Twitter Facebook Myspace Soundcloud

06/27/2017 "めざせ、の事など"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2017年6月27日 20:24
  • Daily Life
d_062717.jpg


「ゆっくり音楽聴きたい!」


そんな気持ちです。


最近、なんだかんだとありまして
そういう「なんでもない」時間が少ない。

会社の行き帰り、ヘッドフォンではガンガン
聴いてはいるけど

やっぱスピーカーで聴きたいっす。


話はかわって


仕事関係の話になるけども


今年のポケモン映画、なんと
「めざせポケモンマスター」が流れます。
何年まえやねん!ってことだけど

先日、取材受けた。
テレビです。
またアナウンスします。

いろいろ思い出すこともあるけれど
なんせ20年以上も前のことなので、

で、その取材を受ける前、当時の曲デモを探し
取材のとき、いろいろ流しました。

めざせのデモはタイプの違うもの3曲を作った。
そのうちの3曲目が最終的な「めざせ、、」のもとになった。
その3曲目はさらに2パターンの展開を作り
いろいろ考えて最終盤になった。

デモの中身は荒いんだけど、
だんだん仕上がっていくさまが、、おもろいです。
(その推移はテレビではでませんが、、)

最終的には自分の手から離れ
当時のプロデューサーのもと
チェル渡辺さんにアレンジしてもらうことになるのです。


なんかね、時間経つといろいろ忘れてしまうけれど
当時のデモ曲きくと、、
当時、何にこだわっていたか?とか
なんか当時の自分の「新鮮な気持ち」が伝わってくる。
で、その当時の「新鮮な気持ち」がいまも「新鮮」に響く。
当時は30代後半なんだけども、なんだろね、
それってなんだろ?なぁ、と思うと
作曲した音楽を当時のいろんなものと比較対象して考えてない。
たぶん、
まったく邦楽なんて聴いてなかったし、アニメとかも聴いてないし。
ただ、まっすぐ、ポケモンの主題歌をって感じでしたかねぇ。

放映後、ポケモンが20年も続くとは思ってもみなかったし
その関連会社の代表になる、、とか想像もつかなかったし。



変なプレッシャーも「まったく」なく、
「バカのように、伸び伸び!」やってた自分が不思議。







Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Page Top