Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2013年4月 Archive

0429/2013 「お〜出かぁ〜けでぇ〜すかぁ?」的な

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月29日 20:18
  • Daily Life
d_043013.jpg


04/25/2103「久々飲み会」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月25日 23:07
  • Daily Life
d_042413.jpg

ほんま、久しぶりに大人数の飲み会に参加
これ2軒目の時のもの。

2、3人で行く事はたまにあるあるのだけど
10人規模のものはホントまれ。

お酒は好きなんだけれど
やっぱ年齢重ねてくると
翌日、身体が妙に重かったりするので
普段はかなり自制してるでおます。

そやけどぉ〜、

若い人が多かったので元気もらえる。<<年寄りくさい発言。

こういうの不思議やね、
普段から健康には気をつけてるんだけど

なんでも前向きに!ポジティブに!ジムで運動!
規則正しい食事!栄養に気をつける!、、etc
みたくTVで繰り返し話題にされてるような行動で
健康なエネルギー体を維持するのってほぼ不可能で

祭り、飲み会、コンサートみないな集会に参加する事でしか
得れない、ま、「エネルギー」があるのですよ

いや、いつも思う。

あと、財布落としたり、
「ギョ!」とするような事件に巻き込まれる事で
体調が上向く事も多々あるし、

生き物はオモロイ、
身体は頭じゃないところが、




04/23/2013「恥ずかしながらEBO TAYLOR」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月23日 23:31
  • -vinyl | Music
cd_ebo-2.jpg

cd_ebo-1.jpg

ガーナのミュージシャン、EBO TAYLOR

去年のメタモルフォーゼ出演で来日してたんですね、

ん〜恥ずかしながら、フォローしてませんでした、

50年代から活躍されてるらしく、もう70歳過ぎてるみたいで

いやいや、アフリカの音楽です、と簡単に片付けられない
そのリズムとか間とか歌、コーラス、ブラスのアレンジなどなど
一筋縄ではいかない魅力に満ちてる。
元々はガーナなんでハイライフを演ってるバンドのギタリスト
コンポーザーだったみたいなんですが、

最近のものとか、結構いろんな音源でてるけど、
もっと聴いてみたいです。




04/22/2013「健康診断という名の究極のノイズ・ミュージック!」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月22日 23:18
  • Daily Life
d_130423-1.jpg

d_130423-2.jpg

毎年、会社でやってる健康診断もあるけれど
会社の健診ではやらないような検査を中心にいろいろしたヨン。

今回は最後に脳のMRI、MRAと、ま、その他モロモロ。
この検査、今回で3回目

した事のある人は解ると思うけど
(ま、若い方々にとっては、遠い世界の話だと思うけど)
狭いところに入れられて
凄い音がするわけです、ゴーゴー/ギーギー/ガンガン、と♫

僕はぜんぜん大丈夫

約20分間の
究極のノイズ/インダストリアル・ミュージック!!
いやホンマに

その音響体験!!
あまりもの本気、本物さ加減に
いつも途中気が遠くなる、(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

今回、予約の都合で約3日間(それぞれ約半日だけど)
別々の検査受けた
医療の分野の進歩は凄いですね
特に3DCG、コンピュータ・グラフィックの技術が凄くて、
驚いた!


04/20/2013 No Tilte

pho_har-1.jpg

pho_har-2.jpg

pho_har-3.jpg

pho_har-4.jpg


04/16/2013 「奴隷か敵か」

ph_tyler-1.jpg

ph_tyler-2.jpg


なんかね、ある程度、鈍感な生き物になってないと
ほんと生きづらい世の中にどんどんなってる気がする。

どうでしょう?

起こってしまった事に対して、もうどうする事もできないけれど
やっぱ原発の事故の影響って、相当な事なのではないか?と
心理的な事も含め、
日々、日々、その大きさが膨らむ。


あと、
お金の流動性を高めようと仕向けてくる
税金、相続含め様々な制度改革、とか
ま、理解できないわけではないけれど
「なんだかなぁ」ですよ。
ジワジワ、、四方八方がんじがらめですよ。


04/15/2013「ももクロ名曲ランキング!」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月15日 21:16
  • -poke | Music
m_momokuro-1.jpg

レコチョクのユーザー投票による
ももいろクロバーZ名曲ランキング

みてみて☆こっちっち」が10位に選ばれた!

いやぁ、単独シングルで発売されたわけでもなく
カップリング曲として三曲目に入ってただけ
しかもポケモンとのコラボ!という事で通常盤には入っていなかったω`)

今の普通のファンの人達から支持してもらえた、とうのがね
嬉しい限り。


しかし、どんどん尖っていってるね、衣装。





04/14/2013 「だいたい1/10が目安」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月14日 20:07
  • Daily Life
d_0414_13.jpg

やっとこさ少しづつ暖かくなってきた?か?
というような東京。

衣替えの時期、
着なくなった服を少しづつだけど整理。

今日は、某リサイクル店に売りに行ってきた。


思ったより高く買ってくれたんで満足。


買取価格って、だいたい1/10以下なんですよね、だいたい。
これって、どんなモノにでも言えてるのかも?
ま、ホントに新しめのモノは別ですけどもね。

僕はいつもこの購入価格の1/10というのをひとつの目安にしてる。


04/11/2013「SEARCHING FOR SUGAR MAN」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月11日 23:40
  • Daily Life
ssugarman.jpg

