きなドレッドのサラリーマン!=レゲリーマンさん主催
レゲエを聴きながら、今回は写真にあるようにUKレゲエ
の歴史だとか、その他モロモロの勉強会のようなイベント

で話は飛ぶけれど

自分は10代後半にレゲエに感化され、それそこ30代半ばまで
ドップリ!レゲエの世界に浸かってた。
で、レゲエのバンドをやり始めた頃(80年前後)
街中でとにかくレゲエの「レ」の字でも見つけただけで
超興奮!心が躍った(マジ!)があり
当時、僕は関西だったので、東京でレゲエ活動しているバンド
とか、レゲエを流してるお店だとか、そういう情報に夢中になってた。
そんな中、東京のバンドとして、PJ&クールランニングス、
ラスタクラブ、バナナブルー、アフターサイエンス、、etc
のバンドを知った。

実は今回のイベントの主催者、知り合いの元部下である
レゲリーマンさんは、実はアフターサイエンスのリーダー?
遠山さん!という事が、ライブの直前にわかり、
かなりビックらコイタ!次第。

で、流れで、そのワークショップの中のバンド演奏にも
ベース、そしてキーボードと参加させてもらい、
ジワ〜ンと懐かしい体験をし、ホッコリ、楽しく帰宅した。



あぁ、ホンマびっくりしたでぇ〜(((Д)))







09/11/2013 "珍しく西荻窪の、"

m_kawa.jpg

、ライブハウスへ。

知り合いの方がシャンソンを歌うライブへ

あぁ、こういうこじんまりしたライブハウスへ
足運ぶの、ホンマ久しぶり。

自分も10代後半から、バンドしながら
それこそいろんなライブハウス出てきた。
地下一階だったんですが、その階段を降りてるとき
なんとも懐かしい気分になった。

まず、自分はシャンソンに関してはまったくの素人。
音楽サンプルとしてのカンツォーネとかシャンソン、あぁ、タンゴ
とかは、最低限の素養として、みたいな姿勢で接したり
資料用としてのCDは所有してるけども
積極的に聴く事はほどんとない。

でも、最近、ブラジルも含め中南米の音楽にやたら接してるせいも
あって、その音楽に乗っかる詩的な感情表現だったり
フランス語の響きそのものの素晴らしさ、強さ
ありがたい事に歌詞の説明もしっかりしてくださったので、
改めてシャンソンの持ってる時代性、情緒性みたいなものを
垣間みた気がする
それらの歌が生まれる時期の時代背景とか政治的な状況は
まったくわかってないけれど、わからないなりに、
何か「ある!」んだ、、という事がわかった、w

世の中から、自然がちょっとづつ消えていくように
その音楽もね、なんか、いろんなモノがなくなったり
伝わりにくくなったり、などなど、、
あぁ、、そっかぁ、、と普段感じない事をたくさんもらった
気がする。

途中、ゲストでロシアの女性がロシア語で歌った歌も
すごくよかった。

最近自分は、その音楽を生んだ母国語の強さ、その魅力に
取り付かれてる。












07/11/2013 アニゲのん@ Club axxcis 渋谷

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年7月11日 22:00
  • -live | Music
m_anigenom1.jpg

m_anigenom2.jpg

いやぁ、東京はホント連日、暑い暑い、


10日、仕事終わりの夜 
渋谷で行われてる「アニゲのん」にちょこっと
おじゃましてきた。(呼んでもらった。)

写真はいつものライブセッティング
今回は50分の時間いただき、
あまり長い時間のセットしたことないので悩んだけれど、

前半はオリジナルトラックとマザー2の曲を混ぜながら
BPM123ぐらいでゆっくりと、
でノンリズムのトラックはさみ、
後半は、ファミコン全盛期のトラックをBPM150で
最後まで、、みたいな構成
年代にすると、約28年前〜19年前の曲のリミックス!
という事になる、
まぁ、なんとも昔昔、、

僕自身、ポケモンアニメの音楽にかなりかかわっては
きたけれど、他の深夜アニメも含め、、その他のアニメの
曲ってホント知らなくて、ω`)
いや曲知ってるともっと楽しめるのになぁ、という事

で、このイベント!ちゃんと更衣室完備で
みんな思い思いにコスプレして音楽を楽しんでる、、という
メチャクチャいい雰囲気でした。

普段、シブくさそうにその歴史も踏まえいろんな音楽楽しんでます、
などと、のたまってる自分なんだけれど
意外に素直にこういう雰囲気好きなんだよね、

僕の前の前にDJやってた「しずか」さんが
最後に「風といっしょに」をかけてて
男の子たちがそのイントロに「ヤベェ〜!」「ヤベェ〜!」と叫び、
フロアのみんなが合唱してたのを目の当たりにし
ちょいと感動したです。



今回、改めて自分の作るトラックを客観的に眺め
「あぁ、自分は、好きな時間与えられトラックメイクすると
 どんどん醗酵が進み、腐る寸前みたいな事にトラックがなっていくのね」
、、と今更ながらに感じた次第、

ま、その醗酵具合が自分のカラーなんだけれど、
もっとストレートに伝えよう、、とすると若干じゃまになったりもするし
、、と、ま、そういうバランス感覚が今後の課題かもなぁ、(独り言)

しかし、自分にとって刺激になったイベントだった。

で、数年前から、やろうやろう、、と思ってできていない
ポケモンの曲縛り(当然、オリジナルの)で、ステージできるよう
ミックスを考えてみたい、と更に強く思った次第。

これもまた考えると約15年前から今、、みたいな事になる。(((Д)))






05/15/2013 先月末のライブ風景

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年5月15日 23:24
  • -live | Music
d_516_13.jpg

4/29のHONNDALADYのライブに出演した時の写真を
HONDALADYのマルさんからいただき

Gallerlyにアップした。

機材テーブルの下から下半身丸出し、というのが
個人的には気になってる。
本番に黒幕で隠すべきだったかも。

約25分のステージでした。

どうもね、本番当日は
気持ち的に余裕なく
写真が撮れていない、

かろうじて本番前
会場のHighの入り口出た前の道の
この「パンダ」ちゃん撮ったのが
この日の唯一、自分の中で使える写真のひとつ


マルさん写真ありがとう!


