Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2011年1月 Archive

01/31/2011 逆(サカサ)T

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月31日 23:46
  • Daily Life
gyat.jpg

今日は朝から、色々もりだくさん。

夜は仕事関係の打ち合わせ兼ねた食事会

飲みました、食べました、10年以上付合ってきた方々と
初めて聞く話も多数ありとても興味深い夜。
けれど本題は意外にも仕事上の新しい"取り組み"について

帰りは、テクテク永田町、

夜風が満ちたらない気持ちを、、
今頃何してるのだろう?

こんな時間になりました。

曲の結果も知りたいけれど連絡ないまま、

寝ます。



01/30/2011 Your song, but no title

hw02.jpg


01/29/2011 地味〜に作曲など!

sp129.jpg

昨日から、仕事がらみでCM用の音楽つくってる。
たった15秒なんだけど。

急いでやるとすると、なんとか1日あれば、、とはいうものの
1日置いて一晩経ってから改めて落ち着いて聴く、という行程を
入れた方が、ま、間違いないというか、そうした方が確実。

今日は自分で歌ってナレーション入れて何パターンか作ってみた。

最初はね、やっぱどうなることやらと不安な気持ちになるけれど
「なんとかなるか、これで!」とある程度かたちになってくると
楽しいもので、作業中は、、。
しかしね、
監督、その他関係者の方々からOK!もらえるか?はまた別問題、

どんなもんでしょ?!

また、作業に戻ります。


01/28/2011 Michi

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月28日 06:06
  • Daily Life
bmiti5.jpg

"突然の訪問"と"お菓子"と"病気"

偶然のような必然のような

行き場のない気持ちが
夜を彷徨う

朝のコーヒー飲みながら

この人のファーストアルバム好きだった。

彼女のWeb siteで聴ける最近の声、とてもソフトだなぁ、
ファーストの頃はちょっとヒリヒリ生々しく痛々しくも感じる声
にちょっとドキッとした。

当時ヒットした"Fast Car"も好きだったけど
初めて聴いたこの曲の生々しさは、いまでも覚えてる。









01/26/2011 "東京アラカルト"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月27日 08:21
  • Daily Life
shi1.jpg

なんだかんだ会社が忙しい。特に現場ね。
私は気をもむ、空は快晴。

最近、また、仕事がらみの音楽の発注があったので
今夜あたりから本腰入れましょう、そうしましょう。

先週、先々週と焼肉が続いたせいか、体重1Kg増
今日は昼ご飯に"さんま"食べた、頭から。

頭は連日乱反射。
身体はなんだか冬眠中

静かに前を向きましょう。
落ち着いて進みましょう。





01/26/2011 "KARA?!"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月26日 10:41
  • Daily Life
syatyo.jpg

KARAの分裂騒動を各テレビ局は連日、何故、あれだけ時間を
"たっぷり"かけ放送してるのか、まったく、さっぱりわからない。
そんなに興味深いニュースなんだろうか?

「あなたはKARAの凄さを知らないのですよ」
という事かもわからないけども、
いや、実際まったく知りませんけども。
みえない"大きな力"のせいかもしれないけれど。

ま、だいたい想像以上に芸能界みたいな事にうとい、わたし。
テレビのドラマ番組も"お荷物小荷物"が最後、それ以降ほとんど
まともに見た事ないし。
それ以外で、思い出せるのは、小学低学年の頃、お婆ちゃんと
毎週みた「大奥」ぐらい。
いま調べたら、これは1968年。

川は流れる。
パレードがいくよ。





01/25/2011 No title

lom1.jpg

lom2.jpg

lom3.jpg

lom4.jpg

01/24/2011 嵐はすっかりNの顔

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月24日 22:07
  • Daily Life
arashi.jpg

monh.jpg

いやぁ、東京は超久しぶりの雨。
しかも突然というか、朝、テレビで「夜は傘を、、」
なんてこと言ってなかった気がするけれど。
コンビニで傘買った!

