Twitter Facebook Myspace Soundcloud

2009年8月 Archive

08/30/2009 Jayme Marques@España

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月30日 14:15
  • -vinyl | Music
jayme.jpg

Jayme Marques」 ブラジル出身で スペインのギタリスト!!

ボサノバ、サンバ、ジャズ?ラテン?、、みたいで軽やかなノリ、、なんてゆうか
で、けっこう 緩いわけですよ、、他のアルバムもなんか緩くて、いいです。
一見、安っぽい印象を受けるんだけど、、いやいや、なかなかメローな雰囲気で
気持ちいい。
特にこのジャケット、「ちょいアホ寄り」でええ感じ。

他にもいろいろアルバムあって、全部聴いたわけではないけれど、好き。

最近、サンディエゴの影響なのかなぁ、、、そのエスパ〜ニャな、、ノリ、匂い、言葉
を持った、、そんなムードを持ったサウンドを最近よく聴いている、、というか
聴きたくなってます。

08/28/2009 Indian curry and Japanese curry are 、、、、

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月28日 23:51
  • Daily Life
kare0.jpg

あとに続くのは、、、as different as chalk and cheese.
インドのカレーと日本のカレーではチョークとチーズぐらい違う!と言う?
これってことわざなのかね?!のがあるらしいのだが、、

僕自身、健康の為炭水化物をなるべく制限しているので、なるべく食べないように
してるんですけども、、たまに食べるとやっぱ、美味しい。
会社の近所には ちゃんとインドの方がやっておられるカレー屋さんが多くてね、
暑さのせいもあって、ここ数ヶ月、けっこう頻繁に通ってます。

kare1.jpg

08/27/2009 Pop Ambient@Kompakt

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月27日 22:44
  • -vinyl | Music
ドイツはケルンのレーベル Kompakt のアンビエントシリーズ
このシリーズ とても好きです。
夜中 目がさめたり、、寝付けないとき回しっぱなしにしてます。

基本 ノンビートな曲で構成されて、、とにかく気持ちいい。
ま、個人的には、ちょいと大味?!な曲が多いかも、とも思うけれど
ま、そこがね人気がある所以でもあるし

自分の中でこういう音楽に初めて触れたのは 間違いなくBrian Eno !

彼のDiscreet Music/'75」〜「Music for airport/'78」などの作品郡、、
Discreet Musicは当時 彼が作ったオブスキュアというレーベルからでてて
ま、アンビエントと呼ばれるジャンルのきっかけになったのではないのかね?
教科書があったりするわけではないので、、なんとなくですが。
ペンギン・カフェ・オーケストラも最初ここだったしね、あとハロルド・バッド、
キャビン・ブライヤーズとか、、あ!マイケル・ナイマンもそうだ。

話は飛ぶけれど、、やっぱイーノというアーティストは一筋縄ではいかない、、というか
ほんと面白い、約35年前「Roxy Music」で初めて見たんだけれど、当時、シンセ1台を
バンドの中で、、ブビブビやってる姿は、ほとんど「今」やね、感覚的に。

自分も一度こういうアンビエントなイメージの作品だけ集めたモノ作ってみたい。

考えると、、N社時代、、ゲームの中ですけれど、、(わからない人はごめん、、)
マザ−2の中の「エデンの海」だとか、、「パワースポット」の場所の音楽は
そんな気持ちで作ってますね、、。


amb01.jpg

amb02.jpg

amb03.jpg

amb04.jpg

amb05.jpg

amb06.jpg

amb07.jpg

amb08.jpg

amb09.jpg


08/26/2009  ひよこぐも hiyokogumo

hiyohi.jpg

インフォメーションでも書きましたが、
NHKみんなのうたで放送中の「ひよこぐも」のCDが2種類発売されました。

ひとつは「徳間ジャパンコミュニケーションズ」さんから、
もひとつは「メディアファクトリー」さんから
どこか違うのか、、というと、
メディアさんのほうは絵本&テレビで放送されてるまんまの音楽CD付き!
徳間さんからのは テレビの映像DVD&フルサイズ音楽版CDの2枚セット!
テレビ版とは違い若干曲が長いし、テレビ版にはない要素が入ってます。
あと、ひよこぐもの絵かきうた、、とか入ってます。

個人的に この絵かきうた妙に気に入ってまして、、
曲の最後にアヤカちゃんと ひよこぐも声星人?!
の掛け合いがあるんだけれど、、これがね、、とても面白い。
何度聞いても飽きない、、自分が!

テレビ放送の方、 高校野球でなかなか放送されませんでしたが、
たぶん これから9月にかけて放映される回数がふえるので
また少し広がるのではないか?!な。

なんか制作スタッフとの打ち上げが近々開催されるとか、、
ちょっと最近 体調わるいから、、大丈夫だろうか??

実は また 新たな曲の依頼があり、、仕事じゃないですけど
また 報告します。
あぁ、、9月までには体調戻したい。

08/24/2009 I get a Slight fever in the evenings.