05/08/2013 HONDALADYのライブ

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年5月 8日 23:09
  • -live | Music
m_honda-1.jpg
(HONDALADY)
m_honda-2.jpg
(YMCK)
(Hi-5)
m_honda-4.jpg
(ゆるめるモ)

ちょっと時間経ってしまったけれど、

Informationで告知したように4月29日(祝日)
高円寺のHIGHで行われた
HONDALADYさんのCDリリースパーティに出た。
僕は「Chip Tanaka」という事で。

写真上から HONDALADY、 YMCK、 Hi-5、 ゆるめるモ
(実はもうひとバンドPeach(大阪)もいたのですが、写真が
撮れてなかった。)
と全6バンド出演した。

なんかここ数年、4つ打ちテクノな音楽をステージで
やるようになってから、こんなロック系のバンドと対バンするのは
初めてかも、YMCKさんをのぞいて。
YMCKさんは流石のステージ、やっぱ映像と曲がとても相性よく
 ありそうでない彼らのオリジナリティを放ってた。
 彼らの曲を楽しんでるお客さんの顔がいいんだよね、実は。)

いやぁ、まぁ、色とりどりのバンドが出ました。
それぞれ個性的でとてもよかったです。

主役のHONDALADY!初めてみたんだけど
ほんと人柄がいい、2人共
音は結構激しいんだけども、そのステージの隅々に
優しいオーラが舞ってた。
ファンのみんな、よくわかってるんだよね、多分。

音的には808ステイトとか電グル、とかなんか
聴こえない部分でそんな時代を通過してきた匂いを感じる
打ち込み系のトラックに乗せて時にPOPな曲だったり、
時にレゲエ、ドラムンベースなトラックに乗っかって
マルさんが歌う、という
なんか、かれこれ10年以上活動してるという事でした。
いや、10年というのは凄い。

ワタクシ「Chip Tanaka」さんは 往年のゲームの曲
なんと30年前(自分でもビツクリ)の原曲を
ま、オリジナルの打ち込みトラックと混ぜたり
エフェクトかましたり、、と、約23分のステージを演った。

で、この時はVJがいなかったので、急遽、YMCKの中村さんに
VJをお願いした。

ありがとう!中村さん。

疲れたけど、w、楽しかったです。

ありがとうマルさん、Dieさん!!


02/07/2013 "告井延隆さん@ほぼ日"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年2月 7日 23:55
  • -live | Music
m_itoi_1.jpg

仕事終わってから
ほぼ日の事務所内で行われたライブ中継
告井延隆のひとりビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!
に"ゲスト観客?"のひとりとして呼んでいただきました。

告井さんと言う方は元々「センチメンタルシティロマンス」という
ロックバンドのリーダーでギタリスト。
1973年から活動されて、現在も続いてるっていう、
しかも自分が10代の頃好きだったバンドのひとつで。
当時、ライブにも何度か足を運んだ事あり。

自分は名前まで出してもらいその"ゲスト観客"という立場だった
はずなんですが、
糸井さんから質問ふられても、意味ある返答できず、w
ま、自分はああいう場で自由に話すの得意ではない、、たぶん。
仕方ないですね。
本来的には、たぶん"おしゃべり"さんなんですけどね。
おばはん寄りの、


けれど、真ん前の特等席で聞かせてもらって
心地よいひとときでした。



終了後は K1さんと、ほぼ日のTさんと、カーネーション
マネージャーさんの4人で近くのBarで飲んだ。

全員同じオーダー、ギネス1杯、赤ワイン2杯で終了。




01/14/2013 "私立恵比寿中学*ポケモン"

m_ebi_2.jpg

m_ebi_3.jpg

大雪の中、Zepp 東京で開催された"エビ中"のライブに行った。

実は、彼女達のコンサート観るの二回目なんですけども。
ま、やっと解禁になった、というか、

今週からTVアニメ"ポケットモンスター"のEDが
彼女達の歌に変わります。

その新曲「サクラ・ゴーラウンド」の作編曲しました。


毎度の事、流れるまでは、とても不安なのですが、



あまりどっちかにフラず!?方向で、と、着地したので
「みてみて☆こっちっち」の後でもあるし、とか

極端にフる、という方向もあったのだけれど、

どうでしょ?!















01/13/2013 "第一回 SOTIRED 無事終了"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年1月13日 23:14
  • -live | Music
sot_1.jpg

sot_2jpg

sot_3.jpg


このメンツに私くわえたメンバーで
ま、軽いイベント開催した。
写真ボケてるけども、

連休の真ん中だったり
事前に強めのアナウンスもしなかったけれど、

ま、ほどよい人数集まったのでは?
楽しかったです。

 "Hagebokashi?"さんは相変わらずですね。

15年経って、お客さんと一緒に歌う「言えるかな?」は
本人ちょびっと感動したみたいです。

実はこういう光景を目の前にしたのって
ホント初めてなんです、僕自身も。
ちょっと新鮮でした。

でも、こういう仕事の延長線上で、みんな集まって
趣味的、個人的に集まって、あくまでプライベートですよ、
というスタンスでイベント続けるのってちょっと難しくも
感じるけども、

ま、その危うさも含めたギリギリのところが、
このイベントの醍醐味かもしれません。


また、やりたいですね。






01/11/2013 "SOTIRED"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年1月11日 08:49
  • -live | Music
m_sot.jpg

週末は連休、

でその真ん中にちっちゃいイベントやります、出ます。
場所は、原宿のUCラウンジ

ま、身内というか仕事関係の仲間内のパーティちゅうか集まりの
つもりなのですが、とにかく上下とか会社とか、ま、そういう敷居を
とっぱらって、ダラダラお酒のんで、音楽聞きながら過ごしましょう、
というような主旨のもの。

これ第一回、となってますが、実は昔、3、4年前?も
同じようなメンツで同じ場所でやったんですよね。
平日の夜、で、そんときは結構人集まって、曜日またがって
過ごしました。最後、ラーメン食べに行った記憶がある。

あまり準備できてないけれど、
去年、いろいろ出演させてもらったイベントの時に制作した
ものを、適当に演ろう、か、、と思ってる。

あと、「Hagebokashi?」さんとの誰も知らないユニット!
けれど過去、2度やった経験のある"Fenger 2"のライブ
も15分ばかやろう、と思ってる、
「フェンガー2」です。



11/18/2012 「 Blip Fes Tokyo 2012」GalleryにUP!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年11月18日 23:57
  • -live | Music
bf12_01.jpg

bf12_02.jpg


だいぶ日にち経ってしまいましたが、

若干、時間に余裕できたので、

先月10月21日(日曜)に高円寺HIGHで行われ、出演した
"Blip Festival Tokyo 2012" の写真をGallery にアップした。

数多いですが、当日の雰囲気伝わると思う。




写真とってくれた、NさんとIさんに感謝。








10/26/2012 「Out of Dots Ω」 Gallery にUP!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年10月26日 21:23
  • -live | Music
ood_001.jpg

ood_002.jpg

10月8日に開催されたOut Of Dots の写真UPした。

いやぁ、やっぱ映像が凄いですね、、
自分は当然見れてないんだけれど、、

お客さんも500人以上入ってたみたいで
ま、これも凄いね。

写真提供してくれた、IGさんとNさん、ありがと。

さらにオマケで、、

ood_003.jpg

ood_004.jpg

ood_005.jpg




10/23/2012 Blip Festival Tokyo 10/21

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年10月23日 23:30
  • -live | Music
m_bp00.jpg

m_bp01.jpg

m_bp03.jpg

先週末 20日、21日、土日の二日間 高円寺のHighでChiptuneのイベント
BLIP FESTIVAL TOKYO が開催された。

で、僕はシークレットゲストとして、、2日目の最後の最後に出演しました。

いやあ、話もらったときは久々、めちゃくちゃ嬉しかった。
なんだろなぁ、心臓がキョン!って動いたもんね、、w
ここに初めて書くんだけれど、
こういう気持ちは、、最近あまりなかったですね。

実はNYを拠点としてるBLIP FESTIVALは今年で終わり、
2006年から始まったこのイベントの最後がこの東京でのイベントになる。
その最後をまかされた、というのがね、ホント光栄だし嬉しいんだけど
内心とても不安で、けれど、大入り満員!
めちゃくちゃ盛り上がりました。