こんな映画も観たですよ。


邦題だと「シュガーマン 奇跡に愛された男


いやぁ、そのまま英文のタイトルでええのに、
観た印象、内容に関して言うとまったく英文のオリジナルタイトルですよ。
だいたい監督?がそう決めた名前だのに。

「奇跡」とか「感動」って言葉を容易く使う人、好きじゃない。

ほんと、毎度毎度、日本で公開される映画のタイトルに
関しては、イライラさせられる。


基本は「ロドリゲス」というアメリカのSSWの映画?
ドキュメンタリーというかノンフィクションなんですが
映画という事でかなり演出されてる部分もあるかも。

映画的な感動、というわけではないけれど、
ちょいと興奮、涙、

音楽って、どうしても奏者?発信する側が大きくとりあげられるけども
受け手の状態がどうか?受け手の聴く力というか、その奏者が奏でる
音楽から何を発見するか?受け取るのか?ってほんと大きいからね。
音楽って双方向だから。

不思議な映画でした。

見終わったあとも、
これって、フィクション?それともノンフィクションだったの?
夢?現実?みたく、不思議な気持ちが続く、


この映画でいうところの主人公
ロドリゲス」の家族の語り口、姿勢がとても印象に残った。

いい話でした。



04/10/2013 「Greatful Dead'72」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月10日 19:12
lp_gdead1.jpg

Greatful Dead 」
アメリカのロックバンド。

音的には、今の人達にあまり響かないかもしれない。
でも一時期ジャムバンドブームのような流れがあったので
若いロック好きな人の間では知られてるのか?な?

彼らの本来の姿が伝わってるか?
わかってるか?というと
何とも言えない。

当時(高校生の自分)の印象は、つかみ所のない、
地味なロックンロールバンドやなぁ、なんて感じ。


で、ITのおかげでYoutubeでライブみたり、
DVDで彼らの姿を観るたびに、、
「あぁ、なんかぜんぜん違うやん」と歳かさねるたびに思う。
(自分の中で印象がどんどん変わっていく、、というような)

音楽のようで、音楽じゃない部分が多いわけ。
いつものように伝わりにくい表現だけど。

たとえは良くないけれど、
「納豆」の味をテキストだけで理解した、というような場合と
実際、食べてみるとの違い、とか、まぁ、うまく言えてないけれど(ω;)

レコードの溝に入りこまない魅力が満載なわけでおます。

ま、この事ってすべての音楽に言えてるかもしれないけれど

そういうギャプが大きい代表選手のひとつではないかなぁ、と
思ったりしてる。





04/08/2013「スッキリコン」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月 8日 08:46
  • Daily Life
d_130407-1.jpg

d_130407-2.jpg

嵐がさって、めちゃ快晴の日曜。

が、風は夕方まで吹き荒れてた。

太陽が気持ちヨカ!





04/07/2013 「外は嵐@温帯低気圧」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月 7日 19:15
  • Daily Life
d_130406.jpg

嵐とか台風とか、大雨とか
昔から結構好きで、

ま、そういう人多いとは思うけれど


まぁね、

実際、そういう事で被害受けた経験ないので
能天気に言える事は承知の上で、ですが、



天気予報で言ってたよりは、かなりマシでした。
風は強かったね、確かに。




04/05/2013 「夜桜2013@サクラ少なめ」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月 5日 22:19
  • Daily Life
d_130405.jpg

何年ぶりだろ?
会社スタッフ有志による毎年恒例の花見大会に参加。

だいたい「お花見」自体、参加した記憶がほとんどない。
嘘のようでホントの話。
ようは、サクラの下で食事、酒を交わす会、というような会の事。

毎年、かなり気温が低くたいへんだったとの事。
今年は暖かかった、けれど桜はホトンド散ってた。ω`)

でも、やっぱ、暗い中で交わすお酒は美味しいね。

相当、盛り上がってた気がする。


04/03/2013 「Life of Pi」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月 3日 22:45
  • Daily Life
lifeofpi.jpg

元々、映画は好きなんですが、
うーん、自分が元気な時じゃないとなかなか足が向かない
去年は作曲にとられてる時間が多くて、あまり映画観なかったかも。

実は20代〜30代頭は京都の映画クラブみたいなとこの会員になってた
時期もあったりで、月に何本も熱心に観てた時期もあったでござんす。
一日に何本も観たりね、、そう思うと、エネルギーあったんですね
昔は、、(ω;)


で、気になってた「Life of Pi」観たですよ。

いやぁ、映像きれいでしたね。
あと、トラって、ぜんぶCGなんですかね?
うん、ま、そういう事らしいのだけども、
最近の映像の技術すごいね、あらためて思う。


3D眼鏡でみたので、若干、暗いし疲れもしたけれど
映像の力と内容でグイグイもっていかれた。

感想は、というと、
自分の中の誰にも聞こえない第一声は

「あぁ、あたりまえの事やん、、」

という事でした。
意味わかんないでしょうけども。




04/02/2013 "Shibuya 3 @Tokyo"

har_01.jpg

har_02.jpg

har_03.jpg


04/01/2013 「April Fools' Day」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2013年4月 1日 21:39
  • Daily Life
d_130401.jpg

なんで「四月バカ」なんでしょうね?

さっきWikiみても、理由わからなかった。

国民栄誉賞ってのもよくわかんないですね。
個人的にはあまり心地よいとは感じない。
ミスなんちゃら、みたいな美人コンテストのたぐいも
まったく心地よく感じないし。
ま、この2つの賞を同時に話す事変だけども
ま、そんな印象。


今日、会社に新しいスタッフが5人増えた。
いい事です。









Index of all entries

Search
Feeds

Page Top