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月24日 22:03
  • -vinyl | Music
ちょいと 黄昏れてみました、、ジャケットで
中身には触れません、、あくまでジャケットが奇麗だということです。


レコードは中身(音楽)が大事だったりもするし、
大事じゃなかったりもします。


僕の場合、、


sum01.jpg

sum02.jpg

sum03.jpg

08/23/2009 The summer heat has worn me down?!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月23日 20:12
  • Daily Life
ha1.jpg

ha2.jpg

ha3.jpg

ha4.jpg

ん〜海外疲れか?夏バテか?
身体が思ったように動かない。
耳鳴りも治らないし
少し憂鬱な休日でした。

けれどレコード屋はしっかり回った。

写真は去年ハワイへ行ったときのもの。

この時は最悪の健康状態で行ったのだけれど、、
写真ではそんな事伝わらないべ。



08/22/2009 Take a short break !

was.jpg

08/20/2009 SPYKIDS@Failure is not an option!!

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月20日 22:27
  • -vinyl | Music

spyk.jpg


スパイキッズ a.k.a.「そらいろのきりん」
映画「SPYkids」イメージ・ソング

「そらいろのきりん」の芳賀優里亜と松本由美子も参加の新ユニット
"スパイキッズ"遂に始動!!

 このユニットは、12月15日から松竹系全国ロードショーの映画「スパイキッズ」の
イメージ・キャラクターとして、11月21日にシングル「スパイキッズ」をリリースします。
どうぞご期待下さい。                    2001年

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

ま、いろんな音楽を好きになって当然。
アプリオリに音楽の価値というようなものが存在しているわけでもなく
一対一の関係で音楽に向き合う場合。
その人が好きなら、それですべてだと思うわけで。

いやぁ、、この曲どれだけ聞いたか、

しかし、もう約10年たってるんだねぇ、、ちょっと自分でびっくり
自分の中のベスト50?!いや20位内?!に入るかも
もう この曲聞いた瞬間から好きだった。
曲が声が詩が。

万人にお薦めできる一曲ではないかもしれないけれども
このユルサ、ポップさ 結構 自分にとってツボ。
公表するのがちょっと恥ずかしいけれど、、というよなニュアンスを含んだ
好きな曲やねんなぁ。
なんか自然にノッてしまう。

あらためて聞くと少しピコピコしてますね
演奏のバックでルートの音をオクターブでピコピコは自分もよくやる手法だなぁ、、

あと、こういう趣味の源流たどると「少年ナイフ」が好きだった、、という
なんかそういうのとも近いものがあるかもね。

 

08/19/2009 TwoWay Conversation@Barney Kessel

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月19日 21:06
  • -vinyl | Music
barny.jpg

先週から約一週間行ってたサンディエゴ、今回で二回目になります。

初めて行ったのは2005年。その当時何気にグーグったところ、このバーニー・ケッセル
はサンディエゴに住んでいるという事を見つけ、なんと彼は2004年に亡くなっていた、、
、、という事実を初めて知った。
彼はジャズギタリストです。

僕自身Jazzに強く傾倒してるわけでもなく、バーニー・ケッセルに対しても熱心なファン
というわけでもないのだけれど、、
実は 「僕が初めて体験したJAZZのライブ」が1977年に来日した彼のコンサート
だったわけです。

それから約30年が経ってますが、なぜか、レコード屋で彼のレコードを見つけると、、
つい手がでてしまう。
このアルバムは1973年スウェーデンのSONETから出てるベースとのデュオアルバムです。
とても地味なアルバムなんだけれど、このジャケットのような、
とてもリラックスした音になってます。
特にB面はカバー曲が多く、、聞いてると、、とてもマッタリとした気分に浸れます。




08/17/2009 Official tour@San Diego 07

ot21.jpg

ot22.jpg

ot23.jpg

ot31.jpg

ot32.jpg

ot24.jpg

ot25.jpg

ot26.jpg

08/17/2009 Official tour@San Diego 06

ot11.jpg

ot12.jpg

ot13.jpg

ot14.jpg

ot15.jpg

ot16.jpg

08/16/2009 Official tour@San Diego 05

ot00.jpg

ot01.jpg

ot02.jpg

ot03.jpg

ot04.jpg

ot06.jpg

ot05.jpg

ot07.jpg

ot08.jpg

08/15/2009 Official tour@San Diego 04

sun21.jpg

sun22.jpg

sun23.jpg

sun24.jpg

sun25.jpg

sun26.jpg

08/14/2009 Official tour@San Diego 03

gf1.jpg

gf2.jpg

gf3.jpg

gf4.jpg

今回で、ゴルフ2回目、、というか ほぼ初めてと言ってもいいんだけども
もう、、ね、ホッント ひどい!!ヘタ過ぎじゃないだろうか?
というぐらい、、できてない。
まず、クラブがボールに当たらない!