毎回このイベント、主催者がNYの方々、という事もあり
客の80%は海外の方達、、


やり終えて、正直ホっとしてます。


で、

こういうイベントを定期的に運営していくのって、
ホントたいへんだと思うんですよ、しかも海外含んでるし
で、影響力もハンパなかったと思う、
このBlip Fesが発信し影響与えた事ってほんと凄かった
のではと、当然、ネットの力もあるので、そのイベントの
ビジュアルってホント大事だったと思うんだけど、
ステージのデザインとか演出も含め、トータルで
とてもいいバイブレーション持ってたと思う。

そう考えると、ホントに主催者の人達に最大限気持ち伝えたい、
というのが、個人的に考えた想い、姿勢でした。


毎年そうなんだけど、前夜祭、後夜祭、、もあったりで
みんなホント楽しんでますよね、
どんどん若いアーティストも増えてるし
僕は、体力的なこともあり、、みんなと一緒に入れないけれど
いつも色々エネルギーもらってる。

最後までわがまま聞いてくれたVJのY&A にも感謝。
見た人しかわかんないですが、某スタッフロールを
Blip Festivalにかえて流した映像、たぶん伝わったと思う。


先日のOut Of Dotsの写真もアップしていないけれど、
このライブの様子も、そのうちまとめてGalleryにアップします。


10/14/2012 HeavysickZERO@中野

m_hab01.jpg

m_hb02.jpg

上の写真の文字「ブロードウェイ!」と言えば「中野」

中野サンプラザホールのある場所と言えば、東京じゃない方も
わかる?かなぁ?
名前ぐらいは聞いたことあると思うんだよね、この中野っていう地名

この中野ブロードウェイ!初めて行ったときは
少しショック!でした、というか
とても東京ぽく感じました。
これも実際行ってみないとなんともですが、
ま、Web Siteのイメージとは裏腹になんとも
究極のジャンク!デパートです。

で、中野ブロードウェイとは関係なく
中野にあるクラブ?ライブハウス?中野HeavysickZEROで行われた
ハブとマングース」通称「ハブマン」で
正真正銘DJをやってきた。

いやぁ、、やっぱ駄目ですね、
この正真正銘DJってのは
好きな曲流す事はできますが、

それがお客さんが好きかどうか?わかんないしね。
ちゅうか、そもそも、わかってないかも、自分が。
やっぱみんな身体動かしたいんですね、
いまさらながらに、そう感じた。
その場の雰囲気察して、選曲するには
10年早い!と猛省




06/25/2012 Out of Dots "Beat Creation"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年6月27日 16:10
  • -live | Music
m_ood101.jpg

m_ood102.jpg

m_ood103.jpg

先週末の深夜

秋葉原Mograで開催された"Out Of Dots"に出演した。
ほぼ満員!
嬉しい事です。

ライブ写真は知り合いがたまたま撮ってた枚のみなんですけどね
わざわざ見に来てくれたハチノヨンのJohnさんから頂きました。

VJはKatsumakiさん。

僕の出番は深夜1:00。
他の出演者も見たかったですが、
15:00前に帰宅。

とてもいい感じ、品のいいPartyでした。
会場の三面使ったVJの質高く、全体をとても
盛り上げてた。

みんな個性的で面白いなぁ、ホント。

いつも関わる事が多いChiptune系ではなく
どちらかというと、エレクトロニカ!?ま、ポストテクノというか
いつもの出演者とは違ったので
自分的には興味津々。
急いで作った新曲3曲混ぜて
約30分演った。

こういうクラブ系の音作りって
他でやってるような作曲とは、また違うんですよね。
似た部分もあるけれど、
うまく言えないけれど違う。

毎回出演するたびに、いろいろ感じる事多い。
いやぁ、楽しいし面白い。
もっと時間欲しい、w







06/19/2012 YMCK W2M

m_ymck00.jpg

m_ymck1.jpg

m_ymck2.jpg

m_ymck3jpg

ちょっと先週末から右半分?不具合が多く
ウネウネとした毎日を送っておりました。

そんな直前、YMCKのプライベートなクローズドラウンジパーティに
誘われ、新宿の 8bit cafe へ行ってきた。

東京Chiptune界の重鎮、そんなのあるんかいなぁ、の
Hally さんのライブとか SaitoneさんのDJとか
YMCKのヨケムラくんのジャズライブ、だとか
いろいろありました。

僕も最後に"大人ブランコ"でゲームの音中心に
いつもの Live を使ったDJ的ライブをやった。

けれど僕の写真はないYo

m_ymck5.jpg




06/17/2012 Out of Dots Vo.6

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年6月17日 14:03
  • -live | Music
m_ood_1.jpg

今週の金曜深夜
秋葉原のMoguraで行われる OUT OF DOTS に出演します。

分解系レコーズ
というレーベルを主催してるYakoくんと知り合ったことが
きっかけです。

普段、顔出してるイベントとは違い
かなりエレクトロニカより、というか
Dubstep的なアーティスト多いでう。

「多いでう!」って言うごらい
、ま、少し不安ではありますが

普段聞いてる音は、まさに!そういう音が多いけれど
いざ自分がステージに立って、、というとなると
また話が違うのですよ。

けっこう悩みますが、また少しでも新しい音出せたらと
いや、自分の中でのことなんだけども

でも、とにかく、出させてもらえる、と言うのが、
声をかけてもらえた、、と言うのが
ホントうれしいです。
こういう切っ掛が思いがけず、新しい流れを生む
、、みたいなことが多いのでね。

意外な、ということの原因は自分じゃなく『他力』なんだよね
地震とか軽いトラブルってのもこの『意外』を生む。

ということで、ま、普段の仕事の合間みて
コツコツ、やれるところまでやってみたいと思います。




05/17/2012 "With メガマサヒデさん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年5月17日 00:15
  • -live | Music
m_megama.jpg

先週末の話

"須磨の風2012に出演してたひとり。
僕はまったく知らなかったんだけれど

気になる存在でした。
で、思わず記念撮影をお願いした。

後でバンドのベースのN家族によると
メガマサヒデ」さん。
Wikiにものってる、、というぐらい、ちょいと有名というか
名前が少し通った人みたい、

なんだろ?

太陽の塔のTシャツを身にまとうコスチューム
澱みのない歌とかしゃべり、とか
2曲ぐらいしか聞いてないから、
ホント〜のところはよくわかりませんが。

ちょいと気になりました。

「阪神勝ったからと言って、お前が勝ったわけじゃない、♫」


って何度もリピートする曲がよかった。






05/14/2012 "須磨の風2012"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年5月14日 09:11
  • -live | Music
m_sk1.jpg

m_sk2.jpg

m_sk3.jpg

m_sk4.jpg

m_sk5.jpg

30代前後、須磨海岸で毎年"須磨の風"という
ボブ・マーレーの追悼コンサートが毎年開催されてたんですが
それの2012年版須磨浦山上遊園で開催され
自分も少し出演した。
30周年記念コンサート!という、
ま、凄いことです。
主催のナカノさんお疲れさまでした。

場所はごらんの通り
ケーブルカー〜リフトと乗り継いだ山の頂にある。

すべてボランティアというフリーコンサート。

普段、東京のど真ん中、コンクリートジャングルの中で
生活してる自分にとっては、
関西ローカル、土着の音楽の濃さ、もさることながら
やっぱこの写真からも伝わると思うけれど
広々とした自然!が一番ですね。

関東にいると、
いまだにどうしても放射能の事を気にしてしまうけれど
ここは、多分、ほとんど影響ない、、んでしょう、、たぶん
やっぱ、そういう事からくる開放感は別物。

音響設備が意外にもw、とてもよかったです。
こんなちゃんとしたPAが準備されてるとは
思わなかった。

また、来年も開催されるんですかね?