次世代フェアの続き、

昔はゲームショーとかE3とか、そっちが中心だったんだけれど
ポケモンに関わるようになってから、こっちの流れのイベントも
かなりの頻度で顔出してる。

かぶる部分もあるし、かぶらない部分もある。
簡単に単純に言うと「ちびっこ」中心、「親子」とか。

しかし毎年毎年、お父さん&お母さん達は あの人ごみの中、子供達に
よく付き合ってるなぁ、と、いつも感心する。

色んな目玉はたくさんあったんだろうけど、
任天堂 3DSがね、やっぱ人の並び方が凄かった。

「モンハン」のブースは今しっかり動いてるソフトだけあって
異彩を放ったデコレーションで覆われたブース。
僕はまだ、前作をやってるからなぁ、w

あと個人的にはポケモンのブースで、ほんとに小さい子供達が
つるのさんのCM「ポケモン言えるかな?」を口ずさんでるを見て
ちょっと嬉しかった。
当然自分は純粋に仕事として関わり会社やったり、音楽作ったり
してるわけだけれど、そういう光景に出会う瞬間は、また別もんでね。

なんだろなぁ、、まったくうまく言えないけれど。
「キュン」ときます。





01/23/2011 幕張メッセの朝

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月23日 19:45
  • Daily Life
ap01.jpg

ap03.jpg

昨日の続き

幕張メッセ近く、ホテルでの朝

上の写真は飛行機から見える日没時の太陽のようだけど、、

暑苦しい、というか派手な女社長で有名なアパホテル客室から
見える風景。

毎年 恒例のイベント視察の宿泊、最近はほぼココ
とてもいい眺めなんだけれど、
この風景を見てる時間はだいたい20分以内

起きて、シャワー浴びて、朝食に向かうまでのわずかな時間。

内容は普通のビジネスホテルなんだけれど
窓から見える景色はね、結構いいんですよ。

、、、と、

アップした写真の美しさに反し、書いてる内容は"凡庸が昼寝"
してるよう。






01/22/2011 "あら?!カモメさん"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月22日 14:30
  • Daily Life
kam01.jpg

もう何年?足を運んできただろう。
以前はほとんどの会場へ行ってたけれど
最近は東京のみが多い。

次世代フェア行ってきます!

ポケスマのスタッフによるポケモンステージがあるので
そのスタッフの人達といます、たぶん。

ステージでは声優の松本梨香さんが「ベスト ウイッシュ!」歌うらしいし。

任天堂3DSの体験コーナーもあるとか。
この部分は某会社の社長さんらしく「視察モード」




01/21/2011 突然"イマクニ?"の件

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月21日 20:14
  • -poke | Music
imakuc0.jpg

sunra2.jpg

わかる人にはわかる、わからない人にはまったくわからない。

イマクニ?」と「SUN RA」

ちなみに、この両者、まったく関係ない。
なぜ「SUN RA」なのか?
それは適当な偶然。

で!

とても珍しい写真が出てきた。
1997年発売された「言えるかな?」の録音前日?の練習風景。
なので、この写真はたぶん1996年のものだと思う。

場所は旧クリーチャーズ社内@神田。
私が「言えるかな?」の歌唱指導してる風景。
さらに、当時のボーカル録音時の写真もでてきたので
Gallery にアップ

イマクニ?、レイモンド、大橋ひろこさんの3人!

実は録音当日の事、、、あまり記憶にないのです。ほんとに。
どんな風に録音が進んだのか、不思議なくらい覚えてない
ただ、、スタジオのスタッフはただあきれて、苦笑しただけ、だった
、、というような事だったと思う、たぶん。
とてもスピーディに終わった気がする。


自宅で制作した「言えるかな?」のカラオケカセットを
流しながら、練習してる風景。
「カセットテープ!」というのが今思うと時代感じる。
あと僕の来ているTシャツがコーネリアス
買った場所は六本木WAVE
これまた更に時代感じる!

ima-ie1.jpg



01/20/2011 メロディ!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月20日 21:28
  • Daily Life
can.jpg


今夜も東京、冷えてます。


音楽に関する雑談です。

メロディーを聴きたくなる時期、と、そのメロディーが邪魔、というか
リズムだけ、、その抑揚だけで十分楽しめる時期と、これまたなんとなく
自分の中にそういう流れがある。

