Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2016年9月 Archive

09/26/2016 "溜池山王or六本木一丁目"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月26日 21:13
  • Daily Life
d_091516.jpg


普段はあまり来ない場所。



09/19/2016 "1H1D@METRO KYOTO"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月19日 23:33
  • -live | Music
m_1h1d19-1.jpg

m_1h1d19-2.jpg

m_1h1d19-3.jpg

m_1h1d19-5.jpg

m_1h1d19-4.jpg

個人的に 京都での初ライブ
1H1Dの10周年イベントでした。

来てくださったみなさんありがとうございました。

わざわざ、ポケットカメラ3台も持ってきてくれたひととか
マザーのカセットとか、、わざわざ大阪から見に来てくれた人とか
いろんな方々から声かけていただき、

ホントありがとうございました。


METRO!音もよかったし、
気持ちよく音出せた。


めずらしくw
最初から最後まで会場にいて
全部のパフォーマンス楽しんだ。


あと、Diggin' in the Carts で僕がインタビューを受けてた場所
RUB A DUB のオーナー山本(ニック)さんにも
何十年ぶりに会えて少し話できたりとか
とてもいい1日だった。

ニックさんはMETROのオーナーでもあるのです。

終わって打ち上げ誘われたけれど
翌日会社だし、とか
やっぱそれなりの年齢なので無理せず
帰った、残念。



あ、


最後にマスター航太くんありがと!


09/15/2016 "ニャースのバラード"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月15日 23:04
  • -poke | Music
p_nyaaas.jpg

ニャースのバラード」放映された。

自分が作編曲で関わった
ニャースが歌う曲は結構あって
( 当然、歌詞は全部、戸田昭吾さんです。)

1997年 ニャースのうた
1999年 Hey!ピカチュウ
 同年  ニャースのパーティ
 同年    ニャースのうた2000
 同年    と★いってるにゃ
2003年 ポルカ・オ・ドルカ

で、今回の

2016年 ニャースのバラード

当然、ロケット団の中で参加するニャースもありますが、



twitter でも呟いた事なのだけど
ニャースの歌う曲は、SSW気分で
ほぼ「一筆書き」に近いムードで仕上げたものが多い

「ニャースのうた」はギター片手に作ったけれど
今回は音色をアコースティク・ギターにしたキーボードで
弾き語りに近い雰囲気で作っていった。

一番最初の歌いだしのコードの質感は
Hey!ピカチュウの歌終わりのピアノのコード進行から
始まってる。
これはなんとなく、歌詞を読んで、ん〜どんな始まりにしよう
と思案してるとき、あぁ、とそんな風に自分が流れた、、


この曲は完全に詩先で
戸田さんからいただいた歌詞をPCのモニターに張り付け
進めていった。


いまはTV用のアニメサイズだけ?だけども
フルサイズでたら、ぜひフルサイズを聞いてほしい。
そして、ぜひ自分でニャースになりきって歌ってみて
ください!!









09/14/2016 "世界z大会 後記その1"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月14日 21:36
  • Daily Life
d_sanf-party.jpg

先月末のことですが、、



ポケモン世界大会、最終日、優勝決定戦が
終わったあとは


関係者がたくさん集まり
恒例の打ち上げ?食事会

見た目はフォーマルですが

最初から
みんなウロウロ、
居酒屋的雰囲気、



今年はポケモン20周年という事で
ピカチュウパンが各テーブルに配られた。



サンフランシスコではとても有名なパン屋さんらしい。


しかし、一口に20年。
今更ながら、ポケモン人気はすごい。




僕は、前会社にほぼ20年いて
こっちにきて約18年
ポケモンに関わって20年か、



今週は「ニャースのバラード」♫ 流れるね。









09/12/2016 "No Title"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月12日 20:16
  • Daily Life
d_091216.jpg

東京は冴えない天気が続いてる。



これは先々週末、出張したときのもの。



ブラインド越しの芝生が奇麗で
思わず写メ!


今週末は東京ゲームショー


ムカ〜シはね、熱心に行ってましたが、


N社が撤退してから、ダンダン疎遠になってきたかも
いつの話?