懐かしい友人とその家族にたくさん囲まれて
いままで味わった事のない不思議な体験になった。

P.S.

東京帰って、やっぱ自然の中に身を置き
生活する事の大事さ、というか自然さを
ひしひしと感じ、ちょっと考えないと、と
真面目に思い始めた。







05/07/2012 "5月5日ももクロの日

m_mm01.jpg

m_mm02.jpg

m_mm03.jpg

5月5日 子供の日

ももクロ
のライブを観に戸田市文化会館へ行ってきた。

実は、今年の夏のポケモン映画の短編「メロエッタのキラキラリサイタル」
のエンディング曲を彼女達が歌います。

その初お披露目が今回のコンサートの中!という事でした。

「みてみて☆こっちっち」

歌詞:戸田昭吾
作曲/編曲:たなかひろかず


です。


普段、彼女達がやってるコンサートとは主旨が違い
子供とその親、親子を対象にしたものだったので
歌半分、コント、芝居半分という内容。

とても楽しめました。

コンサートのタイトル通り
ドリフの全員集合と似た内容。
で、その日の2部には加藤茶さんの出演されたとか。


m_mm04.jpg

05/04/2012 雨上がりのAKIHABARA

m_aki01.jpg

m_aki02.jpg

m_aki03.jpg

m_aki04.jpg

秋葉原のMoguraのイベントへ
ゲーム系の音楽の方々が出演するイベント

その中でひとつショックな事があって
それは音楽ではなく、見に来てた男の子のダンス!!

自分が生まれて初めて見るような踊り!
実はかなりショック!

で、瞬間にピン!ときた。

ニコ動とかYoutebeなどにアップされてる
たとえば初音ミクのような踊りを普段から観てる
、、ということなんですよ、たぶん。
そういう3DCGのキャラが踊るのを見て
そのノリで踊ってる、という事。

パラパラのようで、そうでなく
ポイントは腰から下!
妙なステップなわけ。

ホント〜に新しいモンて
こうう所にあるんですよ、
ちゅうか、至る所に点在してる。

流行るとか流行らない、、という言葉のない場所で

オモロい
好きです。



03/28/2012 井の頭線とか京王線、そしてI君

m_iga1.jpg

m_iga2.jpg

仕事終わってから、Iくんと下北沢。

友人のバンドが出演するイベントへ

なんか超満員でね。
次から次に人が押し寄せる。
美容院関連のパーティだったみたいで、

日が変わる寸前には帰宅した。

しかし、夜の下北沢!!
いつのまに、あんなキャバクラだらけになったんでしょ?
あんな風になってるとは知らなかった。
誰が行くんだろう?
って男性に決まってるけれど

なんか、雰囲気変わったなぁ、
下北結構好きだったけれど
なんとも言えないです、あそこまでキャバクラだらけ
呼び込みの兄ちゃんだらけになってしまうと。









03/25/2012 故山本直純さん

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年3月25日 15:36
  • -live | Music
m_nao1.jpg

m_nao2.jpg

前日のリハーサルは、このコンサートのもの
作曲家 山本直純(なおずみ)さん没後10年の音楽会という、
場所はサントリーホール。


ま、当然でしょうけど、年配の方が多かったです。
学校の先生みたいな人だらけ、というか
会話のトーンとか内容が、モロそんな感じ。


三部に分かれてて3時間半もの長丁場!
ちょいと疲れましたが、思った以上に楽しめた。
たぶん自分からすすんで行く事はなかったであろうコンサート
けれど、随所でいろいろ考えさせられ、
いろいろ得るものも多かった。

山本直純さん、といっても、ほとんどの方はご存知ないかも
ですね、若い方々には。
けれど、ドリフの八時だよ全員集合のテーマソングだとか
映画男はつらいよ、のテーマソングだったり
「一年生になったら」というような子供の為の音楽とか
かなり有名なものが多いんですよ。
と説明しても、??って方も多いでしょうが。

最後には「小澤征爾さん」肉声のメッセージもあったりで
その生前の山本さんの存在の濃さを垣間みた次第。

ま、他のジャンルでも当然なんだけれど。
やっぱ生はね、ホントいろいろ楽しめますね。
僕はオーケストレーションに関するいろいろ、に関して
まったく無知なんだけれど、その音の積み重ね方だとか
楽器の組み合わせの様々など、自宅でCD聴くだけでは
気づかなかった事が、耳だけじゃなく、その音を「目で追うこと」で
いろいろ感じるものが多かった。
その奏法、団員のノリも含め。

普段は歌もののアレンジを考える事が多いのだけど
メリハリの付け方とか全体の流れをどう作っていくか?みたいな
事の土台は似てる、いつも言いますが、相手は人間だし。
長時間飽きずに音楽を楽しんでもらう、という事からすると
DJなんかも同じだしね。

で、2部のゲストは「さだまさし」さんだったんですが、
ん〜、やっぱ凄かったですね。エンターティナー!ですね。
一見、あざとくも感じるけど、やっぱトークは一流。
ちょっと天才的ですね、話の持って行き方とか、。

べた褒め(゜∀゜)。










03/10/2012 青山民謡酒場

m_min1.jpg

m_min2.jpg

m_min3.jpg

昨日はYくんに誘われて
青山のCAYへ青山民謡酒場というイベントへ。

つるとかめ」という太鼓を叩きながら民謡を歌う女性と
津軽三味線の男性の2人組のライブ。

ゲストが凄くて

林立夫、ASA-CHANG、坂田学、伊藤大地

知らない人も多いかもですが
いづれも有名なドラマーの方々

やっぱ民謡は「息と間」、、というか
変にリズムで埋めるより
やっぱソロの時にその本質が見える
民謡に関してはまったくの素人ですが、
三味線の澤田さんという方、なかなかの方なのでは?
とても"しなやか"

あと、DJをされてた大石始さんをYくんに紹介してもらう
大石さんは去年GLOBAL BEATS というとてもタイムリーというか
とても個性的な音楽ガイド本?!を書かれた方で、
いい時期にあえてとても嬉しい。

あぁ、あと、すぐ隣はピーター・バラカンさん(ご夫婦?)が、
ステージに近い客席は、なんか業界っぽい人が多かったり
30代から40代すぎぐらいの女性主婦グループの団体さんが多数とか
(これ、理由はココでは言いにくいですがw、、)
客席はなんかちょっと不思議な雰囲気に包まれてた。

面白いイベントでした。








03/03/2012 やっぱ、Play it Loud !!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年3月 4日 18:30
  • -live | Music
lo18_00.jpg

先月25日 代官山のSaloon のイベント出演したときの写真UPした。

あと、イベントに来てたお客さんが、動画撮られてて
Youtube で見る事できます。
(下にも小さく張り付けましたが、)

ほぼ丸ごとUPされるの初めてですね。

個人的にはいろいろ反省点あるけれど
前半は、それなりにうまくいったのでは、と。

Mogura での経験をいかし、ちょっと音のバランス変えたり
構成も少しいじったり。

う〜、まぁ、自分にしかわからないけれどね。













02/26/2012 Saloon@代官山 2/25

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2012年2月26日 19:59
  • -live | Music
m_kurae.jpg

m_lb_s.jpg

m_lb_0.jpg

Saloon

ちょっと変なカタチの間取りでしたが、
天井も高く、落ち着いてていいハコでは?

