Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2016年10月 Archive

10/31/2016 "久しぶり不忍池"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月31日 20:13
  • Daily Life
d_ueno1.jpg

d_ueno2.jpg

千代田区に住んでた頃は
ほんと、しょっちゅう来てた公園。

あいかわらず、ハスの花がいい感じ
綺麗な場所ではないんだけど
東京のなかでも
わりと好きな場所。

しかし、土日の上野公園、人が多いね

帰りは恒例、

根津のおかきやさん大黒屋に寄って
「おせんべい」買って帰った。

ここの「おせんべい」はほんと、素朴で
懐かしい味がする。

子供の頃、おばあちゃんからもらって
火鉢でよく炙って食べた味、そのまんま。




10/30/2016 "紅葉"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月30日 20:45
  • Daily Life
d_102916_1.jpg

d_102916-2.jpg

d_102916-3.jpg




10/27/2016 "MOPHO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月28日 11:44
  • -etc | Music
m_syn-mophe.jpg

アメリカのメーカーDave Smith Instrumentsのシンセサイザー「MOPHO」
このDave Smith Instruments社は、昔からめちゃ有名なメーカー

だからというわけではなく、
値段が手頃で、なんか可愛い!というそれだけなんだけど
あぁ、あと小さい。


少し前に新品見つけて買った。
発売当初から、楽器屋へ何度も行って、
どうしようか?めちゃ迷った楽器。


シンセサイザーとかよくわからない人も多いでしょうけど
これは、なんと1音しかならない。


最近のシンセはソフトシンセも含め
音が太い、いい、とは別に
とにかく変わった音、変な音がでるものが多い(自分の興味のあるものは、)
ま、そういうところが魅力なのですが、


いつか、ライブとかで使いたいなぁ〜。

シンセサイザーという楽器との出会いは中学生のころ
雑誌をなんどもみて憧れたものです。

で、その憧れのシンセは、結構歳いってから中古で入手
それは、このRolandのSH-2000
ほんとはSH-1000が欲しかったのだけど、

いまは実家で眠ってる。
音はちゃんとでます、
なんともかわいい音がする。

m_syn-sh2000.jpg


10/26/2016 "日々、トラックメイク"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月26日 21:58
  • Daily Life
d_102216.jpg

来月のライブに向けて
( 気分盛り上げるため)

最近、ソフトシンセを大量とはいわないけれど
4つか5つ?購入して
全部、今更?って言われそうな
古い音源なんだけども


制作環境に関して僕は
3、4年遅れてる、ということに自信あり


で、ひと昔前のハード音源買うこと考えると
場所もとらず、とにかく安いからね
昔の音源ひとつ買う予算で、ソフトシンセ10本は
買える。当然、フリーの音源も多しし。


で、結局、音源地獄でもがきながら
ひとつひとつ、音源試しつつ


これ、ほんと、子供の頃から
そういう独りの時間が好きやなぁ

ほっとくとエンドレス。




10/25/2016 " 岡本知高さん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月25日 22:57
  • -live | Music
m_okamoto-1.jpg

m_okamoto-2.jpg


10月16日、初台にある東京オペラシティコンサートホール
ソプラニスタの岡本知高さんのコンサートみてきた。

食事したり、何度かお話ししたことはあるのだけれど
コンサートは初めて。

あ、ちゃう、彼の出演した宝塚歌劇団OGによる「CHICAGO
招待していただきました、そっちもよかったけれど。


実は岡本さん
2005年の彼のアルバムでなんと小林幸子さんが歌った「風といっしょに
をカバーしてくれているのです。
このことを知るきっかけは何?だったかさだかではないのだけれど
その時、速攻、iTunesでDLした事を記憶してる。

で、彼がクラシカルな歌唱の人とは知らず
聞いて驚いたのを覚えてる。



新譜の発売を記念して、そのCDの曲を中心にしたコンサートだった。

いや、素晴らしかったです。

発声法は当然、オペラ、ベルカント唱法なんだけれど、(?あってます?)
日本の歌謡曲であったり、いろいろ
本人の発言にもありましたが、なにより歌詞を大切にしてるとの事。
その通り、彼の肉声から映像が浮かぶし
その丁寧な歌唱は、心に響くものがあった。



