Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2011年8月 Archive

08/31/2011 台風12号来てますよ!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月31日 15:14
  • Daily Life
regirl.jpg

僕のBlogには他人があまり出てこないんですよね、

それは以前、会社でやってたBlogの時も思ってましたが。

ん〜、いろんな人と会ってるし、しゃべってるし
仕事がら、立場がら、相当、いろんなタイプの人達と会ってるし
当然、遊んだりしてますが、
そういう時、なかなか写メれないです。

やっぱFacebookみてても思うけど、やっぱ楽しそうな他人の写真は
その「場」のイメージが伝わり、その人との「関係」とかモロモロ
たぶん一番、魅力的にTVモニター通じて伝わるんだといつも思う。

この「魅力」、魅力的に感じる、という感情がくせ者で、

さまざまな欲望がさまざまな欲望を生み出す元になる。

良し悪しは別にして、そういうエネルギーの連鎖が、
やっぱこういう国、社会、街で生きる人にとって
ベーシックな部分で大事?!というか刺激ですねチクチクと、

大きく変化し意味ある流れになることもあるし
「ヘ」のような、ま、「へ」みたいな事でもあったり
などと、、

今日の昼は奮発して、イクラ&ウニのパスタを食べたぞよ。


08/30/2011 サビテンの気持ち

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月30日 21:30
  • Daily Life
cact.jpg

最近、更新少なめ

7月の電気代すごかった。
暑さのせい?!

Twitterもやってるけども、これも少なめ
Facebookもやってるけど、これはほとんどやってない。

やってるけど、やってないって言い方へんですけど

昨日はヤキニクの日とかだったらしいです。

体調悪いわけではないけれど
元気がないわけじゃないけれど

最近、自宅では、やたら音楽聞くのと、
(ほとんど、クラブダンス系か、レゲエ系、)

かたっぱしから本をつまみ読み読み、読み
ジャンル問わず、

どこかで精神的に寝返りたい気分

頭の更新できてませんかね
ま、狭間?!ちっちゃな移行期ですかね?!


今日の東京はちゃんと日差しありながら
湿度低めで気持ちよかったです。



ん?外は雨降ってます。(21:45)








08/27/2011 ちょっくら仙台へ

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月27日 06:34
  • Daily Life
cjama.jpg

行く予定。

仙台って初めて、
東北はほとんど行ったことない。
PモンのTVの仕事で秋田はあります。
人生の中で、東北経験はそれだけ

けれど、さっき放射能の量をネットでみたら
これが、とても多いんですよね、、仙台。
ま、うろうろしないので大丈夫ですが。


写真は30代の頃、毎年ライブしてた須磨海岸@神戸の海の家
これはたぶん夏の終わり、お店を閉める前のパーティ
だった気がする。
当時はデジカメなんてないので写真をスキャンしたんですが、
看板みてもわかる通り、音楽はもちのろんReggae!!
いまはもう、ないんだろうなぁ、たぶん。

あぁ、話は飛びますが、

これってバンドやり始めた中学の頃からなんだけど
ライブの後は、何故か空しいのです。
いつもそう、どんな時もそう、何故か空しい気持ちになる。
一昨日も夜、PC使ったDJやったんですが、
わずか、15〜20分なんだけど
やっぱ昨日から、何故か空しい

でもすぐもとに戻るんですけどね。



08/25/2011 Tonight You Belong To Me

東京、湿気多い。

昨日は渋谷で少しDJ
自分用のモニターを爆音に。
楽しかった。

が、臨機応変に対応できない私は
まだまだ初心者。

この曲、好きです。

それぞれが、素晴らしいです。
言う事ないです。

1人で歌う"うた"もいいけれど
2人で歌う"うた"から生まれるバイブレーションはまた格別


作り手を離れて、生き続けてる「うた」はステキです。
















08/16/2011 ロサンゼルス空港

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月16日 11:28
  • Daily Life
kosss.jpg

行きも2時間、帰りも約1時間フライト遅れそう。

空港のラウンジでMacさわりながら、暇つぶしてる。

東京はきっとジトジト、ベタベタなんでしょう。

行きはめずらしく本読んだ、

帰りは何しよう?

搭乗まで1時間40分もありまする、、




08/15/2011 明日は帰国

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月15日 23:53
  • Daily Life
IMG_3183.jpg

最終日、今回出長してきたスタッフ6名+ゲスト1名の計7名で
ホテル近くのシーフードで夕食。

不思議だなぁ、出張中、ドレスコードが必要っぽいシーフード料理店
いくつか行ったのですが、今回のお店が一番、満足度高かったかもね
一番、カジュアルで、お値段的にも一番安かったと思うんですよ、たぶん。
ビールはハイネケンのビン、そのまま、、という風に。

安い店がよくて高い店がだめなわけでなく
高い店がよくて安い店がだめなわけでなく

そういう事!