季節、自分の気持ちの変化が聴く音楽の質に影響与えてる、

最近の自分はどうかというと、
去年の終わりはエレクトロ、フィジェットハウス、ミニマルテクノ
マッシュアップもの、そういったクラブ系音楽、リズム中心のもの
ばかり聴いてた。
最近は、R&Bだとかブラックアメリカンなバラード、ブラジル音楽
しっかりとアレンジされた演奏をバックにしっかりとメロディーの
あるものが多い。

人のもつ感情の中でたとえば"悲しみ"って当たり前の感情だけど、
やっぱこの感情こそ、メロディーとの結びつきが一番強い、関係が
深いのでは?!と思う。(なんとも当たり前に感じるけども)

一言では難しいけれど、ここ何年もの人の生活は、家族からバラバラにされ
やっぱ悲しみ、とか他人との面倒くさい関係を排除し、、ネットから生まれる
関係のような趣味を軸に、深入りしない"微妙"な距離感を保つことが多い。
これってやっぱ"メロディ"が減る、まぁ、なんとなく、何か関係があるのでは
と思ってしまう。生活の変化からくる人の感情の幅、質の変化が
人々が求める音楽の傾向を変えてしまう。

一方、

ブラックアメリカンの人たちが歌う音楽は"連帯"というか、
「一人じゃない、」という見えないエネルギー感じる。
包まれてる感覚というか。
音楽が背負ってる歴史を感じさせずにはいられない。
知らず知らず、日本で育ったはずの自分の魂が共鳴してしまう。

寒い時期だからよけい、そういう音楽を身近に感じる。







01/19/2011 Some Small Hope

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月19日 22:16
  • Daily Life
mi01.jpg

mi0.jpg


mi03.jpg












01/18/2011 "結晶化"

koo1.jpg

koo2.jpg

なんか、

"思い込み"の激しい時期、そうでない時期、というのが確実にあって
"思い込み"の激しい時期はちょぅと"自意識過剰"な時期でもあって
後から振り返ると、少し恥ずかしい時期でもあり
単純にモノが増えたりもする(泣)

そういう時期はじっくり考えてるわけではなく
たぶん、"無駄"も多いと思うわけで。

他人から見ると、ちょっと"おバカ"に見えたりもする。

"おバカ"好き。



01/17/2011 "小野リサ"さん

ol01.jpg

ol02.jpg

休日に聴いてた小野さんのアルバムはこの二枚。
それぞれ2000年、2007年。

元々、Bosa Nova、ブラジル音楽には興味あったし
彼女自身の音楽の質の高さ、そういう面だけじゃなく、
そのジャンルの音楽が元来持ってる「音楽の身近さ!?」
昔からよく言われがちな「大衆性」って言葉は大嫌いだけれど
彼女が歌い演奏する音楽が生まれる背景、歴史、人に対しての
敬意、尊敬だとか、、うまく言えないけど
いろんな魅力が、なんか詰まってる気がするし、なんか伝わってくる。
「フンワリ」と。
ラテン、ブラジル系の音楽を演奏する日本のミュージシャンの中では
けっこう好きなんですよ、彼女。
何故か?!これまたうまく言えないけれど。

たまに「フ」聴きたくなるわけ。
で、何年も聴いていたにもかかわらず、たまたま今回に限って
新しい"ナニカ"が、これまた「フ」と身体に届いた。
まるで緊張感のない状態、眠いような、寒いような、けど
床暖で暖かいような、安心してるような不安なような、そんな瞬間。

すぐさま、アマゾン行って
1989年のファーストアルバムと小野さん自身が是非聴いてほしい、と
Web siteに書いてあった1998年のアルバム2枚、Amazonで注文。


先日も「自然」から伝わるもの、というような事で少し「不忍池」の事
に触れたけれど、「音楽」「うた」もね、大きく言うと「他人」も
そうだと思うんだけど、よくわからなけれど、ある条件がそろったとき、
(自分の精神、身体の状態)その時だけ伝わってくるモノがあるんだよなぁ
音楽の「感動」って感じじゃなくなにげない「発見」に近いような。
でもそれがなんだか「わからない、わかってない」けれど。

それは「彼女」からなのか?どうかもわからないんですよ。




01/16/2011 "Rock/2010" な気分と"なんとなく"