前半の最後、高校生の合唱団との共演があった。


それが、普段あまり体験していないような音体験で、
ちょっと感動した。




1024/2016 "Playing Naruke Works ! ! "

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月24日 20:50
  • -live | Music
m_naruke-1.jpg

 今月初め、10月1日「よみうりランド」へ行ってきた。
いや、遊びにいったわけではなく
2083WEB が主催する「なるけみちこ」さんの楽曲を演奏する
イベント見にいった。


いやいや、2083WEBというのがゲーム音楽コンサートのポータルサイト!
だということ、全然知らなかった。w

ま、35年以上、ゲームに関わってきておきながら
ほんと、いまだとポケモン、昔ならニンテンドーに関わるスタッフ以外の
人たちと関わることが、ほんと少なくて
ゲーム音楽の人と言われながらも、そういう人たち、それにまつわる
様々なことに、ほんとうとくて、
でもそんな中でも、「なるけ」さんは何度かお会いして話したことも
あったりで、自分の中では貴重な「知り合い」のひとり、
、だと勝手に思ってる、w


いやぁ、たくさんのお客さん、
なるけさんのファンの人、ホント多いんですね。


で、音楽もさることながら、
ステージにおける彼女の演奏、語り、行動は、素晴らしいのでは
あぁ、歴史を、というと大げさだけども、
今に至る「なるけ」さんの一歩一歩を感じずにはいられませんでした。


演奏はケルト音楽よりの楽器構成に尺八が混ざる、個性的なバンド。
彼女の音楽によくあっていたと思った。



m_naruke-2.jpg

m_naruke-3.jpg


10/23/2016 "CHIP UNION FESTIVAL 2016"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月23日 14:21
  • -live | Music
chipunion2016.jpg

ちょうど、1ヶ月後、渋谷 O-nest
CHIP UNION FESTIVAL 2016 が開催されます。

上はライブの出演アーアティスト!
音楽のライブ以外にもドットアートのラウンジがあったりと
盛りだくさん。


個人的に、YMCKさんとChibi-Techさん以外は
「はじめまして!」って方々なんで(、たぶん)
僕も楽しみにしてます。

ホール久しぶりだし、それも楽しみです。


話は飛ぶけれど、
こういうモロ8Bitなイベントの場合とか
アニメよりのイベントの場合、
Chip Tanaka の宣材写真がちょいと
重いなあ、と今思った、あぁ、

もうちょいポップなものとか、
別の宣材、用意しとくべきやね、



10/18/2016 "Derrick Hodge"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月18日 20:48
  • -vinyl | Music
m_derrickhodge.jpg

ロバートグラスパー周辺のアーティストは
自分の20代の頃はやったジャズ、フュージョンブームの頃の
雰囲気と重なる部分が多いので

ホント自然になじむ。

で、

その頃と違うのは、リズムの自由さというか?
(これ一言には言えないけれど、)
そのリズムの上を埋めるメロディ、とかソロも
とても柔らかく、マイルド&メロー


やっぱ空間を埋めるリズムの配置?がぜんぜん違う
(感覚的なことだけど、)
昔はね、うまいなぁ、といった個人技みたいなことが
全面に出てたきがするけど、
うまく言えないけど、そのあたりがぜんぜん違う。


簡単い言いきると、HIP HOPとかクラブ系打ち込みの
影響がでかい、アメリカは特に


ベーシスト Derrick Hodge のセカンド
とてもいいです、というか好き。


ファーストもよかったけど。



10/15/2016 "Bob Dylan"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月17日 11:30
  • -vinyl | Music
m_dylan.jpg

ボブ・ディランがノーベル賞。


ディランに関しては、簡単にコメントできひんなぁ


好きですか?って聞かれると
好きだ、と答えるけれど、


とにかくネット上には様々な彼にまつわる話が点在してる
ファンも多い


で、私が読めるのは、日本語のみで、
彼にまつわる様々の情報を得るのも日本語だし

やっぱ人に関して何か語ることに対して尻込みするのは
この「ことば」の問題につきるなぁ、

けれど、彼の「ハリケーン」って曲聴いたときは
音楽のもってる力というか、、なにこれ?!って感動覚えた
意味はまったくわからないのに、
いやいや、他にもたくさん好きな曲あるけれど