写真(中)はリハ前風景

写真(下)はSaitoneさんと僕(Acerola Beach)との合間

お客さんも、結構入ってたと思う。

音もよかった、と思う。

反省点は、、

曲のつなぎで一カ所、音を止めてしまった(((゜Д゜)))
お客さんは「曲が終わった」ということで拍手してくれましたが
当日の朝、「発見!!」した、いい「ツナギ」だったのにぃ、超〜残念。

あとは、もっと曲作って、もっと余裕もって流れを作れるように
せんとあきまへんなっ。(今は亡き「いとし・こいし」の"こいし師匠風に)

けれど、後半手前までは気持ちよく、楽しかったヨン。
お客さんも、それなりに楽しんでくれてた気がします。

あぁ、あと他の出演者のみんなも、それぞれ個性的でよかった。
僕はずーっと、フロア横でビール、ワイン、ウーロン茶を交互に
楽しみました。(^ω^)

準備と機材搬入、搬出はメチャ疲れるけれど、
毎回泣きそう。

いい半日でした。











02/25/2012 「あいにくの冷たい雨だわさ!」

m_ai.jpg

夜遅くから雨であります、東京。

先日も伝えましたが、代官山のSaloonイベント Lo-bit Playground v.18
Acelora Beachの名前ででます、僕の出番は6時半前後?

夜遅いイベントも、それはそれで楽しいけれど
こういう夕方〜夜にかけてのイベントは夜も使えるし
しっかり寝て翌日も昼間に活動できる、という
大人くさい発言ですが、疲れやすい自分にはもってこい。

このオーディオインターフェイス使おうと思ってたのに
firewire800〜400の変換コネクターが見つからず、(´;ω;`)

結局、いつものApogee One 使お。(・ω・;)
いや、軽いし、電源もいらないから便利なんだけれど
USBのコネクター接続部分がほんと緩くて、チープで
たま〜に抜けるんだよね、これは、ほんと困り者。

せっかくシール買って貼って、はりきってたんですが、残念。



02/08/2012 渋谷 O-nest 2/4




sham.jpg

先週の土曜日夜、少し体調微妙だったけれど

シャムキャッツ(写真下)
Moools
ジョセフ・アルフ・ポルカ (写真上)

のライブを見に渋谷へ

いやいや楽しかったです。
シャムキャッツというバンドは初めて見たんだけども
バンドメンバーのルックス、曲、パフォーマンスと、とても
バランスがとれてて魅力的なバンド。
アレンジも新鮮でとても好きな音
瞬発力もあり出音も強い。
思わず、CD、Tシャツ買っちゃいました。

一番初めにでたジョセフ・アルフ・ポルカ は名古屋のバンド
一昨年、名古屋の芸大へ講演に行ったときに知り合ったバンド
PAがしっかりしてて音がバランスよく前にでてたせいもあり
いままで以上にとてもよかったです。
彼らはホント一言では言えない魅力もってます。
奇跡のよう、、というか、うまく言えないけども唯一無二な存在だと
いつも感心してる。

で、お客さんも結構入ってて、当然、トリのシャムキャッツの
最後はアンコールがあったんだけど、バンドのエネルギーに
較べて、ほんと「蚊が鳴くような」拍手とアンコール。

(・ω・;)

なんか終始お客さんがバンドのエネルギーにあまり答えてない
ような印象をもったんだけど、帰りにツイッターとか見返してみると
ツイッター上の言葉(テキスト)は興奮してるわけです、
でも実際の会場はどうだったか?、というと、そのツイッター上で
交わされ飛んでる言葉の位置エネルぎーみたいなモンと較べると
なんか印象違うわけです。

(((゜Д゜)))

なんなん?このなんとも言えへんギャップ??
ヤバい、とか、すげー!!とかのネット上の言葉とは違って
実際、、現場はとても、大人しい印象。
ま、それなりにみんな乗ってはいますけどね

ま、これでいいのだ!

ですね。

いいライブ、いい体験しました。








11/26/2011 elemog24@Mogra 秋葉原

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年11月26日 13:38
  • -live | Music
mg1.jpg

mg2.jpg

昨日、あぁ、今日ですね、
秋葉腹のMograで、少しDJライブのような事してきました。
写真は別の人、

来てくれた友人の携帯のバッテリー切れとかもあって
ライブの様子の写真なし、、(・ω・;)

喜んでもらえたかどうか?わかんないですけれど

個人的に気になるのは、
やっぱ「出音」がね。
音のバランスがね、やっぱわかってないです。
かなり反省、、
もっとこういう場所に回数でてると、まぁ、それなりに
こういう所で気持ちよい音になる音の質のバランスが
あるんだろうけども、
自宅でミックスしてるから、爆音で鳴らした場合、音のイメージに
落差がある音源があって、、(音源って曲の事ですけど)

他にも今回はいろいろ発見あり
恥ずかしくて言えませんが。


ん〜、次回こういう機会があれば、今回の事をいかしたい。

ちゅーか、どんだけ、やる気やねん、(((゜Д゜)))
ゆうことやわね、(^ω^;)(;^ω^)



11/20/2011 週末イベントに

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年11月20日 10:29
  • -live | Music

来週の金曜、24日 秋葉原のMOGRA で行われるイベントに出ます。
大人ブランコ」という名前で、

正確には24日の0時まわってからになると思いますが。

タイトルにはChiptune となってるんだけど、大丈夫かなぁ?

そんなのChiptuneじゃねぇ!

とか言われないですかね,(´;ω;`)

そういうの心配、いや、ちょっとホントに。



このelemogというイベント、結構続いてるんですね、
渋谷でやったアニクレというイベントで知り合ったVJのKatsumakiさんの
知り合いの方からのオファーという事で、今回、出演させていただきます。
Katsumakiさんありがとね。


お時間に余裕のある方で、よし一回観てやろうじゃねぇか、という方はぜひ、

なにげにこのフライヤーじゃなく、初代ゲームボーイのモグラさん
結構しっかり作ってる、ゲームボーイラブ!感じます。





11/02/2011 サロン・ド・サルガク

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年11月 2日 09:06
  • -live | Music
sa02.jpg

sa01.jpg


いい天気です。

放射能の事なければ、いつもの秋なんですけど、
秋の味覚をためらう事なくおもいっきりほおばりたい今日この頃です。

先週の土曜日

渋谷のSECO、橋本長官率いる毎年恒例、猿楽庁のイベント。


PC使ったDJ、、って言っていいのか、どうかわかんないんだけども

30分ばかりBGM担当しました。(みたいな事です。)


いやいや、「田中宏和さんです、どうぞ!」って始めた途端、

ほとんどのお客さんにジロ〜って見られます、(ω;)

ずーっと、w

恥ずかしいというか、楽しんでもらえたならいいんですけども。

ま、楽しんでくれた人達もたくさんいたとは思いますが、ね。

うれしいんだけど、、とにかくジロ~なんですよね、w


半分はオリジナル曲、半分はゲーム音源をあらかじめRemixしておいた

ものをつなげました。


どうだったんだか??