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月16日 20:52
  • -vinyl | Music
ccd1.jpg

ccd2.jpg

ccd3.jpg

ccd4.jpg

中身はどうであれ、こういうイメージのジャケットに弱い。
プロカメラマンがビシッ!って撮ったものより
こういう素人がなにげにシャッター押したようなモノに惹かれる。
いや、ひょっとしてプロかもしれませんが、

自分の好きな音楽も、どこかこういう姿勢を感じさせるモノに
反応しがち。

昨日の夜あたりから気温が下がった感がある東京。
床暖ガンガンにつけながら、なんとなく、

仕事の事をあれこれ頭の中でいろいろ思案てみたり、とか
音楽活動以外でなにか自分にできる活動ってあるかなぁ?とか
あぁ、そろそろ引っ越そうか、いい物件あるかなぁ、とか
前向きな事ばかりではなく、将来に対する微妙な不安とか
まだ、インストールしてないソフト音源の事、とか
最近増えた曲データのバックアップの事、とか
青いオックスフォードシャツのとれかけてるボタンの事、とか、
英語もっとやらんとなぁ、、とか


小野リサさんのBosa Nova聴きながら、


01/15/2011 不忍池 0115

us1.jpg

なんてことない事だけれど、自然に近い場所は同じ季節でも
毎日毎日、その表情が違うのがいい。

押し付けがましく言うつもりはないけれど、
やっぱ水と植物は人にとって特別な存在なんだといつも思う。

今はこんな風に全部枯れてしまってる蓮だけれど
春になるとこの池を緑いっぱいにしてしまう。






01/14/2011 "Twitter" とか煮え切らない呟き

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月14日 20:06
  • Daily Life
koo3.jpg

去年、2010から、Twitter 始めたわけで、、。

Twilogこちら

どうだろ?

BlogだとかTwitter始めて何か変わったか?と振り返ると

確かに遠い知り合いは増えた気がするし、
iphone+Twitterの組み合わせのお陰で一人で食事するとき
特に夜、飲み屋で夕食をとる、、という事が苦でなくなった。
ん〜、これが一番大きいかなぁ、なんとも微妙な話だけれど。

僕の場合、それぞれに対して関わり方、自分の出し方のベクトルが
バラバラなので相乗効果みたいな事が生まれにくい、と自覚はしてる。
不特定多数の方々から同意、共感をたくさん得る事が大事なんだ
ろうけども、ま、どうかね、
他人の為に自分のステイタス演じるのも疲れるしね。

もし自分の20代にこういうものがあったらどう使ってかなぁ、とか
時々頭をよぎるけども、メンドクサイからその先考えない。

Twitter やり始めてはじめに思った事はコレで、、

Blog で"闘病記"はアリだけどもTwitterは微妙やなぁ、、と。

、と言う事で、相変わらずの部屋の掃除でもしよう。







01/13/2011 ポエーン!?

poe1.jpg

poe2.jpg


poe3.jpg

poe4.jpg

The greetings of the winter

hwi08-4.jpg

01/12/2011 "Memories" Weezer

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月12日 02:53
  • -vinyl | Music
wehu.jpg

Weezer 好き。

音楽そのものだけじゃなく、最近頭のてっぺんハゲてるけどvoのRivers
大きく強く柔らかいリズムのPatrickも。
けれどフルCD買ったのは通称グリーンアルバム、と呼ばれてる2001年以来
約10年ぶりかぁ、
今回飛びついたのは、音じゃなく、このジャケ顔!
まったく迷わず購入。
「誰やねんなぁ、こいつ?!」とニヤニヤしながら。

まぁ、 Weezerのファンは'94&'96のファーストとセカンドアルバムの事を
しきりに持ち出すけれども、仕方ないよなぁ、バンドも生き物、音楽も生き物
確かに、最初の2枚は演奏も歌もとても魅力に溢れてる、迷いがない、と
いうか、、文章では伝えにくい。

1曲目の「Memories」が限りなく好き。
とくに一度だけでてくる大サビに入ったところ、原曲でいうと2分ぐらいのところ。


01/10/2010 スタートから13年

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月10日 00:10
  • -poke | Music
bw-0.jpg

アニメ版「ポケットモンスター」の最初の主題歌「めざせポケモンマスター」
から約13年、新しいシリーズが始まりそのOP曲「ベストウイッシュ」が
去年の11月24日に発売された。