個人的にはずーっと参加して欲しいと考えていて



難しい理由などなく、単に年に一度の業界の生の祭りの場として
残ってほしかった、す。

新作の発表なんて、この時代、ニコ動、youtube、など
ネットですべて事足りる、などと言う人達もたくさんいる。
そういう側面があることも理解できる、とか
あぁ、あと横並びで評価されたくない
ひたすらブルーオーシャンを自ら切り開くんや!という
ような、ご本人の姿勢とか、、その他モロモロ


クサイこというけども
やっぱ売れるモノ、売れないモノも含めた豊かな時代を
いくつも経て
ここに来てるわけで


、、、、



はい、あとはテンテンテン


この余白をみなさんに。





09/06/2016 "小坂忠さん50周年ライブ@渋谷"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月 6日 21:54
  • -etc | Music
m_kosakatyu-1.jpg

m_kosakatyu-2.jpg

めちゃ久しぶり
コンサートに行きました。

といっても自主的にチケット買ったわけでなく
友人から、一枚あるけど行く、「ぜひ!」というような

小坂忠」(こさかちゅう)さんという
1968年から活動されてる歌手の方



50周年の記念ライブというだけあってゲストが強力で

矢野顕子、細野晴臣、佐野元春、鈴木茂、曽我部恵一、
吉田美奈子、金子マリ、尾崎亜美、林立夫、中納良恵、
で、なんと松たか子さん、とか、

今の人からすると、誰ですか?って事も多いでしょうが
我々世代からいうと「へぇ〜!」って感じ。


で、

小坂さんは熱心なクリスチャンでもあって
何十年も前に、友人の紹介もされ
大阪に住んでだ頃、何度もライブに行った事あります。
一緒に飲み会に参加したことも、


コンサート後半はカバー曲が多かったけれど、
前半は「HORO」/1975というアルバムからの曲が大半で
高校生時代、学祭で演奏したぐらい
好きなアルバムだったので
興味深く楽しめた

でもやっぱ、当時の演奏が好きだなぁ、
ま、無理な話だけれどw

写真上は会場となった
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
の窓からの風景




09/05/2016 初京都ライブ 1H1D@METRO

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月 5日 23:54
  • -live | Music
m_1h1d2016.jpg


今月の19日、京都のMETROで行われる1H1Dというイベントに出ます。

 敬老の日、休日の夜。


京都でカフェ・ラ・シエスタというお店をやってる
マスター航太くんが続けてるイベント。

チップチューンのアーティスト多いです。
ちゅうか、元々、8bit系音楽のイベント。


僕もなんどかお店におじゃましたことあります。
今回は1H1D10周年を記念して、
METROで行われるスペシャルイベント。


とにかく10年、同じイベント続けてのすごいなぁ。
やってる航太くんもすごいけども、支えてる人達も
それだけいるってことだし。


やっぱなんでもそうだけど、ひとつのことを
10年続けてきた事って、それなりに意味を持つ
と思うので、ホント、お祝いの気持ち「強!」で
参加させていただきます。



実は、CHIP TANAKA という名前でライブ活動してから
京都で演るのは初めて。

京都でライブやったのは、20代に磔磔で行われたレゲエのライブに
出演して以来。


1987年!!



実に29年ぶりの京都でやるライブ




東京からはHallyさんも参戦します。
Hallyさんと一緒のイベントは久しぶりかも。




09/04/2016 "ANISON MATRIX !! @Mogra"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2016年9月 4日 23:45
  • -live | Music
m_mogra16-1.jpg

m_mogra16-2.jpg

9月3日、秋葉原のMograでLiveした。

見にきていただいた方々、ありがとうございました。

2枚目の写真、僕じゃないです。
僕の前に出てた札幌在住のDJ Esupa さん
僕を紹介してくれてるところ!



深夜13:00からの出演でした、
元気に飛び出せたけれど

個人的には最後まで、音響の鳴りがよくわからず
もっとブース側のモニター音量を上げてもらったらよかったのか?
終始、モコついた印象を持ってしまい、
前はしっかり鳴ってますよ、との事でしたが
どうだったんだろう?と?

ま、仕方ないね、次あったときは
もうちょっと、そんな時の対応考える。(自分に対してやけども)


終演後、ポケモンファン?20代の方々からいろいろ声かけて
いただき、ありがとうございました。
終わった後、ずーっとそんなムードで
気持ち盛り上げてもらい感謝!



今回、ポケモン〜いつもやってるベースミュージックっぽいやつ〜ゲーム系
と普段やらないような流れでやってみた。



歌もののリミックスは難しいなぁ、
今回は中途半端に、やるにはやってみたが、
もっと時間が欲しい。



毎回、いろいろ思う事あるのだけれど、今回は

ドクターマリオというゲームは幅広い年齢層が知ってる
けれど、
ドクマリのFeverのBGMはわかるんだけど
ドクマリのタイトル曲を知ってるひとはホント少ない、


理由は簡単で、20代の人達は当時、小学生低学年で
自分でゲームは立ち上げず、ゲームやってる親の
後に見よう見まねでゲームをやってた、、とかね


当時はゲームという商品の体裁もあり
タイトル音楽、なんて付けましたが
誰もほとんど聞いてなくて、即、ゲームしてたって事で。
そらそうだわなぁ、、。

RPGみたいなゲーム違うけども。
落ちゲーなんかはゲーム中のBGMしか頭に残らんわね。


めちゃ明白です。



Index of all entries

Search
Feeds

Page Top