Twitter Facebook Myspace Soundcloud

10/01/2015 "スーパーマリオ30周年記念ライブ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年10月 1日 15:31
  • -live | Music
m_92115.jpg

これも、ちょい前の話
9月21日 東京国際フォーラムで行われた
スーパーマリオ30周年記念ライブを観た。


知り合いのSさんのご招待で、ありがとうございます。

子供連れも多く、
マリオを楽しんだ親御さんとか
ゲームファンとか
いろんなタイプのお客さんでうまってた。

サウンドは、ジャズ・フュージョンなアレンジがメインで
ソロまわしたり、、ちょっとジャズ寄りな趣き。

子供には、迫力あって楽しめたんじゃないでしょか?

個人的には、もうちょっと映像をしっかりみせる、とか
選曲とか、もっとゲーム愛、キャラ愛があってもよかったのでは?
と感じましたが、お祭り感というか、
そういう演出はあまりなく
個人的な演奏者を立てたような演出で、
(これ、演出とはいわず、ま、音楽のアレンジがすべて、演奏者そのまま)
というような事だった。


あと、司会のお兄さんが頑張ってた印象。


こういうゲーム系のコンサートの場合、
ポップス、ロック寄りの編成で、というの難しいかもですね。

オーケストラ編成ってそれだけで、価値ある?というか
演出効果あるけども、と感じた次第。

演奏しにくい、とか、いろいろあるかもだけど
演奏者がそれぞれ、ゲームの中のキャラ衣装でやる、とか


やっぱ、なんか「」というか「キラキラ」したもの欲しかったなぁ
照明頑張る、でもいいんだけども
いま、どんな小さなイベントでもVJ的映像演出。いろいろ見てるからなぁ
そう考えると
なんか小さい頃に見た、民音主催の地方公演ぽい、なぁ、と。
(この表現誰にも伝わらないかもですが、、w)


昭和」ですイベントの印象が、いい悪い別にして。


ただ、宮本さん、近藤くん、、と制作者の出演はファンには嬉しかったかも。

でも、やっぱ場所が場所だからね、国際フォーラム
で、30周年ってぐらいだから
それなりのコンサートライブとしての大事なものがあって欲しかった。

30周年祝う、わけだから、しかもN社が、

ゲームで与えたような夢の一部でもいいから、
なんか、そんな気持ちにさせてくれるような演出が欲しかった。






ちょっと厳しいけれど、w


ほんと個人的な感想。


いやいや、それなりに楽しみましたよ。










Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Page Top