自分的には毎回、ホントわかんなくて。

少しづつ慣れてきてるし

曲のRemixかげんも、ここ数年の間、微妙に

意識的に変わってきてます。


毎回、、あぁ、、あそこが、とか、もっとこうすべきだった、

とか、反省だらけです。

で、そう思える事で、毎回準備はたいへんだし時間かかるけど

楽しんでやってる。

曲を作る事に関しても、聴くことに関しても

新しい発見がいっぱいあります。


来月は、久しぶりクラブっぽい場所のイベントに出演させて

もらいます、どんな風な曲、構成にしような悩み中。


ま、深夜、起きてられるか、、どうか心配ですけれど、ω`)






08/13/2011 MTM 本番

DSCF1007.jpg

リハーサル(上)
こんな風なプロフィール映像で始まる
ドラムの位置を調整する私の髪の毛の色が緑色に光ってる。
黄色とシルバーのヘアースプレーをしたんだけど
光りの加減でこんな風な色に光ってる。

下は会場、ステージの様子!

DSCN2091.jpg

DSC01025.jpg

DSCF1040.jpg

DSCF1051.jpg

なんとか、終わった。
小さい子供達は"キョトン"としてましたね。

終わってからエレベータ乗るたびに、大人から子供まで
いろいろ話かけられた、
たぶん「あなた、ドラムやってたよねぇ?!」という
ような事だと思うんですが。

こんな面々です。

ポケスマのメンバーであるミサキ隊員がバトルウーマンMに変身
そのバトルウーマンMのバックバンドがMTM
普段はこんな風に前にでることないのだけれど、左から

ミヤザキさん(ポケモン映画の劇版作曲)
わたし(ポケモンのテレビアニメシリーズの作曲など、)
マスダさん(ポケモンのゲーム音楽の作曲者)

まぁ、自分で言うのもなんですが
不思議な組み合わせです。

ほんとは素顔を出さない、という事だったのですが、、



DSCF1055.jpg

08/13/2011 本番前メイク

IMG_3085.jpg

IMG_3082.jpg

9時からの開会式に向け6時起床、7時からメイク始めた。

ポケスマではマスクをすっぽりかぶるのだけど
アメリカではステージ演出家の方から子供向けにはNG!ということでw
いつもと違うメイクをしてもらう。

この後、髪の毛は黄色とシルバーの混合色になった。
何故か?意外に髪の毛の受けがよく、

「え?そうなん?!そんなもんなんやろか?!」

と個人的には不思議な気分。

ちょっと、東京、巣鴨のおばちゃん気分。

戦隊モノのような衣装も着るのですが、
本番の写真は、日を改めて、UPします。


08/12/2012 リハーサル

IMG_3028.jpg

IMG_3016.jpg

IMG_3025.jpg

IMG_3020.jpg

ホテル到着するも、直ぐに!
サウンドチェック兼ねたリハーサル。

めちゃくちゃ、ちゃんとしたドラムセット!
だいたいこんなしっかりマイクで音ひろったドラムセットを
叩くのは初めて、しかも、スタッフは海外の人ばかりだし

「実は僕、今回、シャレでドラム役やってんですよね、w」
みたいな事、通じないからね、まったく
(笑)なしの世界。

で、日本帰ってから来月9月4日にも六本木ヒルズの野外ステージ
でもやるらしい、、と、さっき夕食の後に関係者から聞いた、

サンディエゴの夜はふける、、。




08/08/2011 私はドラマーか?!

tanadru.jpg

なんとか不調から脱出か?


昨日は約12時間寝たかも
たくさん寝たから、といって体調が戻る訳ではないけれど

やっぱ食事ですかね?
"生もの"は、少しの間やめます。

某ポケモン番組でPVを作った際、ドラマー役?!として
出演したのですが、
そのまま、なんと海外でもライブを披露する事になった。

なのでこれは先週やった練習風景。
今週も私、ひとりで、スタジオ入り練習する予定。

ドラムってごまかしきかないですからね、いやホンマに。

p.s.

昨日の夕方からやたら、ソーキそば、沖縄そば、が食べたい!
衝動にかられてる。


08/02/2011 No Music,No Life

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月 2日 08:19
  • -live | Music
gamcon1.jpg



先月27日、渋谷のイベント出たときの写真アップ!

VJは飯田和敏さんのバンドでもやってた"katsumaki"さん!

初対面!、さらに急にお願いしたにもかかわらず、
事前に映像準備して
バッチリ!やってくれました。

ありがとう!



07/28/2011 アニクレ2

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年7月28日 08:20
  • -live | Music
ani1jpg

ani2.jpg

昨日は夜 渋谷 Womb Loungeでやってた
Anison Crazy Power Night というイベントの最後
出演させてもらいました。

自分の準備したトラックは、いつもの事、Reggae、Dub好きの影響で
低音をいかしたものが多いのだけれど、ま、Loungeという
だけあって、ま、そういう音をちゃんと再生できる音響システム
じゃなかったので、ちょっと個人的には残念でしたが、
ま、それは言っても仕方ない事なんですけれども

あっと言う間の20分、いろんな人達に聞いてもらえ、喜んで
もらえたみたいで、よかったです。

個人的にもいろいろ反省点ありです。

本番前、オーディオ・インターフェイス自宅に忘れてきたり
リハの後にそのオーディオ・インターフェイス落として
割ってしまったり、幸い動きましたけれど、
本番前、相当、マヌケ・ポヨヨン状態でした。

けれど、いつも思う事なんだけれど
こうやって出てくれませんか?とオファーがあり
あぁ、、時間ないけれど、、どうしよう、、と
毎回頭抱える事になるのですが、
短時間で集中するが故に新しい発見があったり
思いがけないトラックができたりする。

なので主催者、あ、こういう場合はオーガナイザーの
方たちにはホント感謝!です。
また、出会いをくれた人にも大感謝!


で、本筋とは関係ないけれど

昨日たまたまあげたマザー2の件

7月27日は、なんとマザーシリーズの一作目「Mother」の
発売日だったですね。
これ、ほんとに意識してなくてアップしたのですが、
今日の朝、ネットで知ってちょっとビックリ仰天!!!!
いや、なんなんでしょうね??
こういう一致!





12/30/2010 Chiptuneな忘年会2010

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年12月30日 11:20
  • -live | Music
b1230-0.jpg
b1230-1.jpg

12月25日 新宿8bit cafeで出演したライブをGalleryにアップした。

今年は約5、6本の忘年会に顔出した。

そんななか、、
今回は 東京在住、フランスからのゲスト1名のライブ中心の忘年会。
ボンバーマンのゲーム大会とかもあって、とてもアットホーム。

僕自身、仕事以外でこういう音に親しみ、自ら作るようになって
約3、4年。
曲(音源)少しづつたまってきてるので、どこかでまとめて
こういうライブ以外のかたちで出せないものか?と考えてる。

音楽ってやっぱ旬のもので、タイミング大事なんで
来年、自主でいいのでなんかしよう、したいなぁ、。



12/24/2010 和民ナイト@五反田12月22日

wata2.jpg

wata3.jpg

12月22日 "東京ピストル"の忘年会「和民ナイト」に参加した!

