Twitter Facebook Myspace Soundcloud

02/16/2015 "鈴本演芸場"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2015年2月16日 21:07
  • Daily Life
d_suzumoto215.jpg

先々週のこと、


会社の若手スタッフつれて、上野にある鈴本演芸場


落語には決して詳しくはないんだけれど、地味に好き。
東京出てきたとき、当時、銀座落語寄席?って名前だったかなぁ
定期的に行われてた寄席を見に行ったことが切っ掛け

それ以降、たま〜に行く。

10年前くらいかなぁ、後輩に紹介された事がきっかけで
古今亭菊志んという落語家さんと知り合いになった。
その菊志んさんがトリで出演されるという事で
足はこんだ。


普段感じない感情に、じわ〜んと満たされる感じが
いつも面白い、と思う。


有名な落語家さんの独演会もいいけれど
こういう、ピンキリの芸人さんを時間かけて楽しむのは
やはり別格の味わいがある。


普段の20代前後の若者が生み出すようなクラブ系音楽を
楽しんでる自分とはかけ離れてるけど、

こういう落語とか、文楽、歌舞伎、能、狂言、みたいな
日本の古い伝統芸能を年々好きになっていく。
不思議、


自分が普段やってる音楽制作に、精神的にも重なる部分多い
、とふと感じる事がある。



ま、そういう年齢な、、という事でしょうか。






Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Page Top