発売元のMedia Factoryさんによると、結構人気がある、、との事。
ひと安心、というか、ホッとしてる。

ポケモンの曲は相当数作曲し、その度にスタジオに入り色んな方と
ご一緒させてもらってきたわけだけれども、実はほとんど写真が
残ってない。
だいたい仕事中に「わっ!?芸能人!、おっ!何々役の声優さんや!」
よっしゃカメラで「パチッ!」、、なんて事できないわけですよ、
というか、そもそも現場にいたら、そういう流れにならない。
いつも指示したり相談される側だし「記念に」という発想が生まれない。
残ってたとしてもデータではなく誰かがたまに撮ってくれた写真をもらう
というような事です。

で、ずーっとUPしなかったんだけども、一番最初「めざせ、、」と
「ひゃくごじゅういち」の録音の写真が残っててGalleryにUPした。
演奏してるのは「JADOES」実は彼らはのちの「ダンス☆マン」です。
アレンジはキーボードの渡辺チェルさん。
自分が所有してる中でも相当レアかも。

一番下の写真に写ってる後ろ姿の「ピカチュー」はたぶん作り物
"ピカチュー"の第一号!だと思う。


01/09/2010 The Island of Hawaii 2009

寒い日が続いてるので、去年アップしそこねたハワイ島の写真でも、、
しかし、海外のほとんどは仕事がらみ
個人で行くには英語力が今の1000倍ぐらいにならないとなぁ
たぶんこれこそ今年以降の大きな課題やね。

ha101.jpg

ha102.jpg


ha103.jpg


ha104.jpg


ha105.jpg


h106.jpg


ha107.jpg


ha108.jpg


ha109.jpg


ha1010.jpg


ha1011.jpg


ha1012.jpg


01/08/2011 連休初日



goteam1.jpg

正月明け、毎度のいきなりの連休。

去年の年末忙しくてできなかった細かい事を少しづつ
片付けて行こうか、、と。

ちょっと古いけども、2005〜2006年あたり?ちょいと目立ってた
The Go ! Team、、今はどうしてんのか知らないけども
彼らの"Ladyflash"って曲がとても好き。

"音"(音楽)ができあがる瞬間とか、それ以前、エネルギーがまさに
動こうとしてる、そういう雰囲気を感じるバンドが好き。
新人でも玄人さんでも、そういう姿勢を感じる音が好き。

いつもレゲエだとかヒップホップに反応してしまうのは、そういう事を
素直に感じてしまうからだと思う。

積もった雪の上を初めて歩くような、というか
そういう感覚を常にもった音に憧れるン♥


01/06/2011 「神田明神初詣」

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月 6日 20:36
  • Daily Life

km1.jpg

毎年恒例、、今年で10回目?それ以上か
ま、某会社の社長の立場でお参りしてる。

毎年、ほんといつも晴天に恵まれ、とても気持ちいい。

この神社はとても有名、関西(に住んでた)時代はいつもテレビで
よくみてたけれど、まさか自分が毎年お参りする事になるとは、、

、、なんて事もいっさい思わず、いたって冷静、淡々と毎年来てる。

自分が一会社のスタッフ時代はやっぱ商品の開発期間が
ひとつの節になってたけれど、"社長"さんはね、やっぱその年その年が
ひとつの節目になるので、そういう意味でいうとこの"神田明神初詣"は
微妙に身に染み、薄いけれどもその経験が積み重なっていくのを感じる。

"パンプキンッ" ©寛平ちゃん


01/05/2011 Winter Sale!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月 5日 00:18
  • Daily Life

bg1.jpg

今日から仕事始め。

会社に入ってしまうと、いつもの感じ。

リフレッシュできたのかなぁ、
できたような、できてないような。

確かに、、50%offな感じ、、。



01/04/2011 No Title

nf1.jpg

nf2.jpg


01/03/2011 Kamo River@Kyoto

kam11.jpg

01/02/2011 First Visit to Shrine

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2011年1月 2日 19:59
  • Daily Life
h12.jpg

01/01/2011 A Happy New Year!!

usa112.jpg


Index of all entries

Search
Feeds

Page Top