おどろくなかれ、和民そのまま借り切ってスピーカー、DJ機材等持ち込み
数時間、和民の一部をクラブ仕様にしてしまうのか!?、と思うと
実は半分はそのまま「和民」
居酒屋とクラブが入り乱れたような、なんとも「ワケワカラン」感じ。

いやぁ、楽しかったですよ。
たぶん30代の男女が中心なんでいい感じで「アホ」

僕はPC持ち込んでライブをやらせてもらった。
時間が押してたのでリハもなく、そのままぶっつけ本番で、
なので終始、思った音が出せず(歪みまくる、、)少々焦ったけれど
まぁ、そんな事はよいのだ、、というプラス指向にさせてくれる
とても明るい催し!だった。

なんか懐かしい雰囲気、というか
大阪に住んでた頃、周りはみんなこんな感じやったなぁ、と
最近、ダンスっぽい音でそういう場所で演る事が増えてきたけれど
「あぁ、、こういうリラックスした雰囲気はなかったなぁ、、」
と改めて感じた次第。

ちょっと「忘れてた感覚」を思い出させてくれた
とてもいいイベントだった。


「草ナギさん」ありがと!


12/20/2010 CheapBeats 2 "Acerola Beach"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年12月20日 22:47
  • -live | Music
cb2_90.jpg

先日 12月18日(土曜日)吉祥寺のFourth FloorでChiptuneのイベント
CheapBeats 2」に参加した。

全8組、それぞれ個性的でアットホームなイベント。

その様子をGalleryにアップした。

"Blip Fes Tokyo"
の時もそうだったんだけれど
曲を作る切っ掛けとして、ゲーム素材の一部を切り取って
そこから発展させ、まぁRemixのようなモノを中心にいままでは
やってたんだけれど

今回は一から作ってみた。
けれど音源は基本、ファミコン、ゲームボーイの音をマメにサンプリングし
Logicで組み立てAbleton Liveへ持って行って、さらにいじる場合はいじる!
というような作り方。
ただ、Kick とかリズムの一部は最小限、別音源を使ってる。
けれど、すべて最終的には8bit に落として使ってる。

任天堂でゲームのサウンドを担当してた時もそうだったけれど
制約がある中で理想を持って取り組むと、
時としていいハプニングが起こったり
思わぬアイデアが出たりするもんで、とても楽しい。
けれど流れに乗るまではやっぱそれなりに"クルシイ"んですけどねw

あと、今回はとにかく時間をかけない、、とい趣旨のもとやってた。
これが、、結果よかったかも。

音楽ってやっぱ素直に自分の好きなスタイルがでるもので
パンク、レゲエ、ロックなノリが全面に出た、結構ハードなものになった。
(、、と勝手に思ってる、、)

本番ですが、、まぁ、これはお客さんが決めることなので
なんなんですが、
個人的にはもう少し余裕のある低音がでるPAが欲しかったです。
ま、仕方ないけれどw

明後日は、「和民ナイト」でも少しやります。

cb2_20.jpgcb2_30.jpgcb2_40.jpg

12/16/2010 CheapBeats 2 & 和民ナイト!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年12月16日 16:13
  • -live | Music
cb2.jpg

wata.jpg

またまた、久しぶりの更新!
ここ2ヶ月いろいろあったけれど
Blogまったく更新せず、、超ご無沙汰!

ま、仕方ない。

年末立て続けにライブでます。

その1

今週末 吉祥寺のFourth Floorで"CheapBeats 2"
"ACEROLA BEACH"という名前で出ます。

Hip tanaka とか大人ブランコという名前で出演した時は
いままでの自分の曲の素材を元にRemix的なモノとか
素材を発展させた曲が多かったですが
今回はすべて書き下ろし?新曲予定。
僕はだいたい8:30〜9:00予定

その2

来週の水曜日、東京五反田の和民で"和民ナイト!"
これは東京ピストル草ナギさんから話あり、急ですが出ます。
こっちは、ま、"田中宏和"です。
僕の出番は11:00から予定。

これは、たぶん任天堂時代を楽しんでくれた年代の方が多い
のでは?と思うので、ま、そういうモノをやる予定。


実は25日の夜も新宿8bit Cafe 予定。
けれどこれはプライベートパーティ??なのかもね。

09/09/2010 Blip Fes / Hip Tanaka.ex with No Future

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年9月 9日 19:10
  • -live | Music
bn00.jpg

またもやひさびさのBlogの更新!

家で時間あるとね、このBlip Fes Tokyoの準備してた。
いろいろ悩んだ訳です、
どんな30分弱のステージにしよう、かと。

結果は、

見にきてくださったみなさん、、
ありがとう。
とても海外の方達も多く、、
受けはとてもよかった様子

Blip Fes Tokyoのスタッフのみなさん!
ホントありがとうございました。

Special Thanks to David&Coova,

Blip Fes Tokyo2日目、

たぶん素晴らしいSaitoneさんの演奏から始まり
とてもいい流れがあったんだと思うんですよ、
それに続くアーティストもみな、それぞれの持ち味があり
個性的で、それぞれとてもよかった!

こんなに騒いで喜んでもらえるとは思ってなかったし、
目の前でクラウド・サーフィング見るとは思ってなかった。

とても気持ちいいステージでした。
ま、それでも終わってみていろいろ思う事あり
次の機会あれば、修正していきたい。

いつも、口癖のように言ってるけども
やっぱ「大きな音!」というのが素晴らしい。

VJやってくれたNo Futureの2人ありがと!

ステージの写真もGalleryにUP!した。

Hip Tanaka.ex on Stage


写真提供してくれた、Misakiさん、Igahさん、Ayuuuさんありがと!


08/06/2010 インタビュー for Blip Fes Tokyo

先日、こんな風景の見える場所で
Blip Fes Tokyoの出演者への取材。

ave1.jpg

ave2.jpg

左から"hally"さん、わたし、"Saitone"さん、後ろ"YMCK"さん達

歳は違うけどもw、まぁ、、僕以外は、Chiptuneにおける活動歴とか
音楽そのもの、とかね、もう、大先輩なわけで、いやほんま。


しかし、YMCKの着ぐるみ?!というか3人、
実際目の前にすると、オモロすぎ。

デカい!!!

av23.jpg

終了後、同じく出演者の"quarta 330"も合流してタイ料理!!