お店を料理に置き換えてもいいのですが。

これってどんな事にも言えてますね。

両方踏まえる姿勢に意味がある。



明日はホテルを7時前には出るので、、そろそろ寝ます。



08/14/2011 WCS 2011 終了

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月14日 23:34
  • Daily Life
sandodo.jpg

無事イベント終わった。

毎回、最後はプチ感動しますね。
日本では、絶対にないです。
国民性というかね、素晴らしいです、選手も運営する側も。

これ毎年言ってるんだけども、
体験しないとわからないし、体験した者同士じゃないと
共有できないです。

ポケモンとかカードゲームとかの範囲超えてんだよね、
、、というような事を言いたいわけです。


今晩はスタッフがたぶん徹夜でポケモンカードファンと交流するので
明日一日はサンディエゴ滞在です、残り一日。



滞在するにはロスなんかより、好きです。
食べ物とか接客とか、

この時期しか知らないけれど、なにより気候がいい。
過ごしやすい!



08/13/2011 MTM 本番

DSCF1007.jpg

リハーサル(上)
こんな風なプロフィール映像で始まる
ドラムの位置を調整する私の髪の毛の色が緑色に光ってる。
黄色とシルバーのヘアースプレーをしたんだけど
光りの加減でこんな風な色に光ってる。

下は会場、ステージの様子!

DSCN2091.jpg

DSC01025.jpg

DSCF1040.jpg

DSCF1051.jpg

なんとか、終わった。
小さい子供達は"キョトン"としてましたね。

終わってからエレベータ乗るたびに、大人から子供まで
いろいろ話かけられた、
たぶん「あなた、ドラムやってたよねぇ?!」という
ような事だと思うんですが。

こんな面々です。

ポケスマのメンバーであるミサキ隊員がバトルウーマンMに変身
そのバトルウーマンMのバックバンドがMTM
普段はこんな風に前にでることないのだけれど、左から

ミヤザキさん(ポケモン映画の劇版作曲)
わたし(ポケモンのテレビアニメシリーズの作曲など、)
マスダさん(ポケモンのゲーム音楽の作曲者)

まぁ、自分で言うのもなんですが
不思議な組み合わせです。

ほんとは素顔を出さない、という事だったのですが、、



DSCF1055.jpg

08/13/2011 本番前メイク

IMG_3085.jpg

IMG_3082.jpg

9時からの開会式に向け6時起床、7時からメイク始めた。

ポケスマではマスクをすっぽりかぶるのだけど
アメリカではステージ演出家の方から子供向けにはNG!ということでw
いつもと違うメイクをしてもらう。

この後、髪の毛は黄色とシルバーの混合色になった。
何故か?意外に髪の毛の受けがよく、

「え?そうなん?!そんなもんなんやろか?!」

と個人的には不思議な気分。

ちょっと、東京、巣鴨のおばちゃん気分。

戦隊モノのような衣装も着るのですが、
本番の写真は、日を改めて、UPします。


08/12/2012 リハーサル

IMG_3028.jpg

IMG_3016.jpg

IMG_3025.jpg

IMG_3020.jpg

ホテル到着するも、直ぐに!
サウンドチェック兼ねたリハーサル。

めちゃくちゃ、ちゃんとしたドラムセット!
だいたいこんなしっかりマイクで音ひろったドラムセットを
叩くのは初めて、しかも、スタッフは海外の人ばかりだし

「実は僕、今回、シャレでドラム役やってんですよね、w」
みたいな事、通じないからね、まったく
(笑)なしの世界。

で、日本帰ってから来月9月4日にも六本木ヒルズの野外ステージ
でもやるらしい、、と、さっき夕食の後に関係者から聞いた、

サンディエゴの夜はふける、、。




08/11/2011 NH 0006

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月11日 23:43
  • Daily Life

出張です。

毎年恒例のポケモンカードの世界大会、
ポケモン・ワールド・チャンピオンシップス 2011
の為、ロス経由してサンディエゴ!

が、今年は、たままた成田で搭乗直前、雷雲が発生した為
2時間以上フライトが遅れ、さらにロサンジェルス空港では
入国審査が激混みで、ここも2時間、この入国審査でこれだけ
時間かかったのははじめて。
さらに、ロスからサンディエゴまではバス移動だったんですが、
これが、いくつかの渋滞に巻き込まれ、3時間以上もバスの中

ヒエェ〜!

首、腰、ダルいたいっす、。


08/10/2011 1人でスタジオ

IMG_3002.jpg

ひょんな事から、仕事がらみでドラムをする事に。

しかも、

なんと海外まで行ってイベントのオープニングでドラムを
叩く事になったため、わざわざ会社近くのスタジオを予約
してもらい、2時間半、練習したでございます。

ドラムは楽しいけれど、そんな簡単にうまく、、というか
しっかりリズムキープできないです。
年齢のせいもあるんだと思うけれど、
昔みたいに(昔が上手だったわけではなく、、)
叩けない自分がもどかしいです。


08/09/2011 Cheapな方々

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月 9日 08:32
  • -etc | Music
csyn.jpg

小さくてチープなシンセサイザー達!

