Twitter Facebook Myspace Soundcloud

-nintendo Archive

2004 Famicom 20th Anniversary Original Sound Tracks vol.2

famivo2.jpg
2004/03/29 サイトロン・デジタルコンテンツ

2004 Famicom 20th Anniversary Game Music DVD

fami20.jpg
2004 3/24


2004 Famicom 20th Anniversary Original Sound Tracks vol.1

famivo1.jpg
2004/01/12 サイトロン・デジタルコンテンツ

「ドンキーコング3」
22.タイトルBGM
23.BGM A〜鉢植えピンチBGM〜クリアBGM A
24.BGM B〜スーパースプレー〜クリアBGM B
25.デンジャー!〜ミス
「バルーンファイト」
39.ゲームスタート
40.敵落下中音〜食われ中音〜再スタート〜クリアー〜パーフェクト
41.バルーントリップ
42.ゲームオーバー
「レッキングクルー」
50.ゲームスタート
51.BGM A〜ステージクリア
52.ボーナスステージ
53.BGM B(パワーアップ)
54.ゲームオーバー
「メトロイド」

「光神話パルテナの鏡」




2003 mother1+2

mt12.jpg
2003/08/25 EMIミュージック・ジャパン

1994 マザ−2 ギーグの逆襲

mt2.jpg
1994/11/02 ソニーレコード


1994 スーパーメトロイド SOUND IN ACTION

sup_me.jpg
1994/06/22 ソニーレコード


1993 スーパーマリオコンパクトディスコ

smcd.jpg
1993/08/01

1993 GO・MARIO・GO!Ambassadors of Funk

gmag.jpg
1993/07/01 アルファーレコード

1.GO・MARIO・GO!(Radio Version)
2.GO・MARIO・GO!(X-Tended Club Mix)
3.GO・MARIO・GO!(Eguption Rave Mix)
4.GO・MARIO・GO!(Instrument Mix)
5.GO・MARIO・GO!(Bowsopella Mix)

**なんと このCDのライナーではトラックを作ったサイモン・ハリスとゲームフリークの
田尻さんの対談。


1993 SUPER MARIOLAND/feat.M.C.Mario

suma1.jpg
1993/03/21 アルファーレコード

1.Radio Version
2.Club house Mix
3.Instrumental
4.Daisy's breakdown



1990 ゲームボーイグラフィティ

gfra.jpg
1990/05/21 日本コロンビア

01.テトリス
02.スーパーマリオランド
03.
04.
05.
06.
07.役満
08.オリジナルBGMメドレー/テトリス
09.オリジナルBGMメドレー/スーパーマリオランド
10.
11.
12.
13.
14.オリジナルBGMメドレー/役満



1990 GAME BOY MUSIC -G.S.M.Nintendo2-

gambm.jpg
1990/03/21 ポニーキャニオン

1. メインBGMメドレー(マリオランド)
2. 地下BGM
3. シューティングステージBGM
4. チャイ王国のテーマ
5. エンディングメドレー
6. ゴルフBGMメドレー
7. BGM1(テトリス)
8. BGM2
9. BGM3
10. BGM1(初期ver〜エンディング集)




1990 ファミコングラフィティ任天堂ディスクカード編

fgrad.jpg
1990/01/01 日本コロンビア

01.
02.
03.
04.
05.メトロイド
06.パルテナの鏡
07.
08.
09.
10.


1990 ファミコングラフィティ任天堂カートリッジ編

fgrac.jpg
1990/01/01 日本コロンビア

1.ドンキーコング〜JR.〜3
2.ワイルドガンマン〜ダックハント〜ホーガンズアレイ

3.マリオブラザーズ〜スーパーマリオブラザーズ〜3
4.デビルワールド〜アーバンチャンポン〜クルクルランド〜アイスクライマー
5.バルーンファイト
6.レッキングクルー
7.ロボット・ブロック
8.ロボット・ジャイロ
9.:ファミコンウォーズ

1989 スーパーマリオランド/マリオ・フリークス・オーケストラ

smala.jpg
1989/09/01 日本コロンビア

01.メインBGM#1
02.メインBGM#2
03.地下BGM
04.シューティング面BGM
05.チャイ王国BGM
06.無敵BGM
07.ボスBGM
08.ディジー姫のテーマ
09.エンディング〜スタッフロール
10.オリジナルBGMメドレー

1989 MOTHER

mt1.jpg
1987/08/21 ソニーレコード

1987 ファミコンミュージックVol.2

lp_f2.jpg
1987/11/27 ワーナーパイオニア

lp_f21.jpg

03.メトロイド
05.パルテナの鏡

***ゲーム音源そのままが入ってるのがうれしいです。
ただ、メトロイドはタイトルとエンディングだけ、、というのがさみしいですけれど
まぁ、当時から言われてた「暗い」「地味」という印象からこの2曲になったんだと思う(想像)
いや、ゲーム音楽は「明るくて当然!」みたいな風潮が暗黙のうちにあったからね。
CD化するにあたり「なくていいんじゃない?!」という事だったんでしょう、たぶん。

