Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2014年5月 Archive

05/29/2014 "ピカチュウ、これなんのカギ?"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月29日 21:38
  • -poke | Music
m_pikakagi0.jpg

m_jdz-1.jpg


左から、Nono、ami、MOMOKA、Meik

アニメで流れたED曲「ピースマル!」が
今年のポケモン映画の短編のエンディングでも流れます。


今日流れたED、
踊るポケモンがとってもかわいかったです。が、
なんかインフォメーションの画面が3/4占めてて、w
まぁ、なんとも映像的には寂しいスタート。
(個人的にはちょっいと、ショ〜ック。)


話は飛ぶけれど、


前会社、N天堂でゲームのサウンド、ハード開発に関わってた年数と
アニメポケモンの音楽に関わってきた年数が、ほぼ同じになった。
だから、どうなん、という事ではないけれど
自分の中では、何か"移行期"といか節目を感じる今日この頃。






05/28/2014 ピースマイル!@J☆Dee'Z

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月28日 20:49
  • -poke | Music
d_jdz-2.jpg

明日からTVアニメ「ポケットモンスター」のED曲が変わります。

歌は前回のEDに引き続き、J☆Dee'Z

Nono、ami、MOMOKA、Meik
彼女達、まだ全員中学生。
前作から、半年?ぐらいだけど
歌唱力もかなりUP、各メンバーのソロパートもあり

今回はピカチュウも参戦!!

ピカチュウの参加は久しぶりですね。

ポケモンの楽曲に関わるようになって約17年。
毎回、どんな反応があるか、まったく想像できない。

今回の曲、
彼女達のもってるカラー、歌詞共に相性のよい楽曲に
なったのではないかなぁ、と感じてる。
ポケモンTVアニメ楽しんでくれてる
多くのポケモンファン!、特に子供達がこの曲聞いたり、歌うことで
少しでも前向きな気持ちになれると、嬉しい。







05/26/2014 "ドンキーコングが?!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月27日 22:39
  • Daily Life
d_dko.jpg

うまく言えないけれど

20代とドット絵
30代とドット絵
40代とドット絵

各年代がもってる頭の中の印象はぜんぜん違ったものだと思うんですよ
ドット絵はドット絵だけれど


時代の流れは早い、、と、ま、そういう事に近い事を言いたかった、
ちょっと違う部分もあるけども








05/25/2014 "疎水沿い"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月25日 17:21
  • Daily Life
d_yama-1.jpg

d_yama-2.jpg

d_yama-3.jpg

実家@京都の前にある小道を
歩くとこんな風景

東京の生活とは大違い。








05/22/2014 "フレンチなお店@渋谷"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月22日 23:45
  • Daily Life
d_052214.jpg

久しぶり、Fくんと渋谷で飲み

しかし、ホントお酒弱くなった。
なだろなぁ、お酒の種類にもよるのかもしれないけれど、
たとえワイン1杯でも多めに飲むと、翌日の朝とか
ひどいときは翌日の夕方まで
なんか身体が微妙に怠い、とかね

身体が処理しきれてない、ような事が多くなった。



あぁ、あと、同じワイン注文したつもりだのに
3杯め、のワインの味が、違ったのは気のせい?かなぁ
まぁ、いいけれども。



05/21/2014 "雨葉"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月21日 22:50
  • Daily Life
d_051514.jpg

東京地方、
晴天が続いていたけれど、

雨模様、、

この事、何万回!と言ってるけども
雨降り好き

森林の猿みたく
ポタポタ、葉っぱにあたる音を聞きながら
"ぼんにゃり"過ごす薄暗い自宅

けれど、会社勤め
なかなかそういうわけには、いきませんが






05/20/2014 "ポール・ネタ、続く、GOOD OL'FREDA"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月20日 22:04
  • -etc | Music
m_god-fleda-1.jpg

m_god-freda-2.jpg

昨日の続き、
結局ポールの日本公演すべてキャンセルになりましたね、

たぶん、たんなるウィルス性のナンチャラ、どころでは
ない、、とい言う事ではないでしょうか?
真実は、わかんないけども
どっちにしろ、一週間以上、安静にしとかないとダメ
という判断がでた、という、
しっかし、このスケジュールみて、びっくり、というか
日本公演のあと韓国、その後はアメリカツアーが控えてる

あと、昨日初めて知ったんだけども、リハーサルも見られる
というチケットが9万〜10万で販売されてたみたいで
、ま、スゴいわなぁ。



で、今回の公演の件で、色々ググってると、この映画がたびたび
ひっかかった、この映画、邦題は「愛しのフリーダ
実は去年?だったかなぁ、映画館でしっかり観たんですよ。
このBlogでも書いたかもなぁ、、?わすれたけれど、

ビートルズの熱狂的なファンだった彼女が、
彼らの初期のマネージャー、ブライアンエプスタインの秘書になり
デビュ当時のビートルズを支えつづけた日々を語ったドキュメンタリー。

最後は涙した。
地味だけどいい映画。












05/19/2014 "ポール・マッカートニー来日"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月19日 22:22
  • Daily Life
d_poal-1.jpg

チケットを買ってたわけではないけれど、

ポールのコンサート、2日とも中止!という
こういうの珍しくないですか?