ピー!とかプー!とかビピブピ!みたいな音しか鳴りませんが、

なんか自分がN社に就職した1、2年は毎日、こんな音を
出して、ハンダゴテ片手に格闘してた。

とにかく自分が求める音が出るまで、
コンデンサーとか抵抗とかを付けたり、外したり
とにかくカット&トライの連続で、
大げさだけれど朝から晩まで、そういう作業をしてた

もっと回路の基本とか理屈を理解してたら
効率よく仕事進める事ができたんでしょうけど、
まぁ、自分で言うのもなんですが、ちょっと頭が足らなかった
ので、、ホント自分の感覚とそのカット&トライを数こなす事で
なんとなく理屈にたどり着き、時間かかりましたが、
いい経験できた、と今になって思う。

今日も東京暑いです、、、


08/08/2011 私はドラマーか?!

tanadru.jpg

なんとか不調から脱出か?


昨日は約12時間寝たかも
たくさん寝たから、といって体調が戻る訳ではないけれど

やっぱ食事ですかね?
"生もの"は、少しの間やめます。

某ポケモン番組でPVを作った際、ドラマー役?!として
出演したのですが、
そのまま、なんと海外でもライブを披露する事になった。

なのでこれは先週やった練習風景。
今週も私、ひとりで、スタジオ入り練習する予定。

ドラムってごまかしきかないですからね、いやホンマに。

p.s.

昨日の夕方からやたら、ソーキそば、沖縄そば、が食べたい!
衝動にかられてる。


08/05/2011 休日前日"祝"仕事復帰!

redd.jpg

ふい~!


実は今週、ほぼマルマル、ダウンしてた。


どこからか、お腹にウィルスが信州、いや侵入したらしく

まったく駄目だった。


あまりに腹痛がひどいので怖くなって

金魚、いや近所のクリニックだけでは不安で、

昨日は大学病院へ行ったしまつ


で、毎回、先生から

何か、食べたもので心当たりはありますか?

と聞かれるもので、


えぇ、日曜の夜に回転寿司行きました。」


と答えるたびに、先生は律儀にカルテに

回転寿司!」と書かれてて

苦しいけれど、妙におかしかった。






08/02/2011 No Music,No Life

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月 2日 08:19
  • -live | Music
gamcon1.jpg



先月27日、渋谷のイベント出たときの写真アップ!

VJは飯田和敏さんのバンドでもやってた"katsumaki"さん!

初対面!、さらに急にお願いしたにもかかわらず、
事前に映像準備して
バッチリ!やってくれました。

ありがとう!



08/01/2011 ビーフジャーキーって豚?!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年8月 1日 07:39
  • Daily Life

haripot.jpg

koku.jpg

東京、曇り空。

なんとも対照的というかイメージのかけ離れたポスター
この休日、予定入ってなかったので思い切って
パッパッと両方観てきた

この夏の興行成績でいうと

1位ダントツ、「ハリー・ポッターと死の秘宝part2」
2位は「ポケモン」
3位が「コクリコ坂から」

結論、両方、面白かった。
「ハリー・ポッター」は映像に釘付け、構成、流れがよかったように
思う。まぁ、熱心なファンにとってはいろいろあったんでしょうね。
映画館出たら、20前後の男の子のグループが大声で叫んでた。

ちゃんと、いろんな年齢の人が楽しめる娯楽作品になってたのでは
ハードな部分とソフトな部分のバランスがよかった。



「コクリコ坂から」も全体的には好きでした。

ただ、たぶん逆の感想の方多いと思うのですが、

僕は音楽が駄目でした、、やっぱオーケストラでやってほしかった。
歌ものの挿入歌が多く、僕は最後の主題歌だけでいいと思った。
映画導入の最初に流れてきた挿入歌は、気持ちそがれた、、
映画の為の音楽じゃなく、音楽の為の音楽というか、
馴染んでた部分もあるけども、音楽が台詞を殺してる部分多い
気がして、、僕はとても気になりました。


あと、僕は昭和ネタ、あまり好きでない。
学校が舞台だったけど、、ホント昔、僕達の頃のクラブの先輩とか
そういうの大嫌いだった、、いまでも僕たちより上の人達がもってた
価値観、、みたいな事には嫌悪感感じる、これは映画の内容とは
関係ないけれど、、たぶん伝わらない部分多いでしょうけど、
ほんと野蛮で非合理的、悲しいぐらいひどかった。

内容がとても繊細で、どう考えても女性が強く共感できる内容
になってる、去年の「借りくらしのアリエッティ」もそうだったけど。
まぁ、そういう想いのもと、作られたんだと思うけれど
よく、こういう題材を選んだなぁ、、といつも関心する。
最初は違和感感じるんだけど、最後、、あぁ、よかった、と
前回も今回も落ち着いた。そういう意味でいうと「力」感じる。

後ろにいたヤンキーカップルの男の子は、ずーぅと文句言ってたw
よく彼女、あの容姿の彼を連れてきたなぁ、、と、女の子は終始黙ってたw

客席は全部うまってました。

両方泣きました、

今日のタイトルは、コクリコ坂のなかのワンシーンの台詞、


Index of all entries

Search
Feeds

Page Top