Twitter Facebook Myspace Soundcloud

11/18/2015 "Creatures 20th Anniversary Party!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年11月18日 23:53
  • Daily Life
d_111815.jpg

会社の20周年パーティーでした。


約400名の方に集まってもらった。


ゲストも、ケイタブラジル
DE DE MOUSE、そ、デデくん
佐香智久さん
スペシャルゲストにつるの剛史さん

と豪華、バンドもチェル渡辺さんセレクトのスペシャルバンド
   key チェル渡辺
   Bass 田辺トシノ
   Guitar 山口和也
   Drums 川口千里

と盛りだくさん、場所が音楽専用のライブハウスだったので
出演者とその演目は意識した。

クリーチャーズの社員はもちろんだけど
ゲームフリーク、小学館、小学館集英社プロダクション、株式会社ポケモン、、と
ポケモン関連の会社の方々にも多数参加していただいた

任天堂からは、宮本専務、、そう宮本さんも

とても長丁場だったので、疲れましたがw
みんなとても喜んでいただいたみたいで、主催者としては
なによりです。

公私ともに、いろいろあったり、なかったりの今日この頃
たぶん、自分も、会社も、それをとりまく環境もふくめ
大きな節目の時期では、、と思ってた。
なので、
いろいろ思い切って

こんな風に人を迎えたい
こんな「場」であって欲しいと色々思う事あって
細かく仕掛けました。

なにより、通常の業務がありながら準備に奔走してくれたスタッフ
協力してくれた個人、会社の数々


感謝!


少しでも参加してもらった人の気持ちに残るものがあれば嬉しい。


なにより、久しぶりに会った、話した、と口々にされてた
参加者同士のコミュニケーションが、地味に嬉しい。


個人的には、やっぱ、サンバダンサーの方々の笑顔とダンスが素晴らしい!
大げさで、子供っぽい感想になるけど
これが、日本にないし、、こういうものが増えてくれると嬉しい
(露出でもエロでもないですよ、ホント、そういう反応しか出てこない
 のがさびしい、)


都会で、日本で生きてると
「何々しなければならない」「何々せねばならぬ」
が多すぎる。

勉強しなければ、結婚しなければ、痩せなければ、売り上げあげなければ
流行を意識しなければ、彼女をつくらなければ、大学でなければ、
子供を作らなければ、などなどなど、、

それぞれ大きな意味あるし、必要な事ではある。

でも、本当の本当は、元気で、ご飯食べて、生きる事ができれば
それでOKなはず。


生活は繰り返し
人の想いも繰り返し
行ったり来たり
よかったり悪かったり
嬉しかったり悲しかったり


これからも、生きて行きます。






Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Page Top