土日の週末、日本で見られる最後のポールかも、、という事で
きっと全国から人が集まってた、、と思うんですよ
ホテル予約して、

で、土曜の公演中止を告げられ月曜に延期します、と
アナウンスされたファンの何人かは、いろいろ考えた末
ホテル延長して、東京滞在してたと思うし
夜はきっと友人とお金きりつめて、それでも、いいお酒飲んでたのでは、
などと、想像すると、ほんと残念だったろうなぁ、


あと、主催者も大変だろうなぁ、


たぶん、興行中止保険があるので、
たいした損害ないのかもしれませんが
成功させるんだ!と思ってやってきたスタッフ達の落胆
気持ちはね、凹んだろうなぁ
あと、たとえばグッズ販売とかね、、
なんせ国立競技場、2回分やしね。
一回に6万〜7万人ぐらいはいるらしいし。




しかし、ウィルス性炎症?って
具体的にどこの炎症なんでしょ?
ウィルス性腸炎とか胃炎とか、聞き慣れた名前だけど
ただ、炎症というのが
なんか、その理由を寸止め!、された感じで
なんかひっかかる

億単位のビジネスなんでね、
たった一人の名前のアーティストだったとしても
そうとうな健康管理されてる、と普通は思うけども、
ま、よくわかんない、





、、といような独り言、、。





05/17/2014 "かもがわ"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月17日 21:09
  • Daily Life
d_kamo-1.jpg

d_kamo-2.jpg

d_kamo-4.jpg

d_kamo-3.jpg

京都に戻ってるとき
天気がいいときは決まって
鴨川の河川敷歩く

この季節、ほんとにほんとにいい。

で、「かもがわカフェ」でコーヒー休憩
ちょっと深煎りだけど
うまい。

気候がいいので、窓も開けっ放し
窓側のいい席に座れた
お客さんも、まばら
広い空間が気持ちいい

読みかけの本を一冊持参していったので
ゆったり、充実した時間すごせた





05/16/2014 Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月16日 07:28
  • -vinyl | Music
m_bob_cd3.jpg

死刑制度の廃止などのニュースなどでよく聞く人権保護団体
アムネスティ・インターナショナルの活動50周年、プラス
ボブ・ディランのデビュー50周年で制作されたディランのカバーアルバム

4枚組、73曲!

圧巻、参加してるアーティストがスゴい。
4枚目の最後でディラン自身も歌ってる。



今更ながら歌詞を聞けてない、、というのが
ちょいとネック。
それでもネットのおかげで、気になる曲をググれば
訳詞がでてきて
いろんな人がそれぞれ、独自に解説してくれてるけどね。








05/15/2014 "Yo"

p_042014-8t.jpg




05/14/2014 "ジョセフ・アルフ・ポルカ@池袋"

m_jap514_1.jpg

m_jap514_2.jpg



m_jap514_31.jpg

先々週?連休はじめに

名古屋のバンド ジョセフ・アフル・ポルカが東京くる、という事で
池袋のライブハウスへ

こんな看板にまみれた場所にあるライブハウスなんですが、
池袋の駅からメチャ近い。


お昼はメンバー全員と池袋の王将でビール飲みながら食事した。


トリはジョセフ・アフル・ポルカなんだけど

マコガーリというバンドも面白かった、
もう一度、見たい、


で、ジョセフ・アフル・ポルカ,
彼らのライブは久しぶり、相変わらず魅力的
昔の、、あぁ、どうなっていくの?というような
ユレユレ感は少なくなってきてるけど、その分、力強い
というか、キレがよくなってる、と感じた。

でも、その音、ルックス、すべてこみで
ほんと、いいバランスしてるなぁ、と
頭いいなぁ、、(個人的見解)


自主制作のCD携えての東京ライブでしたが、

彼らの自主制作CDに関しては、また今度、






05/13/2014 No Title

p_hara1.jpg

p_hara2.jpg

p_hara-9.jpg




05/12/2014 "だいじょう〜び!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月12日 12:27
  • Daily Life
usa_14.jpg

一ヶ月前個人的に受けた健康診断@詳しく、の結果を聞きに渋谷へ
去年、経緯観察、と言われた箇所があったのだけど

大丈ビという事で一安心。

今週末はまたまた、会社で受ける健康診断があったりもする。

去年、ホント調子が悪かったので、
ここ一年の間、ちょっとした体調の不具合で病院行く回数が増えた。
病院に頼り過ぎかも、とちょいと反省。



p.s. 