これって、、、なんとかなって行くものなんだろう?!か?!

gf5.jpg

gf6.jpg

gf7.jpg

gf8.jpg

08/13/2009 Official tour@San Diego 02

sun11.jpg

sun12.jpg

sun13.jpg

sun14.jpg

sun15.jpg

sun16.jpg

08/12/2009 Official tour@San Diego 01

sun00.jpg

san01.jpg

sun02.jpg

sun03.jpg

sun04.jpg

08/09/2008 Hydrophobic Park@Yamashina kyoto

ほんと、今年の夏は雨が多い。

梅雨のようで梅雨でなく、夏のようで夏でない、、というような
きっと残暑厳しいでしょう、、と想像できるけども
そもそも昔のようなはっきりした「暑い夏」が存在しないので、、
「残暑」っていう言葉自体、意味があいまいになる。


はっきりした四季がなくなっていってる現実は
哀しいとか嬉しいとか、の問題の外にある。

自宅@京都近くは 公園になってて、とても緑が多く
雨でも晴れても 気持ちいい。
四季がなくなったとしても、活き活きとした植物に囲まれた
場所であってほしい。

このまま 山を越えると、南禅寺の裏手に通じます。
ゆっくり時間があるとき、、また写真UPします。

bss1.jpg

bss2.jpg

bss3.jpg

bss4.jpg

bss5.jpg

bss6.jpg

bss7.jpg

08/04/2009 Ueno Station@Tokyo

ueno001.jpg

ueno002.jpg

ueno003.jpg

ueno004.jpg

08/03/2009 「ひよこぐも」放送開始!

hiy01.jpg

hiy02.jpg

NHKみんなのうたで「ひよこぐも」の放送が始まった。

こいつもまた、、黄色のキャラクターだったりするのですが、、偶然にも。

で 同時に同じく「みんなのうた」で再放送される「ちっちゃなフォトグラファー
いやぁ、、これは驚いた!!同時期 作曲した曲が2つ流れるなんて?!
「ちっちゃな、、」はリクエストが多かったとか、、、嬉しい話。
個人的にも この曲はとても好きだったりするし。

で、

自分で自分の事言うのもなんだけれど、、本来的に自分の好きな音楽ジャンルは
どう考えても土着的、民族的、呪術的、実験的というような趣味的な嗜好が
強いものが多いわけです。
多くの人から均等に支持されるような音楽性をもったものは少ない、、と思うわけ、、
けれど何故だか?!何故だか?!、、2回言いました、
仕事として取り組んでる曲は その逆のイメージをもった題材、素材なモノが多い。
いや、いつも楽しんで作ってますけどね、、
どんな曲に仕上がって行くのか、というような不安な気持ちと、それでも少しずつ音楽に
なって行く状態を自分でもワクワクと期待してる、そんなアンビバレントな精神状態で。

この曲は 去年の11月に作ったんですが、、
個人的に特に気に入ってる部分、こだわった部分を3つあげると、、

まず、最初のヒヨヒヨホーのホーの部分!楽譜にできない、、
次に、歌ので出しから8小節<< 音にならない音が聞こえる気がして、、
最後に、大サビの部分、、あまり全体的にコドモコドモしないように、
幼児的イメージに曲が終始しないように、と思い
最後に転調した部分とか、、「これでともだち〜」「いつか会おうね〜」

ま、もし見る機会あれば、、ぜひ。

基本 子供向きな曲、映像に仕上がってますけれど。

08/02/2009 Enoshima

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月 2日 23:37
  • Daily Life
実は、「江ノ島」来るの生まれて初めて。
江ノ島電鉄、通称「江ノ電」乗って近くまでは何度か来た事はあるんですが、、


八月最初の日曜だけれど あいにくの雨
知り合いがDJで出演するイベントが行われる「海の家」へ、、

eno00.jpg

eno01.jpg

eno02.jpg

eno03.jpg

eno09.jpg



eno04.jpg

途中で カリプソ?!ちゅうか?!カリビアンムードなバンドのライブがあったり、、

eno05.jpg

eno06.jpg

結局 今日は、昼から夜まで、、途切れなく飲んでました、、、

eno07.jpg

08/01/2009 I was taking a nap by the suntrap.

  • Posted by: hirokazutanaka
  • 2009年8月 1日 22:14
  • Daily Life

doze_4.jpg

doze_1.jpg

実は暑いとか湿気の多い季節は苦手

生まれ月が関係してるのかどうか?わかんないけれど、、
どちらかというと寒い季節が好き、、

40歳過ぎてから ガクッ!って感じで特に夏の直射日光が駄目
心臓にクる感じがするわけ、、、
なんで 毎年春ぐらいから太陽に慣れる為 休日はなるべく散歩

ま、、大きく手を振ったりして歩くわけではないけれど、、、、


Index of all entries

Search
Feeds

Page Top