Twitter Facebook Myspace Soundcloud

Sporadic Vacuum

10/16/2017 "「Beaver」と「 jun oson」さん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年10月16日 20:46
  • -etc | Music

先週末、公開したChip Tanaka のアルバム「Django」
web 広告。



去年(2016)の後半、今回のアルバムをまとめてる中

ほぼ自分の趣味的音楽活動の副産物音源」の為

んー、大人っぽい音が多すぎるかなぁ、、とか
あまりにインスト中心なんで、ちょっと敷居が高いかなぁ、とか
感じた為、


今年(2017)の頭、1月だったか2月だったか
新しい曲をいくつか作り、その中の一曲を
「Beaver」名付け、その時点で
この曲に映像をつけてアルバムのリードトラックに
できたらいいなぁ、、と思ってた。


まぁ、これも歌のようで歌ではなく、基本インスト
なんだけども



自分の曲に映像をつけるのは初めてで
色々、想いを巡らした結果、

あぁ、ぜったいJun Ozon さんや!!

と思いつき


ある知り合いを通じてご本人に連絡した結果
快く了承していただけた。



いやぁ、ほんま嬉しかったし
Osonさんにお願いできてよかった。



フル映像の公開は来月ですが、



仕上がりが楽しみ。






10/13/2017 "Django@Chip Tanaka"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年10月13日 22:29
  • -etc | Music
m_chiptanaka_django.jpg

とうとう、、というか
60歳目前にして、ソロアルバム作りました。



11月15日自主レーベルからの発売となります。




コンセプトはなく、
ここ10年くらいにライブでやって来た音源をチョイスした。

何度かライブに足を運んでくれてる人は
なんとなく内容、想像できるかもですが

当然、ポケモンの音楽ともゲームでやってきた音楽とも
違う内容になってます。
(近いニュアンスを感じる人もいるのかもしれませんが、)


で、今回意識したのは、なんちゅうかその自分の年齢と音の
バランス、というか、そんなことを意識してたかも。w
(自分の感覚だけれども)


で、ポケモンとか、今まで色々
自分が関わったCDはたくさんあるのですが。

いざ、自分でCDを作るとなると、大変だなぁ、と
実感。

アルバムの中の一曲はPVも制作してて
イラストはjun ozon さんにお願いした。
とても音楽と相性がよく、めちゃくちゃ気に入ってる。

ジャケットデザインは、仕事でも大変お世話になってる
eredieさんにお願いした。
かなりキテるデザインになってると思う。
CDは見開きのデジパックになってて、中もイカしてる。

当然アルバムの中身は今の時代にとても影響されてるんだけど
そういう事と自分との距離、とかバランスを考えた結果、
こういうデザインに落ち着きました。

、、かなり大胆ではあるのだけども
気に入ってる。




今回の告知はCD販売中心ですが、
当然DL販売もします。

m_Django_chiptanaka.jpg




10/11/2017 "Fazerdaze@Tokyo"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年10月11日 23:49
  • -live | Music
m_Fazerdaze.jpg

Fazerdaze というバンド見て来た。

Fazerdaze は プロジェクト名でAmelia Murry という
ニュージーランド出身の女の子のバンド。

ジャンルでいうとインディーロックってことかな?
ギターポップ、とか?
個人的には懐かしい匂いがする、どっかで聞いたようなメロディとか
雰囲気するんだけど、
不思議に今の印象がする、、
過去の作品のようで、今の気持ちにさせてくれる。
そんな不思議な気持ちになる。

歌、ギター共にとてもよかったです。

こういうインディーバンド好きにはたまらない音なのではないでしょうか?


ちなみにレコードは彼女の宅録みたいです。
これが、本当にいいです。


で、なんで彼女のコンサート行けたか?というと
これが、、まぁ、なんともSNSの時代ならではの出来事で


数ヶ月前、ネットで彼女見つけて、音聞くと
とてもよかったので、Amazonでレコード注文(何故かドイツ)


で、数週間前届いて自宅で聞く
とてもイイのでツイッター にアップ!!(10/1)
この時点で来日は知らない。


で、僕のツイートを受けて、彼女の日本で扱うレコード会社が
来日することを教えてくれる。


その様子をDigin' the Carts、のプロデューサーのNickが見て
(Nick は彼女と同じニュージーランド出身)

彼女に連絡までしてくれて
10/11  の東京のライブに招待してくれて
彼女に会うことができ、
さらにこのレコードに彼女のサインをいただく。

、、という。

なんか、すごい。



m_Fazerdaze-2.jpg

m_Fezeraze-3.jpg

m_Fezerdaze-5.jpg



10/09/2017 "連休"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年10月 9日 22:29
  • Daily Life
d_10917.jpg

体育の日?ですか?

ギリギリまで、3連休とは知らず
おおラッキー、と思った次第。

毎日、自転車で、公園回った。



世田谷、目黒、大田区、結構大きな公園がそれぞれあって



京都、大阪時代にはなかった休日の過ごし方



東京来てからは
渋谷、神宮前、千駄ヶ谷界隈、、と
都心の裏路地ブラブラしたんだけれど



のんびり、公園で過ごすのもイイ感じ。



天気良くてよかった。



09/26/2017 "RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年9月26日 22:32
  • -live | Music
m_redbullmusicFes.jpg

information にも書きましたが、

11/17(金)RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO のイベントの中の一つ

DIGGIN' IN THE CARTS 電子遊戯音楽祭LIQUIDROOMに出演します。



ケンイシイさんとか、古代祐三さんとか、、
近しいところではHallyさんとか、



古代さんとは面識あるものの、
2007年のゲーム系のイベントで少し
喋ったくらいなので、、
また会えるのが、少し楽しみでもある。




2年前のドキュメンタリーDIGGIN' IN THE CARTSの時にやった
ライブの続編ってことになる。(らしい)




僕は、Chiptune 系のイベントの時よりも、若干、
エレクトロニックでテクノな質感、でゲームな要素も、って
構成を考えてる。


11月に自主のソロ予定なので、あまりライブでやってない
その中の曲とか、、


ぜひ、来てください!!!


09/24/2017 "タイソン"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年9月24日 21:36
  • Daily Life
d_taison_21-1.jpg


いやぁ、先週から風邪気味で
金曜、またもや高熱を出し、病院へ



熱はおさまったものの、
身体の怠さと、
食欲不振(なんとなく)
咳とか、


なんか久々、風邪を連続してひいてる


集中力、ホント、なくなってる。



毎日、9時には寝てますけど(まじで)
ヒカリはまだ見えない、、







09/20/2017 "マスタリングin渋谷"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年9月20日 21:40
  • -studio | Music
m_master_jail.jpg

こんなに、マスタリングに立ち会う年も珍しい


何十年も音楽制作に関わってるけども
例えばポケモンの時は、、たまーに、立ち会ったぐらいで
ほぼ、プロデューサーにお任せでした。


この音源は、

あるアプリのために作った音楽
サントラになってます。
多分、10月の中頃にはアナウンスできると思う。


さらっと小作品な仕上がりです。



これはDL 販売のみ。



1  2  3  4  5

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top