Twitter Facebook Myspace Soundcloud

Sporadic Vacuum

05/22/2018 "なんだかんだと、"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年5月22日 23:43
  • Daily Life
d_052218.jpg


去年の春から、身の回りで色々続いてて
Blogの更新もままならず
(何か災い、悪いことがある、という意味ではないです。)

ま、毎日の生活の中では
当然、面倒なことも多々あるけども

うれしいことに
ライブ活動の方は、程よい間隔で続いてて
その準備、トラック制作でのんびりできない日々が
続いてる。



このまま行けば、年末までには、
Chip Tanakaのセカンドアルバムの可能性もあるのでは、と


ただただパソコンに向かい、楽器に向かい音楽制作というのも
あるけれど、やっぱ、色な場所でライブをし、そんな中で
自分自身に修正加えながら、トラック制作を続ける、という状況が
とても理にかなってる、と思う。





05/21/2018 "週末Green Room Festival 2018"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年5月21日 18:11
  • -live | Music
greenr18_3.jpg

いよいよ、今週末、日曜です。

どうやって船に乗るのか?わかっていませんが。

ライブは2回あります。

15:50からの回と
19:40からの回です。

こういう大きなフェスは他のアーティストとかぶるしね

でも、会場に出て、船の中、というのも別格なので
50分から60分のステージになる予定。


m_greenr18_1.jpg


04/25/2018 "Green Room Festival 2018"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年4月25日 15:10
  • -live | Music
greenroom2018.jpg

Green Room Festival 出ます!

毎年、横浜赤レンガ倉庫でやっているということは知ってましたが
まさか自分が出ることになるとは、、

なんですが、その大きなステージではなく
僕は、船で横浜湾?に出て、その中で演るとのこと。


Chip Tanaka 観たい、という方はご注意くださいませ。



04/01/2018 "休日"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年4月 1日 20:23
  • Daily Life
d_040118.jpg

4月になりました。

けれど、桜は、ほぼ散ってるね。

近所の公園にやってきた。
以前も伝えたけれど、目黒区、世田谷区界隈
大きな公園が多いです。

20代前後の男女が集まってるグループいたけれど
流してるBGMは、モロEDM!!
ちなみに、流れてたのは、ちょいと古いけどAvicii でした。

僕は、桜が散った後、新緑の期間がめちゃ好き。







03/28/2018 "桜桜桜@目黒川"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年3月28日 20:40
  • Daily Life
d_032818.jpg

今年の東京の桜の開花はめちゃくちゃ早いす。

東京、中目黒の目黒川沿いの桜は超人気

こんなボンボリ出していただきました。

桜橋という橋の近くに出てます。

もし、桜見に中目黒へ、という方は
ぜひ、見つけてください。


近くには DE DE さんのもの
YMCKさんのもの、





03/11/2018 "No Title"

d_031118.jpg



03/05/2018 "月刊STEREO 2月号"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2018年3月 6日 12:32
  • -books | Music
m_stereo-2-1.jpg

m_stereo-2-2.jpg

事後報告になってしまうけれど
去年の終わり頃
いきなりオーディオの専門誌(音楽之友社)の方から
連絡あり、

2月号で
「この音を、聴け」
あなたのオーディオライフを変えるかもしれないこの3枚
という特集を組みたいので、

ゲーム音楽に絞って影響を与えられた、あるいは特別なゲームサントラ
を数枚あげて文章書いてくれないか?というような
連絡いただいた。

けれど、ゲームの仕事はやってきたけれど
ゲーム音楽に詳しい、ということでは全然ないのでw

担当者と色々やりとしした結果
ファミコンの初期、自分が関わった音楽BGMに影響を
与えたレゲエのアルバム、という事に。

ファミコンのピコピコ音楽とレゲエ?ダブ?
どう関係あるの?って事でしょうけども。

そもそも、こういうオーディオの専門誌というの
我々世代以上の年齢の方しか読まないと思う。
切り上げると、60歳以上の方の雑誌と
言い切ってもいいんじゃないか?と
でも、ほとんど今まで雑誌の原稿依頼ってなかったし
還暦なりたてで、こういう話が舞い込んだことは
とても光栄で、嬉しく感じた。

幸い、冬休みで、時間もあったので
そんなに長い文章ではないけれど
夜な夜な、原稿書きを楽しんだ。

見開き2ページですけど
興味ある方は読んでみてください。











Prev page 1  2  3  4  5

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top