素晴らしい歌詞の曲が多い、これも訳詞を読んでだけれど


で、


もし少しでも、彼のこと、少しでも知ってみたい、と
思うのなら、DVDで「NO DIRECTION HOME」勧める。



でもその前に彼の曲が好きだ、ということ前提で



10/13/2016 "鴨ネギな打ち上げ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月13日 23:21
  • Daily Life
d_101316-1.jpg

d_101316-2.jpg

d_101316-3.jpg

某楽曲のちょい打ち上げ。

「ネギ」の量が半端ない。

相変わらず美味しかった〜。

締めは「蕎麦」





10/11/2016 "ゆっくり散歩など"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月11日 21:51
  • Daily Life
d_101116-1.jpg


いろいろイベント続きだったので、
気が休めない土日が続いていたけれど


ひさびさ、個人的に休日らしい休日だった。


急に気温下がった東京。


来月、またライブがあるので
ジョギングは欠かさず、


です。





10/10/2016 "自由が丘とワカバヤシ♫氏"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月10日 15:28
  • Daily Life
d_101016-1.jpg

d_101016-2.jpg

むかーし、「自由が丘」って、あまり馴染めない街だったけど
最近は、ちょくちょく来るようになった。


今日は、作曲家のワカバヤシくんと食事会。
最近では「ぼのぼの」の劇版やりました!のこと。
おお、素晴らしい。


で、自由が丘降りると、ガンガン音が流れ
文化祭のような祭り状態
街中で、飲んで、食べて、というような


駅前ではステージが組まれ
昔でいう、フュージョンバンドのような音楽形態の
バンドが女性ボーカリストを従え演奏中。

あぁ、懐かしい感じやね、この音、🎶

で、

一曲終わるたびに、「ひゅー!」とも「ふー!」とも区別がつかない
掛け声が飛ぶ、、日本人独特の表現やと思うんやけど、
なんともモッサイなぁ、と昔から思ってる、なんとなく
そういう自分も声出してるかもやけど、


で、


ワカバヤシくんにお好み焼き勧められ、
すんなり「お好み焼き

で、店内えらい「ラフ」で粗くグルービィな音楽流れてるやん、、と
思うとジョンスペ、でした。
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン!!


最後「もんじゃ焼き」もいただきました。
美味しかったで、


で、本題。


音楽制作環境って、どんどんPCのOS環境変わっていくなかで
音楽ソフト含め、制作環境を移行していくのって意外に面倒で
ようは制作ソフトが即対応してくれないとかPCに接続してる
オーディオインターフェイスのドライバーなども、対応してる、してない
などなど、結構気を使うわけで、
で、使ってるソフト、プラグイン関連が増えれば、増えるほど、
OSアップデートすべきか?PCの買い替えタイミングはいつなのか?
とか、、悩むわけです、

で、自分でいうのもなんだけど、

音楽制作だけにすべての時間を使えない状態なので、
いろいろわからないことがでてくるわけです、歳も歳だし

で、そういうとき、ワカバヤシくんにメール投げると


速攻!スカッと返答があるわけ、ありがたいです。



ほんま感謝!!





10/03/2016 "SPAN TOKYO 2016"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年10月 3日 20:13
  • Daily Life
span-tokyo2016.jpg

infomationにも書きましたが、


SPAN TOKYO 2016


明後日の夜、少しだけ、このイベントのアフターパーティに
顔を出す事になった。
音楽メインではなく、少し話す、というような。



アフターパーティなんていうとクラブ系イベントを想像してしまうけれど
デザインのシンポジウムの、ま、関係者の打ち上げ会?のようなもので
しょうか?
たぶん。



ん〜、やっぱ今回の話もそうだけど
ニンテンドー時代のゲームの影響力はすごかったんやね、と
改めて思った次第。




Index of all entries

Search
Feeds

Page Top