08/05/2010 Blip Fes Tokyo

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年8月 5日 21:28
  • -live | Music
blip000.jpg

来月、9月4日、5日 東京で開催されるBlip fes Tokyoに出演します。
僕は5日に出る予定。

chiptuneのイベント、いままで東京で三回参加させてもらった経緯がある。

ま、毎回、勉強というか、いろいろ考えさせられる事多く
「たなかひろかず」名義で作曲する事とは、やっぱぜんぜん違うし
何度か出演させてもらった「ゲーム音楽」のイベントとも当然違うし
いろんな意味、制約が多いんだけれど、いかに自由に音を創出できるか、
というか、うまく言えないけれど、毎回、何か?!を試されてる気がする。

ひょっとすると、こういう音楽を聴く層は限定されてるのかも?しれない
けれど、不思議に魅力に満ちてるし、なんと言ってもChiptuneをやってる
ミュージシャン、プレーヤー達、それぞれとても魅力的な人達が多く
ストレートでシンプルで、みんな賢い、と感じる。

音楽をいままで、いろいろ作ってきたけれど
「がんばったら」いい曲ができる、、という事がほとんどなくて
確かに緻密な作業の結果、それなりに特別な質をもった音楽が
できる事はあっても、みんながその音楽に対して好意をもって
くれる、、とか、自発的にその音に集まってくれるか?は
、、別問題だなぁ、、と常々感じてて。
それが、どんなジャンルの音楽であっても。

本番まであまり時間ないけれど、、
ん〜、「がんばらず」「がんばりたい」というか
「神のみぞ知る」心境で謙虚に向かいたい。

ちょっとおおげさだけどw、ま、
新しい事するときは、毎回そういう心境。




07/23/2010 "1H1D"@ Club Metro Kyoto

1h00.jpg

1h01.jpg

1h02.jpg

1h03.jpg

"0000 Gallery"へ行ったその夜(7月17日の夜)
京都在住のBaiyonくんと久々に会い

そのまま 東京の友人が出るのでひさびさ"Metro"
"ゲームは一日一時間!!"というChiptune系イベント
"vol.16"、と言う事は、けっこう続いてる。

いやいや、京都も盛り上がってるんやね。
というか結構いろんなアーティスト達がおるのね。
同じ関西でも大阪とか奈良とか神戸とかって、、
こういうChiptune系な人達の集まりはなさそう、、なんとなく。

Metro出たあとは近くのレストラン?居酒屋??で
飲んで、エロい話して帰宅。

Chiptuneのイベントはけっこう時間帯早いから
自分向きかも
あと、音の質の事考えると、そういう時間帯のほうが
合ってるかもなぁ、

Stageに向かって
「かわいい〜!」などと騒ぐのは
関西ならでは、東京ではこういうヤジありえない
と思う。
なんか懐かしい感じがした。

07/21/2010 7/17 Cheap Beats@茶箱 早稲田

cb01.jpg

cb02.jpg

cb03.jpg

先週の土曜日、Chiptune系のイベントにゲストで参加した。

出演者はBun、京都からNonono
Lazerbeat、Cheapshot
Coova、Xinon、で、、わたくしHip Tanaka.ex
最後にオランダから?来日してる文字通りDS10を駆使して
ライブしたDS10さん。

いやいや、それぞれが、それぞれの持ち味もって
とてもいい感じ、
しかしこの「Cheap Beats」というイベントは第一回目らしい
けれどお客さんはいっぱいで
最後までみんなとても楽しそうやった。

キャシャな私はきっちり「ノド」やられちゃいましたが、

自分の写真は残ってない。

けれど短いですが、私の映像アップされてる。



07/15/2010 7/17 Cheap Beats!! Live

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年7月15日 08:17
  • -live | Music
cb717.jpg

う〜先週から忙しくて、なかなかBlogが更新できない。

Information
にも書いたけれど今週末Chiptuneなイベントに
ゲスト出演します。

演奏時間は短いかもですがw、

興味のある方は遊びにきてください。


04/24/2010 メオトゼンザイPulsar@SECO

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年4月24日 23:09
  • -live | Music
s4241.jpg

s4242.jpg

橋本長官率いる猿楽庁の恒例イベント「サロン・ド・サルガク」で久々
ちっちゃいDJライブを、、

メオトゼンザイPulsar!!

いや、、イマクニ?やり過ぎ、暴れ過ぎ

ちょっとアゲすぎ選曲に反省の自分
正直に正面からゲーム寄りにすべきやった。
PSG音源ぽい音(矩形波)多めに、、とやってみたけれど

サロン・ド、、に限らず、生かなぁ、アンプラグド・ライブ風な、
今後は、

若い方達には伝わりにくいだろうが、、

PCでやるライブ、とにもかくにも「老眼!」キッつい
モニター画面から目が離せない
そのまま客の方みると、、今度はまったくボヤけて見えないし。
PCじゃなく、レコード、CDのたぐいは、、文字読みづらい、、
A面、B面が一瞬で判断できない。

どっちにしろ

困ったもんですが、、

大音量の音楽は やっぱりいいなぁ、、

また「gallery」にもアップします。

休日にも関わらず、VJやってくれたYくん、Aちゃん。
アシスタントやってくれたIくん、ありがと!

04/20/2010 メオトゼンザイPulsar!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2010年4月20日 09:40
  • -live | Music
imaku0.jpg


この写真上の方と私の新ユニット

「メオトゼンザイPulsar!」

初インストール!!!

という事で今週の土曜、渋谷SECOで開催される
猿楽庁の「サロン・ド・サルガク」でミニDJライブを
少しやらせていただきます。(予定)
ま、関係者だけのイベントなのですが、、ね。

モロぶっつけ本番なので、、どうなる事やら不安。

下の写真は2年前?だったかに同じく上の写真の方と
やった「フェンガー3」の時のもの。

このイベント今回で9回目。
こういう交流会あまりないんですよね実は。
長官の人柄というか姿勢がでてる。
なかなか続けられないです、こういうの。

hdj1.jpg

hdj2.jpg

hdj3.jpg

hdj4.jpg


12/10/2009 新作発表会@茶箱in早稲田


saba121.jpg

saba124.jpg

saba123.jpg

saba122.jpg

「新作発表会」なるイベント。
早稲田の茶箱というクラブに行った。
Chip tuneありエレクトロニカ、テクノ、あと、、なんだ?!とにかく
なんでもありで、とにかくその人の新作を発表する、、というイベント

最後、主催のCooveちゃん曰く、完成していないくらいの方が
このイベントらしくいいのでは!
ということでした。
とにかくアットホームな雰囲気充満で、毎月やっていくとの事。

今回私はマル秘デモ曲をiphoneから流した。
来月は、普通に数曲トライしてみるか。



01/31/2009 「POWER PLAY」 from Sweden

昨晩は 新宿三丁目にある「8bit cafe」で「ファミ詣」の打ち上げに参加させて
もらった。スウェーデンから来日してるPower Play と一曲セッションする為です。


pp131_0.jpg

彼らはね、最大で4音しか鳴らないファミコンの音源を忠実にね ひとりひとりが
丁寧に 当時のゲーム音楽を演奏するバンドです。と、こんな風に文章にしてしまうと
なんでもない音楽演奏に聞こえてしまうけれど、これがね あぁ、、実際、聞かないと
わからないですね。ホント愛にあふれてます。

メトロイドのエンディングテーマ=スタッフロールの曲を一緒にした。
、、ほんと彼らには申し訳ない、、ちゃんと弾けませんでした。
次 また こういう機会があればね、ちゃんと練習したいですね。
楽しい時間やった。

ちょいと緊張気味な面持ちの私。

pp131_2.jpg

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top