Twitter Facebook Myspace Soundcloud

Sporadic Vacuum

05/21/2017 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年5月21日 20:51
  • Daily Life
d_052117.jpg

めちゃ暑かった、東京。


ちょっと腰?
正確には左のお尻の裏あたり
痛めてしまって、


午後、マッサージに行き
少しましになったので
夕方は、歩いたり、軽くランニング。

やっぱ身体硬くなってたり
筋力が落ちてたりで、
そういうの、増えてきたきがする。


頭も身体も動かし続ける必要がある
ってことなんでしょうけども
ホント日々そういうことを
意識的に生活に取り入れていかないと
アカンのや、、と。



そういう気持ちが日々
積み重なっていってる自分を
意識してる自分。



人間の毎日の行動なんて、
そんな簡単に変わらへんからね









05/16/2017 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年5月16日 21:57
  • Daily Life
d_Warhol.jpg

また更新少したってしまった。

昔のように毎日更新したい、とは思っているけども
なかなか、だなぁ。

話は飛ぶけれど

それなりに歳とると早起きとか、聞くれれど
まったく、その兆候がなく、
むしろ昔より睡眠時間が必要になってきてるきがする。

よく言われてるような
質の高い睡眠ができてないのかもしれない。

昨日は21時前には寝た、(はやっ!)
で7時起床!



05/08/2017 "Arto Lindsay"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年5月 9日 20:08
  • -etc | Music
m_arto.jpg

Arto Lindsay 

もともとはギタリスト?
ん〜彼のことを簡単に話すのは難しいんだけど、

ギターと言っても普通に弾くわけでなく
ま簡単にいうと「騒音」とか「ノイズ」なんですよ
音的には、

時に「グィ〜ン!ギャーン!」って大音量で
時に「キリキリ、カリ、カ、カ、」というようなか細い音とか

でそんなプレイが普通の音楽とアンサンブルをなすわけで

1990年代、初めて彼のプレイを見たときは
「なんじゃこれは?」って感じでした。


で、生き物、野性的な生き物に見えた
音と彼が一体になって


ホント、そんな衝撃を受けたことをはっきり覚えてる。


いろんな作品出してて
すべてがそういうノイズな音楽ではなく
彼が3歳から20歳前まで過ごしたブラジルでの生活が
大きく音楽に影響してる。


とても好きなミュージシャンのひとり。


05/06/2017 "連休"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年5月 6日 20:50
  • Daily Life
d_050617.jpg

連休どうでした?
と聞かれると

なんかやったようで、なにもしてない
休めたようで、休めてない

って感じです。

いつもそうだけれど
連休の半分は、なんか身体が重くて動かない
動き出した、、という頃には連休終わり、ってことになる。

写真は近所の公園
鯉のぼりの吹き流し、が風に吹かれていい感じ
なんの意味があるのだろう、と調べると
魔除け、らしい。
子供に立派に成長してほしい、と願うとセットになってる。
、、たしか?、、です。


でも、連休後半、天気よくて気持ち良かったすね。


ミサイルが、、の話はどこいったんだろ?
"Aソウリ"あれだけ国民を煽っておいて
その経緯に関してはまったく説明ないし
ホンマ、いまの方の話は適当、その場しのぎの発言が多い
、と心底思う。
そうすると、ますます、コクミンは無関心に向かう。
困ったもんや。


閑話休題、


でもまぁ、目的なく食べること、寝ることだけ気にして過ごせた
5日間は貴重だったかも。



とにかく何事もある程度、目標立て、意識的に動き行動しないと
身につかない、変化がない。
毎日の生活ってそういうもんだしね。






04/30/2017 "not 無事終了"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年4月30日 20:57
  • -live | Music
m_not42817-1.jpg

m_not42817-2.jpg

代官山 UNITのイベント終了。

深夜にもかかわらず来てくださったみなさん
ホントありがとうございました!!
( 自分のライブじゃないですけどね、w)


DE DEくんのレコハツのライブは見てないけれど
その勢いの流れで始まったイベント
僕がついたときにはDATSがライブやってた。
いや、かっこよかったです。
最近の20代前半のバンドホントいいなぁって思う。

そのあと、9nineの佐武宇綺さんのDJ
ま、どこでやっても同じこと言われてると思うんだけど
結構オトコっぽい、えっ、ソコっていうような
オトコのコっぽい選曲の連続。(選曲にオトコオンナってないとは思うが、)
でもミニスカートでアイドルって感じで、
終演後も少し話できたけれど
DJやって約2年ぐらいらしい、、それはすごい!

でその後は Pa's Lam System
アゲアゲで元気いっぱい、、です。
DE DEくんが、「いいでしょ!」って
評してたように、確かにDE DEくんの音楽のもってる
あるテンションの高さの持続し続けるニュアンス
近いものがあると感じた。



でまぁ、そのあとはワタクシ、Chip Tanaka です。
前のパフォーマンスからするとグっといつ落ち着いたスタートで
淡々と、ですかね、予定してた通り。
一応、Pa's Lam Systemの音的情報は予習済みで
きっとメチャテンション高めで流れ込んでくるだろう、、前提で
最初のトラック構成決めた。

会場が見えなかったのでどんな反応だったか心配ではありますが

それなりに、いろいろ声はかかってたので、
なんとかでしょうか?

で、反応鈍くてすみません、もうちょっと明るく対応
すべきでした。


その後 DE DEくん 
quarta330 くんみて
帰った。


出演前の真鍋大度さんとも一瞬、話せましたw
その昔、横井軍平さんを語るイベントで一緒になったことがあり
そんな話を、DJも見たかったですが、
さすがに4時すぎてたので、、


個人的には、毎回、課題が残るけれど
やっぱ生で他の出演者からもらうエネルギーが
こういうイベントの醍醐味、

今回は特に
D.A.N.のライブでも感じたように
DATSさんのライブ
一貫した音に対する拘り、これが僕たちだよん、
というような姿勢感じて、かっこよかったです。

全体を貫く、少し翳りをもった、ダウナーな響き
音のマを大切にしたリズムの強さ、ノリの継続性みたいなやつ
シンセの音質への拘り、とか
まさに、自分達のイマ!って感じで。


イマ、自分の音は
「客観性のミルフィーユ」を撒き散らすって感じになってるけども
最近、もうちょっと落ち着いた音もやりたいな、と思ってたところ
だったので、メチャ刺激受けたで。

バンドっていいすね。


あぁ、もちろんDE DEさんのライブもどこかで見たい!




04/28/2017 "not 4月28日 23:00 スタート"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年4月28日 20:02
  • -live | Music
m_not04282017.jpg

m_not04282017.jpg

今日の、、夜中、、です〜。

ホントいろんなアーティスト出るので
きっと楽しいですよ、



04/26/2017 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年4月26日 20:08
  • -vinyl | Music
m_nirvanar.jpg

なんどもなんども、Blogで登場してきた「NIRVANA」
この写真、以前もつかったかなぁ?

僕は世代的には少し上なんだけども

いや、シンプルに好きってことです。


最近、彼らに影響与えたという
PIXIES なんかも引っ張り出して聴いたりしてる。

映画「ファイトクラブ」のエンディングの、
ビルが崩壊するシーンが好き。
その時流れるのがPIXIES

そのシーンもなんかNIRVANAにも通じるものがある。

よくわからない話してますが、
「かっこいい」って思ってしまう気持ちの元はなんなんだろ?


fightclub-1.jpg




1  2  3  4  5

Index of all entries

Search
Feeds

Page Top