なにげに「だいじょうビ」を グ〜グルと1959年あたりの
流行語だったという事を知り、かなり驚く。
どうりで、、そう言われて口に出してみると
確かに、おっさんクサイギャグやな、









05/10/2014 "So far away"

d_anime-1.jpg






05/08/2014 "イベントの写真UP"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 8日 20:31
  • -live | Music
m_8cafe-1.jpg

m_8cafe-2.jpg

m_8cafe-3.jpg

先月、8bit cafe@新宿の数少ないけれど写真をUPした。

持ち時間は約50分、

俗にいう、周りの空気読んで、手を替え品を替え、
が基本なんでしょうが、

オリジナル中心で組み立ててる為、
そんな訳もいかず、
それでも、最近、トラックが増えてきたので
ま、なんとか工夫して、多少の並び変えは可能だったりと
今回、少し時間あったので新しく作ったTrackを2、3混ぜて
それなりに、

DJというより、Liveに近い
スタイルはDJ風だけども
(ま、一応、曲によっては最大3トラックを混ぜたりもしてる)


前半は、オリジナルのテクノトラック(BPM123)
後半は、いつものゲーム系のリミックストラック(BPM150)
てな感じで、

時間あればね、自作トラックをもっとバラバラにして
臨機応変に対応できるような状態にしておく、という事も
可能だけど、トラック管理と、どこに何があるかを把握しておくのが
結構たいへん。
この辺りは、ま、還暦迎えつつある「お人」という事でご勘弁を、と
自分自身に納得。


ひとつ、毎回感じる事があってそれは

こういう機会を与えてもらえる事に感謝!!
実践のみが自らの進化を促進する。
これは年齢とは無関係。

あと、

最近は、南米モノに心もっていかれてるので
また、テクノ系の音源を聴かねば、


やっぱ、特定のジャンル、音楽に対して集中し
こだわっていく姿勢が、こういう、自分みたいな
「なんちゃってDJ」の魅力を作っていくから、
あんまし、脇見せえへん方がエエんやけども。


ま、これもしゃあない。
音楽愛は止まらない。












05/06/2014 "プチ打ち上げ"

050614-1.jpg

連休最終日、午後、某P番組の収録に立ち会う。


その後、スタジオの近所で、
仕事関連の方達、総勢10名で焼き肉。
ちっちゃな「打ち上げ」です。


10人で焼き肉というの生まれて初めてかも


煙モクモクしながらの焼き肉は久々

楽しく、いただきました!



050614-2.jpg

050614-3.jpg


05/05/2014 三月書房@京都

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 5日 17:33
  • Daily Life
d_1299-2.jpg

知ってる人は知っている
知らない人は知らない

一見、古本屋さんか?と間違えるような
店構えですが、
昔から京都にある本屋さん

独特の品揃え
本のセレクトショップというような

今も健在。





05/03/2014 "なんすか?"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 3日 23:03
  • Daily Life
d_pakuti.jpg

タイ料理屋?って事??

雑やなぁ、

しかも、コトバ選びが超適当
ま、わかるけどね、

京都市内でのワンショット。

タイ料理、好き。





05/02/2014 GWはラテン気分

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 2日 22:33
  • -vinyl | Music
m_la1.jpg

m_la2.jpg

m_la3.jpg

m_la4.jpg

m_la5.jpg

m_la6.jpg

血迷ったわけでなく、、


なんか、こういうジャケのCDだからこその内容があってですね、


長く音楽に親しみ、聴き続けてると
この音楽には深みがあるとか、ない、とか、
言葉にできない部分も含めて「価値」があるとか、ないとか
いろいろと語りたがるわけで
当然、自分もそういう事を感じながら音楽を楽しんできたのだけど

こういう指向のジャケットに詰め込まれてる音楽にもね
その流れに身をまかせてると、なんか醸し伝わってくるものがあってね
ま、そういう楽しみ方もある、、と言う事で


俗に言う、「名盤」だけを追っかけてもね、
というような自分の中での自己満足的「ツッパリ」








05/01/2014 "THIS IS HARDCORE"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2014年5月 1日 22:02
  • -vinyl | Music
m_pulp-1.jpg

5月ですね、

ちょっと前のロックバンドだけど

Pulp が好き。

地味〜な存在ですけどね(日本では)
いやいや、かなり地味かもなぁ〜。

1995年の"Different Class"がピークやったけど
このアルバムの次に出た、このアルバム
地味だけど好きやねんなぁ
特にタイトル曲、スローな盛り上がりと、
変なゴージャス感とヘッポコ感が混ざったような妖婉さが
なんとも言えずね、

こんな風にBlogに書いてはいるものの
他人に薦めるような事はしませんけれど

ここのヴォーカルのJarvis Cocker が好き
個人的には、彼のボーカル聞くとなぜか
ロキシーミュージックのBryan Ferry をいつも思い出す。

ナヨッ〜としたところなのか?
前述の、ゴージャス+ヘッポコ的妖婉さ、みたいな?
うまく言えないけれど
妙な"いかがわしさ"とも言えるし

共にイギリスの地方出身者なんですが、
そんな要素の中の何かが?関係している?
のかわからないけれど、(<-なんかある気がする
ちゃんと説明できない

でも後天的な個人の資質、個性の問題だけではなく
その育った場所って、、ホンマに大きいと思う。



なんなんでしょ?







Index of all entries

Search
Feeds

Page Top