パルテナは それなりに曲数ちゃんと入れてくれてます。
この2曲は 仕事の流れ上 結構 時間かけて作曲した気がする。
それぞれに 自分なりのコンセプトというか全体の指針決めて、メロディとかリズムの
基本モチーフも最初に考えて、、というように。
で 実は この2タイトルの流れの元にあるのは「ガムシュー」です、自分の中では。
ゲームの中に物語があって、その進行にそってBGMを考える、、というような事を
思いながら初めて制作したのが、自分の中で「ガムシュー」だった気がする。
ま「ガムシュー」は日本で発売されてないですけれど。
現在 ガムシューの音源は残ってないですけれど、なんか中途半端なBGMの仕上がりも
含め 好きだったかも、そのなんか「足らなさ」が愛おしい!です。

何十年もたってから この2つ「メトロイド」「パルテナ」の音楽が「好きです!と言われる事が
とても多くです。当時は セールス含めとても地味な作品だと評価されてると思って
たので、言われるたびに、とても嬉しく感じます。

この2つの作品に共通しているのは、ユーザー以前に 開発スタッフがデバッグでゲームを
クリアーしたときにまず喜んでほしい、という想いでエンディングを作曲することにのぞんだ
、、という事だと思う。



1987 パルテナの鏡/メトロイド

met_pal.jpg
1987/02/25 ファンハウス

SideA. パルテナの鏡
01.タイトル
02.BGMメドレー
03.エンディング

SideB. メトロイド
01.タイトル
02.BGMメドレー
03.エンディング

***うーん今となっては奇跡的な組み合わせというか、なんというか?!
僕が関わったディスクシステムはこの2タイトルとナイトムーブなのですが、
その初期の2タイトルが両A面のしかもアナログ盤7inchというのが、驚き!
個人的に2枚キープしてます。

基本 アレンジバージョンなので、まぁ、、微妙に満足してない部分もあるのですが
仕方ないですね。
当時 確かにゲームだけの音源だと、他の売られてる音源と較べると寂しい、、と
いうかチープに感じられたので、、ま、原曲を活かしながらもアレンジバージョン
という事だったと思います。
しかしね、ゲーム音楽を制作してる側からすると、、ゲームから流れて来る音、音楽
が もう「すべて!」ですからね。余分なものもないし、足らないものもない。
なんで、、アレンジバージョンとかオーケストラバージョンだとか、個人的には
なじめなかったです。
当時の話。





1986 ファミコンミュージック

lp_f1.jpg
1986/03/30 ワーナーパイオニア

lp_f11.jpg

02.バルーンファイト
03.バルーントリップ(アレンジバージョン)

06.レッキングクルー


***ま、当時は ほとんど目立ってなかった地味〜な2タイトル。

間違ってるかもしれませんが、この音源の録音には ナムコにおられ「マッピー」「ラリーX」、
などの音楽を作られた
大野木宣幸さんがかかわっておられた記憶がある。
当時 スタジオにお邪魔してこの音源を確認した気がします。
で 大野木さんから「レッキングクルー」いいですね、、とてもノリがいい、というような
事を言われたような、、

大野木さんはファミコン以前、業務用の頃から付き合いのあった唯一の人でした。
付き合いというかメーカーを超えて知り合った唯一のゲームの音楽を担当されてる
スタッフでした。後はゼビウスの遠藤さんも同時期知り合いました。
いやぁ、、業務用の頃のナムコさんのゲームは ホント魅力あるゲームが多かった。
大野木さん、今は どうされてるのでしょうか?ね?

このレコード 好きです。
ほとんど そのまま ゲーム音源が入ってます。
レッキングクルーも 効果音を曲に合わせてうまく入れてくれてて
とても いい感じに仕上がってます。
バルーンファイトのアレンジバージョンも好きです。
よくもまぁ、、こんな変化に乏しい曲をアレンジバージョンとして
取り上げてくれたなぁ、、と感じたものです。

アナログ盤とCD 両方存在します。

1982 PAC MAN FEVER/Buckner&Garcia

pac_fe.jpg
1982 Columbia
pac_2.jpg

4.Do the Donky Kong


***業務用ドンキーコングのマリオ歩行音、ドンキーコングの足音などが
曲の初めとか曲中に効果音としてでてくる。
それだけの事なんだけれどゲーム用に作った音が初めてレコード化された。
この曲のよさもあり初めて聞いた瞬間 鳥肌がたちホントーに感動した。
今でもその時の事よく覚えてる。

レコードの内袋は「Pacman」の攻略法が印刷されてる!!

pac_3.jpg

pac_4.jpg

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top